• USA
  • Spain
  • Brazil
  • Russia
  • France
  • Germany
  • China
  • South Korea
 
x

RSS Newsfeeds

See all RSS Newsfeeds

Jan 14, 2019 8:42 AM ET

ガラス繊維プリプレグ市場レポート-市場規模、シェア、成長、2023 年に予測

iCrowdNewswire - Jan 14, 2019

ガラス繊維プリプレグ消費市場レポート 2023 業界のサプライ チェーン構造の概要から始まり、業界環境について説明しますし、分析市場規模と製品とアプリケーションは、さらに、このレポートによってガラス繊維プリプレグの予測ベンダーのほか、市場価格分析力とバリュー チェーン機能は、このレポートで説明、会社概要市場競争状況を紹介します。

ガラス繊維プリプレグについて

繊維プリプレグ基材として樹脂補強半完成したプラスチック製品の一種であります。一般的に使用されるオープンアプリを includs 炭素繊維、ガラス繊維、その他繊維。ガラス繊維プリプレグは特別事前触媒樹脂含浸製造時にされている従来のガラスクロスです。

航空宇宙、自動車、エネルギーの開発としてガラス繊維プリプレグ用需要は一貫して成長します。

なぜガラス繊維プリプレグ理にかなっていくつかのコンクリート構造物に多くの理由があります。プリプレグは、最大強度、その均一性、再現性、混乱、硬化時間よりよい化粧品に以下の廃棄物は少なくなど、いくつかの利点をが。さらに、繊維プリプレグのコストが増加ではないくらい。対照的に、負担の大きい市場のための材料は、ガラス繊維、樹脂などの価格が低下しています。

したがって、生産は非常に濃縮された、アメリカ合衆国のガラス繊維プリプレグの製造業者の数が制限されます。消費市場が集中していない生産市場として、増加する海外のメーカーに輸出しているガラス繊維プリプレグ アメリカ合衆国。同時に、アメリカ合衆国のメーカーは他の国に自社製品をエクスポート中も。しかし、ガラス繊維プリプレグ市場はまだ比較的集中された市場では、基準としてアメリカ合衆国が厳しいので、いない多くの企業がこれらの基準を満たすことし、米国市場に参入することができます。

ガラス繊維プリプレグの市場開発は、政府と産業政策に直接影響されます。現在、複合材料のプロジェクトは政府の熱烈な支持を持っています。また、下流の業界の需要は安定している大きな市場可能性がある、そこはまだ有望な市場ガラス繊維プリプレグの機会。

このレポートで説明

このレポートは、包括的な概要、市場シェア、製品タイプ、アプリケーション、主要なメーカー、主要地域によるガラス繊維プリプレグ市場の成長機会を提示します。

このレポートには、市場の競争状況と市場の主要ベンダー/メーカーの対応する詳細な分析も表示します。主要メーカーは、このレポートで説明します。

Gurit ・ ホールディングス

Tencate 社

PRF 複合材料

ヘクセル社

SGL グループ会社

サイテック産業

Porcher 産業

帝人株式会社

この市場の詳細についてをお探しですか。無料サンプル レポートご請求

主なトピックは次のとおりです。

レポートの範囲は 1

2 エグゼクティブ ・ サマリー

3 世界的なガラス繊維プリプレグ選手による

地域によって 4 ガラス繊維プリプレグ

5 アメリカ

6 アジア太平洋地域

7 ヨーロッパ

8 中東・ アフリカ

9 市場牽引要因、課題と動向

10 マーケティング、代理店や顧客

11 世界的なガラス繊維プリプレグ市場予測

12 キー選手分析

13 の研究の調査結果および結論

Contact Information:

DecisionDatabases.com
E-Mail: sales@decisiondatabases.com
Phone: +91-9028057900
Website: www.decisiondatabases.com/

View Related News >