USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 31, 2019 3:09 PM ET

バイオ ロジスティックの世界市場概要、市場のサージ、将来展望、キーのトップ選手、2025 年までの予測


バイオ ロジスティックの世界市場概要、市場のサージ、将来展望、キーのトップ選手、2025 年までの予測

iCrowd Newswire - Jan 31, 2019

WiseGuyRerports.com プレゼント「グローバル バイオ医薬品の物流市場規模、現状と展望 2019 2025」新規文書にその研究データベース

2018 年には、グローバルバイオ医薬品物流市場規模は百万米ドルと 2019 ~ 2025 年の間に CAGR で 2025 年の終わりによって百万ドルに達する見込み。

このレポートに焦点を当ててグローバル バイオ医薬品の物流状況の将来予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。研究目的は、アメリカ合衆国、ヨーロッパと中国のバイオ医薬品物流開発を提示します。

本研究では覆われているキー ・ プレイヤー
ドイツポスト DHL
キューネ Nagel
フェデックス
AmerisourceBergen
UPS (マルケン)
DB シェンカー
XPO 物流
パナルピナ
日本通運
GEODIS
VersaCold
敏捷性
DSV
シノトランス
ケリー物流
SF エクスプレス
CEVA
CH ロビンソン
エア ・ カナダ ・ カーゴ

サンプル レポートの要求https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3715084-global-biopharmaceutical-logistic-market-size-status-and-forecast-2019-2025 @

製品タイプ別の市場セグメントに分割します。
コールド チェーン物流
非コールド チェーン物流

市場セグメント別に分割アプリケーション
地上の船積み
海上輸送
航空輸送

市場セグメントこのレポートをカバーする地域/国別
米国
ヨーロッパ
中国
日本
東南アジア
インド
中央・南アメリカ

このレポートでの学習目標は次のとおりです。
グローバル バイオ医薬品の物流状況を分析、将来の予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。
アメリカ合衆国、ヨーロッパと中国のバイオ医薬品の物流の開発を行う。
戦略的にキープレーヤーをプロファイル化し、開発計画と戦略を総合的に分析します。
定義するには、説明し、製品の種類、市場およびキーの地域別市場の予測します。

@ 完全なレポートの詳細https://www.wiseguyreports.com/reports/3715084-global-biopharmaceutical-logistic-market-size-status-and-forecast-2019-2025

目次:

1 レポートの概要
1.1 調査範囲
1.2 重要な市場セグメント
1.3 プレーヤー カバー
1.4 市場分析の種類によって
1.4.1 グローバル バイオ医薬品物流市場サイズ成長率型 (2014-2025)
1.4.2 コールド チェーン物流
1.4.3 非-コールド チェーン物流
1.5 市場のアプリケーションで
1.5.1 グローバル バイオ医薬品物流市場シェア アプリケーション (2014-2025)
1.5.2 地上の船積み
1.5.3 海上輸送
1.5.4 航空輸送
1.6 研究の目的
1.7 年と見なされます

2 世界的な成長動向
2.1 バイオ医薬物流市場規模
2.2 バイオ地域ロジスティック成長動向
2.2.1 バイオ医薬品領域 (2014-2025) 物流市場規模
2.2.2 バイオ医薬品 (2014 ~ 2019 年) の地域物流市場シェア
2.3 業界の動向
2.3.1 市場トレンド
2.3.2 市場ドライバー
2.3.3 市場機会

.

12 国際的な選手プロフィール
12.1 ドイツポスト DHL
12.1.1 ドイチェ ポスト DHL 社の詳細
12.1.2 会社概要と事業概要
12.1.3 バイオ ロジスティックの導入
12.1.4 バイオ医薬品の物流事業 (2014-2019) ドイツポスト DHL 収益
12.1.5 ドイツポスト DHL の最近の発展
12.2 キューネ Nagel
12.2.1 キューネ Nagel 会社概要
12.2.2 会社概要と事業概要
12.2.3 バイオ ロジスティックの導入
12.2.4 バイオ医薬品の物流事業 (2014-2019) キューネ Nagel 収益
12.2.5 キューネ Nagel の最近の発展
12.3 フェデックス
12.3.1 フェデックス会社概要
12.3.2 会社概要と事業概要
12.3.3 バイオ ロジスティックの導入
12.3.4 バイオ医薬品の物流事業 (2014-2019) フェデックス収益
12.3.5 フェデックス最近開発
12.4 AmerisourceBergen
12.4.1 AmerisourceBergen 会社概要
12.4.2 会社概要と事業概要
12.4.3 バイオ ロジスティックの導入
12.4.4 バイオ医薬品の物流事業 (2014-2019) AmerisourceBergen 売り上げ高
12.4.5 AmerisourceBergen の最近の発展
12.5 UPS (マルケン)
12.5.1 UPS (マルケン) 会社概要
12.5.2 会社概要と事業概要
12. 5.3. バイオ ロジスティックの導入
12.5.4 パワーアップ (マルケン) 収入をバイオ医薬物流ビジネス (2014-2019)
12.5.5 UPS (マルケン) 最近開発

継続的な.

賢明な男研究コンサルタント PVT 株式会社オフィス番号 528 Amanora チャンバー Magarpatta 道路、Hadapsar プネ – 411028 マハラシュトラ州、インド

Contact Information:

WISE GUY RESEARCH CONSULTANTS PVT LTD
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar
Pune - 411028
Maharashtra, India



Keywords:    Biopharmaceutical Logistic, Biopharmaceutical Logistic Market, Biopharmaceutical Logistic Market Growth, Presses Release, Biopharmaceutical Logistic Manufacturers, Biopharmaceutical Logistic Status, Biopharmaceutical Logistic Market Size, Biopharmaceutical Logistic April 2019, News Release, Biopharmaceutical Logistic Structure, Biopharmaceutical Logistic Prospectus, Biopharmaceutical Logistic Industry Trends, Biopharmaceutical Logistic Market Growth, Biopharmaceutical Logistic Market Analysis, Biopharmaceutical Logistic Market Segmentation, Biopharmaceutical Logistic market forecast, Biopharmaceutical Logistic industry analysis, Biopharmaceutical Logistic research report, Global Biopharmaceutical Logistic survey
Tags:    Japanese, News, Research Newswire