USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 11, 2019 4:58 AM ET

臨床コミュニケーションとコラボレーション市場: グローバル キー ・ プレイヤー、動向、シェア、業界サイズ、成長機会、予測 2024


臨床コミュニケーションとコラボレーション市場: グローバル キー ・ プレイヤー、動向、シェア、業界サイズ、成長機会、予測 2024

iCrowd Newswire - Jan 11, 2019

概要

WiseGuyReports.com は、 「臨床コミュニケーションとコラボレーション市場 2019 グローバル分析成長動向と機会研究レポート予測 2024」レポートをそのデータベースに追加します。

このレポートには、「臨床コミュニケーションとコラボレーション市場」研究の深さで SWOT 分析を使用してすなわち強さ弱さ、機会および組織への脅威。臨床コミュニケーションとコラボレーション市場レポートはまた組織プロファイル、製品概要、生産量などの様々 な目的に基づいている市場のキー ・ プレイヤーの詳細な調査を提供します必要な原料と組織の財務の健全性です。

臨床コミュニケーションとコラボレーションのソリューションは主に、医師、看護師、医師や他の医療スタッフの間での活動を調整する使用されます。医療の分野でそれを成長の依存は、世界中で臨床コミュニケーションおよびコラボレーション ソリューションの病院、診療所などの医療機関での採用につながっています。
システムおよび医療技術と次世代アラーム管理プラットフォームは、グローバルの収益成長率を臨床にさせる大きな要因の採用医療機関、それの進歩で通信の非効率性に対処する必要があります。コミュニケーションとコラボレーション市場。グローバル臨床コミュニケーションとコラボレーション市場は予測の期間の間に重要な成長を目撃する予定です。この成長は臨床コミュニケーションおよびコラボレーション ソリューションの広い範囲を提供する企業数の増加に起因します。

このレポートに焦点を当ててグローバル臨床コミュニケーションとコラボレーションの状態、将来予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。研究目的は、アメリカ合衆国、ヨーロッパと中国の臨床コミュニケーションとコラボレーション開発を提示します。

本研究では覆われているキー ・ プレイヤー
VOCERA 通信
TIGERTEXT
インテリジェントなビジネス コミュニケーション
シスコシス テムズ
ジャイブ ソフトウェア
マイクロソフト
EVERBRIDGE
PerfectServe
Uniphy 健康保持
スポック
NEC
アッシュ フィールドの医療コミュニケーション
アスコム持株
Patientsafe
Voalte

@ サンプル レポートを要求 https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3663548-global-clinical-communication-and-collaboration-market-size-status

製品タイプ別の市場セグメントに分割します。
ソフトウェア
サービス

市場セグメント別に分割アプリケーション
臨床検査室
病院
医師
その他

市場セグメントこのレポートをカバーする地域/国別
アメリカ合衆国
ヨーロッパ
中国
日本
東南アジア
インド
中央・南アメリカ

@ クエリで https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3663548-global-clinical-communication-and-collaboration-market-size-status

コンテンツの表に主なポイント

1 レポートの概要
1.1 調査範囲
1.2 重要な市場セグメント
1.3 プレーヤー カバー
1.4 市場分析の種類によって
1.4.1 グローバル臨床コミュニケーションおよびコラボレーション市場サイズ成長率型 (2014-2025)
1.4.2 ソフトウェア
1.4.3 サービス
1.5 市場のアプリケーションで
1.5.1 グローバル臨床コミュニケーションとコラボレーション市場シェア アプリケーション (2014-2025)
1.5.2 臨床検査室
1.5.3 病院
1.5.4 医師
1.5.5 その他
1.6 研究の目的
1.7 年と見なされます

2 世界的な成長動向
2.1 臨床コミュニケーションとコラボレーション市場規模
2.2 臨床コミュニケーションと地域のコラボレーション成長動向
2.2.1 臨床コミュニケーションとコラボレーション市場規模地域 (2014-2025)
2.2.2 臨床コミュニケーションとコラボレーション市場シェア (2014 ~ 2019 年) の地域
2.3 業界の動向
2.3.1 市場トレンド
2.3.2 市場ドライバー
2.3.3 市場機会

.

12 国際的な選手プロフィール
12.1 VOCERA 通信
12.1.1 VOCERA 通信会社概要
12.1.2 会社概要と事業概要
12.1.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.1.4 VOCERA 通信収入臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019)
12.1.5 VOCERA 通信の最近の発展
12.2 TIGERTEXT
12.2.1 TIGERTEXT 会社概要
12.2.2 会社概要と事業概要
12.2.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.2.4 TIGERTEXT 収益臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019)
12.2.5 TIGERTEXT 最近開発
12.3 インテリジェントなビジネス コミュニケーション
12.3.1 インテリジェント ビジネス通信会社概要
12.3.2 会社概要と事業概要
12.3.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.3.4 インテリジェントなビジネス通信収入臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019)
12.3.5 知的ビジネス通信最近開発
12.4 シスコシス テムズ
12.4.1 シスコ システム会社概要
12.4.2 会社概要と事業概要
12.4.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.4.4 シスコ システム収益臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019)
12.4.5 シスコ システムの最近の開発
12.5 ジャイブ ソフトウェア
12.5.1 ジャイブ ソフトウェア会社概要
12.5.2 会社概要と事業概要
12. 5.3. 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.5.4 臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019) ジャイブ ソフトウェアの売り上げ高
12.5.5 ジャイブ ソフトウェアの最近の発展
12.6 マイクロソフト
12.6.1 マイクロソフト会社概要
12.6.2 会社概要と事業概要
12.6.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.6.4 臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019) マイクロソフト社売り上げ高
12.6.5 マイクロソフトの最近の発展
12.7 EVERBRIDGE
12.7.1 EVERBRIDGE 会社概要
12.7.2 会社概要と事業概要
12.7.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.7.4 臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019) EVERBRIDGE 収益
12.7.5 EVERBRIDGE の最近の発展
12.8 PerfectServe
12.8.1 PerfectServe 会社概要
12.8.2 会社概要と事業概要
12.8.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.8.4 臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019) PerfectServe 収益
12.8.5 PerfectServe の最近の発展
12.9 Uniphy 健康保持
12.9.1 Uniphy 健康持株会社概要
12.9.2 会社概要と事業概要
12.9.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.9.4 Uniphy 健康保持が減収臨床コミュニケーションやコラボレーション ビジネス (2014-2019)
12.9.5 Uniphy 健康保持の最近の発展
12.10 スポック
12.10.1 スポック会社概要
12.10.2 会社概要と事業概要
12.10.3 臨床コミュニケーションとコラボレーション紹介
12.10.4 臨床コミュニケーションとコラボレーション ビジネス (2014-2019) スポック収益
12.10.5 スポック最近開発
12.11 NEC
12.12 アッシュ フィールド医療通信
12・13 アスコム持株
12.14 Patientsafe
12.15 Voalte

@ 今すぐ購入します。 https://www.wiseguyreports.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=3663548

継続的な.

お問い合わせ: sales@wiseguyreports.com Ph: 1-646-845-9349 (米国);Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)





Keywords:    Clinical Communication And Collaboration, Clinical Communication And Collaboration Industry, Clinical Communication And Collaboration Market Trends, Clinical Communication And Collaboration Industry Trends, Clinical Communication And Collaboration Market Growth, Clinical Communication And Collaboration Market Size, Clinical Communication And Collaboration Manufacturer, Global Clinical Communication And Collaboration Industry, Global Clinical Communication And Collaboration Market Trends, Clinical Communication And Collaboration Growth, Global Clinical Communication And Collaboration Market Share, Clinical Communication And Collaboration, Clinical Communication And Collaboration Growth, Clinical Communication And Collaboration Industry, Clinical Communication And Collaboration Industry Analysis, Clinical Communication And Collaboration Industry Forecast, Clinical Communication And Collaboration Industry Trends, Clinical Communication And Collaboration Manufacturer, Clinical Communication And Collaboration Manufacturers, Clinical Communication And Collaboration Market, Clinical Communication And Collaboration Market Growth, Clinical Communication And Collaboration Market Forecast, Clinical Communication And Collaboration Market Trends, Clinical Communication And Collaboration Market Analysis, Clinical Communication And Collaboration Market Growth, Clinical Communication And Collaboration Market Parameters, Clinical Communication And Collaboration Market Segmentation, Clinical Communication And Collaboration Market Share, Clinical Communication And Collaboration Market Trend, Clinical Communication And Collaboration Prospectus, Clinical Communication And Collaboration Research Report, Clinical Communication And Collaboration Segmentation, Global Clinical Communication And Collaboration Market Share, Global Clinical Communication And Collaboration Industry, Global Clinical Communication And Collaboration Market Size, Global Clinical Communication And Collaboration Mar
Tags:    Japanese, News, Research Newswire