USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 27, 2018 1:53 AM ET

世界の繊維化学共有、サイズ、アプリケーション型の研究は、2023 年に予報を報告


世界の繊維化学共有、サイズ、アプリケーション型の研究は、2023 年に予報を報告

iCrowd Newswire - Sep 27, 2018

世界の繊維化学市場

WiseGuyRerports.com プレゼント”グローバル 2023 年に繊維化学市場メーカー、地域、タイプ、アプリケーション、予報で 2018」研究データベースに新しいドキュメント。レポートには、詳細な分析と 135 ページが含まれています。

説明

繊維化学物質は特殊化学品のクラスであり、化学薬品、繊維加工準備、染色、印刷、仕上げなどのさまざまな段階で使用されている中間体を構成します。強化や製造工程中に必要なプロパティと、生地に色を伝えるにも利用されています。主に繊維用化学品、繊維製品のアップグレード ・値の向上に重要な染料と繊維用助剤を指します。繊維用化学品より機能的より現代的な繊維製品を作るだけでなく、中産階級とグリーンを染色、仕上げ加工、繊維製品がより多くなるようにより多くの改革します。

レポートの範囲:

このレポートは、繊維化学グローバル市場、特に北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、中東、アフリカに焦点を当てください。このレポートは、市場に基づいて、メーカー、地域、タイプ、アプリケーションを分類します。

 

取得サンプル レポート @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3414748-global-textile-chemical-market-2018-by-manufacturers-regions

 

化学繊維の世界市場は、今後 5 年間で約 xx % の CAGR で成長、xx を xx 2017 年に百万ドルから、2023 年に百万米ドルに達するが、新しいギル (グローバル情報調査) によると研究する予定です。

市場セグメント各社では、このレポートをカバー

かもしれません

Archroma

ハンツマン

CHT/Bezema

Dymatic 化学物質

Lonsen

ルドルフ社

Zschimmer & シュワルツ

日華

Pulcra

ランクセス

Tanatex 化学物質

浙江 Runtu

松本油脂製薬

アクゾノーベル

Bozzetto グループ

ソルベイ

合計

ワッカー

張り家港 Duplus 化学

Dr.Petry

竹本

住友

天津繊維助剤

中国界面活性剤

Taiyang

南通 Donghui

E マイクロケム

市場セグメント別に地域、地域分析カバー

北アメリカ (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)

ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)

アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)

南アメリカ (ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)

中東・ アフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ共和国)

カバーの種類別市場セグメント

前処理助剤

印刷用薬剤

加工剤

その他

市場セグメントのアプリケーションで、分けることができます。

ホーム家具

アパレル

テクニカル ・ テキスタイル

その他

 

完全なレポートの詳細 https://www.wiseguyreports.com/reports/3414748-global-textile-chemical-market-2018-by-manufacturers-regions @

 

目次の主なポイント

1 市場の概要

1.1 繊維化学の導入

1.2 市場分析の種類によって

1.2.1 前処理助剤

1.2.2 印刷補助

1.2.3 加工剤

1.2.4 その他

1.3 市場分析アプリケーション

1.3.1 ホームファニッシング

1.3.2 アパレル

1.3.3 テクニカル ・ テキスタイル

1.3.4 その他

1.4 市場地域別分析

1.4.1 北米 (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)

1.4.1.1 アメリカ合衆国市場と展望 (2013-2023)

1.4.1.2 カナダ国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.1.3 メキシコ国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2 ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)

1.4.2.1 ドイツ国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2.2 フランス国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2.3 英国市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.2.4 ロシア国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.2.5 イタリア市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.3 アジア太平洋地域 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)

1.4.3.1 中国市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.3.2 日本国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.3.3 韓国市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.3.4 インド国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.3.5 東南アジア市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.4 南アメリカ、中東、アフリカ

1.4.4.1 ブラジル国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.4.2 エジプト国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.4.3 サウジ アラビア国における市場と展望 (2013-2023)

1.4.4.4 南アフリカ市場状態と展望 (2013-2023)

1.4.4.5 ナイジェリア市場状態と展望 (2013-2023)

1.5 市場のダイナミクス

1.5.1 市場機会

1.5.2 市場リスク

1.5.3 市場推進力

2 メーカーのプロファイル

2.1 かもしれません

2.1.1 事業概要

2.1.2 繊維化学タイプとアプリケーション

2.1.2.1 製品 A

2.1.2.2 製品 B

2.1.3 かもしれません繊維化学販売、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2016-2017 年)

2.2 Archroma

2.2.1 事業概要

2.2.2 繊維化学タイプとアプリケーション

2.2.2.1 製品 A

2.2.2.2 製品 B

2.2.3 Archroma 繊維化学販売、価格、売上、粗利、市場シェア (2016-2017 年)

2.3 ハンツマン

2.3.1 事業概要

2.3.2 繊維化学タイプとアプリケーション

2.3.2.1 製品 A

2.3.2.2 製品 B

2.3.3 ハンツマン繊維化学販売、価格、売上、粗利、市場シェア (2016-2017 年)

2.4 CHT/Bezema

2.4.1 事業概要

2.4.2 繊維化学タイプとアプリケーション

2.4.2.1 製品 A

2.4.2.2 製品 B

2.4.3 CHT/Bezema 繊維化学販売、価格、売上、粗利、市場シェア (2016-2017 年)

2.5 Dymatic 化学物質

2.5.1 事業概要

2.5.2 繊維化学タイプとアプリケーション

2.5.2.1 製品 A

2.5.2.2 製品 B

2.5.3 Dymatic 化成繊維化学品、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2016-2017 年)

.続き

Contact Information:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Tags:    Africa, Asia, Europe, Japanese, Latin America, Middle East, News, North America, Research Newswire, South America, United Kingdom, United States, Wire