• USA
  • Spain
  • Brazil
  • Russia
  • France
  • Germany
  • China
  • South Korea
 
x

RSS Newsfeeds

See all RSS Newsfeeds

Jan 14, 2019 5:30 AM ET

コンパクトな建設機器市場-市場規模、シェア、成長、2023 年に予測

iCrowdNewswire - Jan 14, 2019

分析市場規模と小型建設機械の製品やアプリケーションで予測し、小型建設機械消費市場レポート 2023 業界のサプライ チェーン構造の概要から始まり、業界環境について説明します、また、ベンダーと市場価格分析力とバリュー チェーン機能は、このレポートで説明のほかに、会社のプロファイルの中で市場競争状況を紹介します。

小型建設機械について

小型建設機械は建設機械業界の小さな単位を示す新たな用語、小規模の商業および住宅のサイト上で動作する設計されています。小型建設機械の主要なユーティリティの要因は多様性および重機によって引き受けられた以前のタスクを実行する機能です。

小型建設機械の主な利点は、低コスト、軽量、かつ簡単に輸送、動作します。しかし、無い業界標準として分類する小型建設機械機器のすべての要件を指定します。分類はより特定の分野で実行されたアプリケーションの種類によって異なります。一般的に、ミニショベル、小型ホイールローダー、マルチ地形ローダー、コンパクト トラックローダー、スキッドローダーをステアは、小型建設機械の下で分類されます。

小型の建設機械市場は大幅フォーカスをシフトしている 2016 と 2017 年の間に多くの経済に大きな後押しを提供住宅建設サイクルのおかげで注目を集めています。中国とヨーロッパは、小型建設機械市場の強力な浸透との主要な領域です。中国は 27.75% を占める最大消費地であります。

小型の建設機械市場は、いくつかの主要な巨人と特徴です。キャタピラー、John deere 社、竹内、ワッカー Neuson SE、久保田は、世界的な大手企業です。として合併と買収が起こって、市場集中度が高いことが予想されます。

製品の種類に基づき、グローバル小型建設機器市場シェアのミニショベル セグメントは最大、2017 年には需要の 40% を占めます。アプリケーションでは、建設部門は 2017 年に需要の 80.17% を占めた。

主要市場の契約、展開、買収、成長を運転しているし、新製品の彼らの位置を開発し発売します。新しい小型建設機械の研究開発に携わる主要企業の競争力です。

明確なグローバル経済の回復傾向、業界利益のための競争の問題の存在にもかかわらず、投資家は、この領域についてまだ楽観的フィールドを入力するより多くの投資があります。

このレポートで説明

今後 5 年間小型建設機器登録 6.1 %cagr 収益の面で米国 $ 115 億 2017 年から 2023 年まで米国 $ 164 億に達する。

このレポートは、包括的な概要、市場シェア、製品タイプ、アプリケーション、主要なメーカー、主要地域で小型の建設機械市場の成長機会を提示します。

このレポートには、市場の競争状況と市場の主要ベンダー/メーカーの対応する詳細な分析も表示します。主要メーカーは、このレポートで説明します。

キャタピラー

John deere 社

竹内

ワッカー Neuson SE

久保田

CNH 産業

Sany

JCB

小松

ボルボ

溝の魔女

マニトウ

日立製作所

ASV

XCMG

この市場の詳細についてをお探しですか。無料サンプル レポートご請求

主なトピックは次のとおりです。

レポートの範囲は 1

2 エグゼクティブ ・ サマリー

選手によって 3 グローバル小型建設機械

地域により 4 小型建機

5 アメリカ

6 アジア太平洋地域

7 ヨーロッパ

8 中東・ アフリカ

9 市場牽引要因、課題と動向

10 マーケティング、代理店や顧客

11 世界的な小型建設機器市場予測

12 キー選手分析

13 の研究の調査結果および結論

Contact Information:

DecisionDatabases.com
E-Mail: sales@decisiondatabases.com
Phone: +91-9028057900
Website: www.decisiondatabases.com/

View Related News >