USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 17, 2018 2:35 AM ET

古紙リサイクル市場-世界の産業分析、サイズ、共有、成長、動向および予測 2018-2023


古紙リサイクル市場-世界の産業分析、サイズ、共有、成長、動向および予測 2018-2023

iCrowd Newswire - Sep 17, 2018

WiseGuyRerports.com プレゼント「2023 年に世界の古紙リサイクル市場メーカー地域タイプ アプリケーション予報で 2018」新しいドキュメント、研究データベース

古紙リサイクル市場を調査している.古紙リサイクル使用を混合するプロセスは、水と化学物質を分解する紙。この混合物は最大のみじん切りし、打破するさらにパルプまたはスラリーと呼ばれるセルロースの繊維に加熱します。そして、接着剤またはプラスチック混合物でまだできるを削除する画面を緊張です。それは洗浄、脱インク、漂白、水と混合を新しいリサイクル ペーパーの行い、最後に。

レポートの範囲:
このレポートは、グローバル市場では、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、中東、アフリカを中心に、古紙のリサイクルに焦点を当てください。このレポートは、市場に基づいて、メーカー、地域、タイプ、アプリケーションを分類します。
主に次の種類に分類される古紙リサイクル: 古い段 (OCC) 段ボール、古新聞 (古紙)、雑誌、ホワイト オフィス用紙、ミックス ペーパー。OCC は、世界市場の約半分を占める最も広く使用されるタイプです。
アジア太平洋地域は、過去数年間、それは今後数年間で同じポジションをキープで世界でリサイクル古紙の主な消費地です。アジア太平洋地域市場シェアは 64% で、中国が世界市場の約 37% をのみ取るです。中国は世界最大の消費市場であります。
市場集中度を scatted します。中国や米国などの地域市場のトップ 20 プレイヤー地域市場の 40% 以上かかります。北部国際等廃棄物管理、国際紙、DS スミス、Huanjia グループのような世界市場で大きなプレーヤーであります。
古紙リサイクルの世界市場は、今後 5 年間で約 4.0% の CAGR で成長、2017 年 429 億米ドルから、2023 年に 542 億ドルに達するが、新しいギル (グローバル情報調査) によると研究する予定です。

市場セグメントの製造業者によって、このレポートをカバーします。
廃棄物管理
共和国サービス
Sonoco リサイクル
ハンナの紙のリサイクル
ワスコ
Perlen 張り子
ST 紙資源
カスケード回復
世界の古紙リサイクル
インターナショナル ペーパー
オーナー グループ
DS スミス
ヴェオリア ・環境
Remondis
国際紙パルプ
Huanjia グループ
山東世紀サンシャイン
北部国際
中国リサイクル開発
天津 Wuchan

サンプル レポートの要求https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3388893-global-waste-paper-recycling-market-2018-by-manufacturers @

地域別市場セグメント、地域分析をカバーします。
北アメリカ (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ (ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東・ アフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ共和国)

市場セグメントの種類によって、カバーします。
段ボール
新聞
雑誌
ホワイト オフィス用紙
ミックス ペーパー

市場セグメントのアプリケーションに分けることができます。
包装紙
印刷筆記用紙

 

@ 完全なレポートの詳細https://www.wiseguyreports.com/reports/3388893-global-waste-paper-recycling-market-2018-by-manufacturers

目次:

1 市場の概要
1.1 古紙リサイクル紹介
1.2 市場分析の種類によって
1.2.1 ダン ボール
1.2.2 新聞
1.2.3 雑誌
1.2.4 ホワイト オフィス用紙
1.2.5 ミックス ペーパー
1.3 市場分析アプリケーション
1.3.1 包装紙
1.3.2 印刷筆記用紙
1.3.3 その他
1.4 市場地域別分析
1.4.1 北米 (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)
1.4.1.1 アメリカ合衆国市場と展望 (2013-2023)
1.4.1.2 カナダ国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.1.3 メキシコ国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.2 ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
1.4.2.1 ドイツ国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.2.2 フランス国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.2.3 英国市場状態と展望 (2013-2023)
1.4.2.4 ロシア国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.2.5 イタリア市場状態と展望 (2013-2023)
1.4.3 アジア太平洋地域 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
1.4.3.1 中国市場状態と展望 (2013-2023)
1.4.3.2 日本国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.3.3 韓国市場状態と展望 (2013-2023)
1.4.3.4 インド国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.3.5 東南アジア市場状態と展望 (2013-2023)
1.4.4 南アメリカ、中東、アフリカ
1.4.4.1 ブラジル国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.4.2 エジプト国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.4.3 サウジ アラビア国における市場と展望 (2013-2023)
1.4.4.4 南アフリカ市場状態と展望 (2013-2023)
1.4.4.5 ナイジェリア市場状態と展望 (2013-2023)
1.5 市場のダイナミクス
1.5.1 市場機会
1.5.2 市場リスク
1.5.3 市場推進力
2 メーカーのプロファイル
2.1 廃棄物管理
2.1.1 事業概要
2.1.2 廃棄物古紙の種類とアプリケーション
2.1.2.1 製品 A
2.1.2.2 製品 B
2.1.3 廃棄物管理廃棄物古紙販売、価格、売り上げ高、総利益と市場シェア (2016-2017 年)
2.2 共和国サービス
2.2.1 事業概要
2.2.2 古紙リサイクルの種類とアプリケーション
2.2.2.1 製品 A
2.2.2.2 製品 B
2.2.3 共和国サービス廃棄物古紙販売、価格、売上、粗利、市場シェア (2016-2017 年)
2.3 Sonoco リサイクル
2.3.1 事業概要
2.3.2 古紙リサイクルの種類とアプリケーション
2.3.2.1 製品 A
2.3.2.2 製品 B
2.3.3 Sonoco リサイクル古紙リサイクル販売, 価格, 売り上げ高は、総利益と市場シェア (2016-2017 年)
2.4 ハンナの紙のリサイクル
2.4.1 事業概要
2.4.2 古紙リサイクルの種類とアプリケーション
2.4.2.1 製品 A
2.4.2.2 製品 B
2.4.3 ハンナ紙のリサイクル廃棄物紙のリサイクル販売、価格、売り上げ高、総マージンと市場シェア (2016-2017 年)
2.5 ワスコ
2.5.1 事業概要
2.5.2 古紙リサイクルの種類とアプリケーション
2.5.2.1 製品 A
2.5.2.2 製品 B
2.5.3 ワスコ古紙リサイクル販売、価格、売り上げ高、総利益と市場シェア (2016-2017 年)

 

継続的な.

Contact Information:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Tags:    Africa, Asia, Europe, Japanese, Latin America, Middle East, News, North America, Research Newswire, South America, United Kingdom, United States, Wire