USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 25, 2018 1:45 AM ET

亜鉛めっき鋼線市場 2018 大手メーカー分析と 2023 年に産業用アプリケーション予測


亜鉛めっき鋼線市場 2018 大手メーカー分析と 2023 年に産業用アプリケーション予測

iCrowd Newswire - Sep 25, 2018

WiseGuyReports.Com-新しい市場調査報告書を発行する”亜鉛めっき鋼線のグローバル市場メーカー、地域、タイプ、アプリケーションによって 2018 2023」ことが予想します

説明/コントロール:-

亜鉛メッキ鋼ワイヤは腐食への抵抗を改善するために電流を通すプロセスを受けるが鋼線製品を指します。このプロセスでは、ワイヤの表面全体に傷、耐食コーティングを形成する温水の亜鉛化合物の風呂に完成したワイヤ製品を浸漬します。このコーティングは恒久的な防錆ソリューションと見なされませんが、それは錆へのワイヤーの抵抗が大きく、従ってかなりの寿命を延ばします。亜鉛めっき鋼線はゲージの長さを広い範囲で利用可能で、建設業界と産業、日曜大工、および農業分野で広く使用されています。

レポートの範囲:

亜鉛めっき鋼ワイヤ グローバル市場、特に北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、中東、アフリカを中心に報告します。このレポートは、市場に基づいて、メーカー、地域、タイプ、アプリケーションを分類します。

米国は、主に亜鉛めっき鋼線を輸入、米国は亜鉛めっき鋼線を主に中国から輸入、中国は米国の輸入の最大の源。米国市場のサプライヤーは、デービス、Artsons、シール線、王鋼株式会社、華元、TianZe、山西省 Broadwire HF ワイヤー、洋食など。

2015 年に亜鉛めっき鋼線米国市場での売り上げ高は約 190.3 K MT、2016 年に米国市場での亜鉛めっき鋼線の売り上げ高は約 200.6 K MT、米国の輸入の主な情報源は、中国、メキシコ、インド、他。

サンプル レポートを取得@   https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3386408-global-galvanized-steel-wire-market-2018-by-manufacturers

詳細については、sales@wiseguyreports.com ですべてのクエリのメール

2015 年に米国市場で亜鉛めっき鋼線の収益は約 1 億 2477 万ドルと、2016 年に米国市場での亜鉛めっき鋼線の収益約 1 億 2979 万米ドルであった。

亜鉛めっき鋼線の世界市場は、今後 5 年間で約 xx % の CAGR で成長、xx を xx 2017 年に百万ドルから、2023 年に百万米ドルに達するが、新しいギル (グローバル情報調査) によると研究する予定です。

市場セグメント各社では、このレポートをカバー

デイビス

Artsons

シール線

王鋼 (株)

華元

TianZe

山西省 Broadwire

HF ワイヤー

天洋食品

塔・安通

Zhida

伊利

市場セグメント別に地域、地域分析カバー

北アメリカ (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)

ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)

アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)

南アメリカ (ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)

中東・ アフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ共和国)

カバーの種類別市場セグメント

電気亜鉛メッキ鋼線

溶融亜鉛めっき鋼線

市場セグメントのアプリケーションで、分けることができます。

配電網

ブリッジ

その他

レポートに関するお問い合わせ@ https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3386408-global-galvanized-steel-wire-market-2018-by-manufacturers

 

深く世界の亜鉛めっき鋼線市場を表示する 15 章あります。

亜鉛めっき鋼のワイヤの紹介、製品の範囲を記述するための第 1 市場の概要、市場機会、市場リスク、市場の原動力;

2016、2017 年で売り上げ高、収益、亜鉛めっき鋼線の価格と亜鉛めっき鋼線のトップ メーカーを分析するための章 2

2016 年と 2017 年の章 3、トップ メーカーは、売り上げ高、収益と市場競争力の状況を表示する共有します。

・ 2018 年; に 2013 年から、地域ごとの亜鉛めっき鋼線のシェアを売り上げ高の地域別に世界市場を表示する章 4

第 5、6、7、8、9、国、種類、アプリケーションおよびメーカーは、売上、収益市場を分析し、これらの地域で主要国でのシェア

継続的な.

目次-主要なポイント

1 市場の概要

1.1 はじめに亜鉛めっき鋼線

1.2 市場分析の種類によって

1.2.1 電気亜鉛メッキ鋼線

1.2.2 溶融亜鉛めっき鉄線

1.3 市場分析アプリケーション

1.3.1 配電網

1.3.2 橋

1.3.3 その他

1.4 市場地域別分析

1.4.1 北米 (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)

1.4.1.1 アメリカ合衆国市場と展望 (2013-2023)

1.4.1.2 カナダ国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.1.3 メキシコ国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2 ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)

1.4.2.1 ドイツ国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2.2 フランス国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2.3 英国市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.2.4 ロシア国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2.5 イタリア市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.3 アジア太平洋地域 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)

1.4.3.1 中国市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.3.2 日本国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.3.3 韓国市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.3.4 インド国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.3.5 東南アジア市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.4 南アメリカ、中東、アフリカ

1.4.4.1 ブラジル国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.4.2 エジプト国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.4.3 サウジ アラビア国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.4.4 南アフリカ市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.4.5 ナイジェリア市場状態と展望 (2013-2023)

1.5 市場のダイナミクス

1.5.1 市場機会

1.5.2 市場リスク

1.5.3 市場推進力

2 メーカーのプロファイル

2.1 デービス

2.1.1 事業概要

2.1.2 亜鉛めっき鋼線タイプ ・ アプリケーション

2.1.2.1 製品 A

2.1.2.2 製品 B

2.1.3 デイビスめっき鋼線の販売、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2016-2017 年)

2.2 Artsons

2.2.1 事業概要

2.2.2 亜鉛めっき鋼線タイプ ・ アプリケーション

2.2.2.1 製品 A

2.2.2.2 製品 B

2.2.3 Artsons めっき鋼線の販売、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2016-2017 年)

2.3 シール線

2.3.1 事業概要

2.3.2 亜鉛めっき鋼線タイプ ・ アプリケーション

2.3.2.1 製品 A

2.3.2.2 製品 B

2.3.3 シール線めっき鋼線の販売、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2016-2017 年)

継続的な.

詳細については、sales@wiseguyreports.com ですべてのクエリのメール

我々について:

賢明な男の報告は、賢明な男コンサルタント努めますの一部です。提供していますプレミアム進歩的な統計調査、市場調査レポート、産業や世界各国の政府のための分析と展望データ。賢明な男レポートは、何百もの世界中の出版社からの市場調査レポートの完全なリストを備えています。事実上すべての市場カテゴリーとこれらのカテゴリとサブカテゴリの下で市場調査レポートのさらに包括的なコレクションにまたがるデータベースを誇っています。

Contact Information:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Tags:    Africa, Asia, Europe, Japanese, Latin America, Middle East, News, North America, Research Newswire, South America, United Kingdom, United States, Wire