• USA
  • Spain
  • Brazil
  • Russia
  • France
  • Germany
  • China
  • South Korea
 
x

RSS Newsfeeds

See all RSS Newsfeeds

Dec 7, 2018 6:37 AM ET

バイオディーゼル市場 2018 年世界シェア、動向と機会を見込んで 2025

iCrowdNewswire - Dec 7, 2018

バイオディーゼル燃料業界

説明

Wiseguyreports.Com を追加「バイオディーゼル-市場の需要成長、機会およびキー トッププレイヤーの分析予想 2022″研究データベースへ

世界のバイオディーゼル市場は 2015 年に $XX 百万を占めて、2022 XX % の CAGR で成長し $XX 百万に到達する見込みです。厳しい環境規制、非再生可能エネルギー源、石油高価格、その他の燃料の不足は、市場要因の一部です。ただし、補欠、v/s 燃料の討論および不十分なフィードを取り揃えておりますの可用性は、市場の成長を制限する要因です。

輸送セグメントは、予測期間中に市場で最大のシェアを占めています。北米市場で最大のシェアを占めています。一方、ヨーロッパは、予測期間中に最高の CAGR を目撃する予定です。成長は、輸送にバイオディーゼル燃料導入の政府規制を支援する原因です。

いくつかの世界的なバイオディーゼル燃料の市場は、アーチャー ・ ダニエルズ ・ ミッドランド会社キー選手ルイ ドレフュス エネルギー (株)、再生可能エネルギー グループ (レジ)、RBF ポート ネチーズ LLC (RBF)、Ag 環境製品、LLC (AEP)、ヒューストンの緑の地球の燃料、LLC は、アクシオナ エネルギー、クリムゾン再生可能エネルギー LLC は、中国バイオディーゼル国際ホールディングス (株)、再生可能エネルギー株式会社帝国、ディア フィールド エネルギー、LLC では、西部ドゥビューク バイオディーゼル LLC とデルタ アメリカ燃料、LLC。

ブレンドの内容は次のとおりです。
• B20
• B100
• B5
• 他のブレンド

Https://www.wiseguyreports.com/sample-request/674317-biodiesel-global-market-outlook-2016-2022 @ サンプル レポートの要求

原料は次のとおりです。
• 動物性脂肪
• 植物油原料
o 廃棄物の植物油
o 食用油原料
?菜種油の原料
?パーム油原料
?大豆油原料
o 非食用原料
?Pongamia オイル
?ジャトロファ油
o その他の原料
?藻類
?ヒマワリ油原料
?バイオマス
?菌類
?細菌
?その他の原料ソース

アプリケーションは、次のとおりです。
• 海洋
• 農業
• 自動車
• 産業
• 鉱業部門
• 航空
• 暖房用燃料
• その他のアプリケーション

合成の方法は次のとおりです。
• マイクロエマル ジョン
• エステル交換反応
• 希釈
• Pyrolyisis

地域は次のとおりです。
• 北米
o 米国
o カナダ
o メキシコ
• ヨーロッパ
o ドイツ
o フランス
o イタリア
o 英国
o スペイン
o 他のヨーロッパ諸国
• アジア太平洋地域
o 日本
o 中国
o インド
o オーストラリア
o ニュージーランド
アジア太平洋地域の o 残り
• 世界の残りの部分
o 中東
o ブラジル
o アルゼンチン
o 南アフリカ
o エジプト

当社の報告書が提供するもの。
地域や国レベルのセグメントの市場シェアの評価
業界トップのプレーヤーの市場シェアの分析
新規参入企業の戦略的な推奨事項
最低上記すべてのセグメント、サブセグメントと地域市場の 7 年間の市場予測
-市場動向 (ドライバー、制約、機会、脅威、挑戦、投資機会、推奨)
市場推定に基づく主要なビジネス セグメントで戦略的な推奨事項
競争力のある美化の主な一般的な傾向をマッピング
-会社の詳細な戦略、財務、最近の動向とプロファイル
-サプライ チェーンの動向を最新の技術の進歩をマッピング

Https://www.wiseguyreports.com/enquiry/674317-biodiesel-global-market-outlook-2016-2022 @ クエリをまま

コンテンツのテーブル

1 概要

2 序文
2.1 概要
2.2 ステーク ホルダー
2.3 調査範囲
2.4 研究方法論
2.4.1 データ マイニング
2.4.2 データ分析
2.4.3 データ検証
2.4.4 研究アプローチ
2.5 研究ソース
2.5.1 主なリサーチ ソース
2.5.2 二次的研究ソース
2.5.3 仮定

3 市場動向分析
3.1 導入
3.2 ドライバー
3.3 拘束
3.4 機会
3.5 脅威
3.6 アプリケーション分析
3.7 新興国

4 ポーターの 5 フォース分析
4.1 交渉力の製造者の
4.2 交渉バイヤーの力
4.3 代替品の脅威
4.4 新規参入者の脅威
4.5 競争力のあるライバル

5 グローバル バイオディーゼル市場、ブレンド
5.1 導入
5.2 B20
5.3 B100
5.4 B5
5.5 他のブレンド

6 グローバル バイオディーゼル市場、原料
6.1 概要
6.2 動物性脂肪
6.3 植物油の原料
6.3.1 廃食用油
6.3.2 食用油原料
6.3.2.1 菜種油原料
6.3.2.2 パーム油原料
6.3.2.3 大豆油原料
6.3.3 非食用原料
6.3.3.1 Pongamia オイル
6.3.3.2 ジャトロファ油
6.3.4 その他の原料
6.3.4.1 藻類
6.3.4.2 ヒマワリ油原料
6.3.4.3 バイオマス
6.3.4.4 菌
6.3.4.5 細菌
6.3.4.6 他原料ソース

….

11 企業のプロファイリング
11.1 アーチャーダニエルズミッドランド カンパニー
11.2 ルイ ドレフュス エネルギー (株)
11.3 再生可能エネルギー グループ (レジ)
11.4 RBF ポート ネチーズ LLC (RBF)
11.5 Ag 環境製品、LLC (AEP)
11.6 緑の地球燃料ヒューストン、LLC の
11.7 アクシオナ エネルギー
11.8 クリムゾン再生可能エネルギー LLC
11.9 中国バイオディーゼル国際ホールディングス (株)
11.10 再生可能エネルギー株式会社インペリウム
11.11 ディア フィールド エネルギー、LLC
11.12 西部ドゥビューク バイオディーゼル Llc
11.13 デルタ アメリカ燃料、LLC

Https://www.wiseguyreports.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=674317 @ 今すぐ購入します。

継続的な.

お問い合わせ: Sales@Wiseguyreports.Com Ph: 1-646-845-9349 (米国) Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

View Related News >