USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 30, 2019 5:08 PM ET

2025 年までにレールの車輪 (鉄道車輪) 市場予測、需要、Outlook および市場調査報告書


2025 年までにレールの車輪 (鉄道車輪) 市場予測、需要、Outlook および市場調査報告書

iCrowd Newswire - Jan 30, 2019
ホイールの種類は身障者用レール車輪、レール トラックを使用します。車輪は、レール頭部に関連してタイヤの形状を除いて指導なしレール上にあります。人気の信念に反して、フランジはレールを触れないでください。フランジ車輪脱線になることを防ぐためにのみ最後の手段は、- 彼らは安全機能。ホイール タイヤは円錐状し、レール頭部をやや湾曲しました。

理想的には、ホイール プロファイルは、鉄道インフラ所有者および車両所有者間の合意で決定する必要があります。もちろん、それは場所から場所に変わるが、それはほとんど簡単な角度。通常は慎重に計算される複合形式です。レール角度に関して英国でたとえば、それは 20 に設定 1 で (1/20 または 0.05)。米国とフランスで、通常 1/40 でです。ライトレール システム道路でお越しの際にも特別なプロファイル。

世界的に、ホイール業界の市場が低い鉄道車輪の製造技術が比較的集中している鉄道は、いくつかのハイテク機器よりも成熟します。いくつかの企業の新日鉄住金、Interpipe、レジャイナ大学 NTMK、Vyksa 鋼の作品 (VSW) のような等、鉄道車輪および関連サービスの素晴らしいパフォーマンスで知られています。ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域、主要な消費地と市場シェアは 49.60%、8.55% 15.32%

鉄道車輪の消費量は、川下産業と世界経済に関連します。常にあるのでないいくつか世界経済である次の年、鉄道車輪の業界の成長率がその高速に保つかもしれない。しかし、それは確かに鉄道車輪の市場は現在も有望な予想です。

製品の平均価格が技術開発のための過去数年間で減少した、平均価格は増加成熟した製造技術と原料の lowing コストのためいくつかの今後の傾向が維持されます。

グローバル レール車輪 (鉄道車輪) 市場は 2018 年に百万ドルが 2019 2025 中 xx % の CAGR で成長し、2025 年の終わりによって xx 百万米ドルに達する見込み xx で評価。

このレポートは、レール車輪 (鉄道車輪) ボリュームとグローバル レベル、地域レベル、会社レベルでの値について説明します。グローバルな視点からは、このレポートは、過去のデータと今後の展望を分析することによって全体的なレール車輪 (鉄道車輪) 市場サイズを表します。地域、このレポートは、いくつかの主要地域に焦点を当て: 北アメリカ、ヨーロッパ、中国、日本。

会社レベルでこの報告書は、生産能力に焦点を当て、工場渡し価格、収益および市場を対象とした各メーカーの共有します。

@ 取得 PDF レポート テンプレートhttps://www.qyresearch.com/sample-form/form/948427/global-rail-wheel-railway-wheel-professional-analysis

次の製造業者は次のとおりです。

新日鉄住金

Interpipe

エブラズ ・ NTMK

Vyksa 製鉄所 (VSW)

Bochumer のメンバーファーム Verkehrstechnik (BVV)

・ ルッキーニの RS

鉄道車輪工場

GHH Bonatrans

ドゥルガ プールにある鉄鋼工場

Amsted レール

セムコ

Comsteel

Kolowag

Masteel

太原重工業

大同 ABC 鋳物会社

信陽通河ホイール

Zhibo ・ ルッキーニ鉄道設備

地域別セグメント

北アメリカ

ヨーロッパ

中国

日本

種類別セグメント

高速

貨車

乗用車

Locos

アプリケーションでセグメント

OE 市場

市場します。

トレイ @ 24 時間以内に完全なレポートを取得https://www.qyresearch.com/settlement/pre/599e72f13d69fa74ed1651deb853d880, 0, 1、グローバル レール車輪鉄道ホイール専門分析 2019                            

我々について:

恒州博智常に品質がビジネスの魂であるという信念と高い製品品質を追求。長年の努力と顧客サポートの膨大な数からのサポートで、恒州博智コンサルティング グループは、豊富な経験と多くの高品質の市場調査・研究チームの創造的な設計手法を蓄積してきました。今日、恒州博智コンサルティング業界における品質保証のブランドとなっています。

QY 研究社
17890 キャッスルトン、スイート 218 ロサンゼルス、カリフォルニア – 91748 アメリカ: 1 6262 952 442 中国: 86 1082 945 717 日本: 81 9038 009 273 インド: 91 9766 478 224 sales@qyresearch.com メール

Contact Information:

QY Research, INC.
17890 Castleton, Suite 218,
Los Angeles, CA - 91748
USA: +1 6262 952 442
China: +86 1082 945 717
Japan: +81 9038 009 273
India: +91 9766 478 224
Emails ? sales@qyresearch.com



Keywords:    Rail Wheel Market, Rail Wheel, Rail Wheel Market Size, Rail Wheel Market Press Release
Tags:    Japanese, News, Research Newswire