USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 31, 2019 5:00 AM ET

硫黄回収市場 2019年世界シェア、動向と機会を見込んで 2025


iCrowd Newswire - Jan 31, 2019

硫黄回収業界

説明

Wiseguyreports.Com 追加“硫黄の回復-2024年まで成長、機会およびキーのトッププレイヤーの分析予測市場の需要、”研究データベースへ

硫黄の回復は、元素硫黄を硫化水素に変換として定義されます。硫化水素は、高硫黄原油と天然ガスの処理の主要な副産物の一つです。注力製品と低硫黄排出ガス中の硫黄のレベルを減らすための規制で、硫黄回収技術の展開のための需要の増加になりました。硫黄回収技術は主にに基づいて 2 つのプロセス: クロース クロース プロセスや尾ガス処理プロセス。

QYR のアナリストによると硫黄復旧業界の濃度は相対的な低です。トップ 10 企業は約 66% を占めている 2017 年にシェア。主要な供給地は、主に中東・ アフリカで探します。・ ジェイコブズ工学グループ、千代田化工建設、救急・ フォスター ・ ウィーラー、テクニップ FMC など主要なサプライヤーが含まれます。

クロース装備には、炉内で燃焼初期手順が含まれます。燃焼生成物は、それぞれの元素硫黄を生成する触媒コンバーターのシリーズを通過します。クラウス プロセスは水および元素硫黄を形成する硫化水素の vaporphase 酸化から成っています。

企業の新たな能力を追加することがあり、収益性を向上しなければならないコストと品質のリーダーシップを目指します。同時に、企業は技術革新、機器のアップグレード、プロセス改善、コスト削減し、品質向上に注力しています。硫黄回収市場での競争がより強くなります。これは硫黄の回復レポートの終わりです。
2018 年には、グローバルの硫黄回収市場規模は 18 億 5000 万ドルと 2019 2025 中 5.8% の CAGR で 2025 年の終わりによって 29 億米ドルに達する見込み。

このレポートに焦点を当てて世界の硫黄の回復状態未来の予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。研究目的は、アメリカ合衆国、ヨーロッパと中国の硫黄回収開発を提示します。

本研究では覆われているキー ・ プレイヤー

ジェイコブズ工学グループ
千代田化工建設
救急フォスター ・ ウィーラー
テクニップ FMC
Worley パーソンズ株式会社
リンデ AG
フルアー社
KT 動態技術スパ
GTC 技術米国
Heurtey 極低温製造
CB と私
サンウェイ石油化学工学

Https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3713492-global-sulphur-recovery-market-size-status-and-forecast-2019-2025 @ サンプル レポートの要求

製品タイプ別の市場セグメントに分割します。
クラウス プロセスは
クラウス プロセスは、尾ガス処理

市場セグメント別に分割アプリケーション
石油・ コークス
天然ガス
その他

地域/国別の市場セグメントでは、このレポートをカバーします。
米国
ヨーロッパ
中国
日本
東南アジア
インド
中央・南アメリカ

このレポートでの学習目標は次のとおりです。
グローバル硫黄の回復の状態を分析、未来の予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。
アメリカ合衆国、ヨーロッパと中国の硫黄回収開発を提示。
戦略的にキープレーヤーをプロファイル化し、開発計画と戦略を総合的に分析します。
定義するには、説明し、製品の種類、市場およびキーの地域別市場の予測します。

Https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3713492-global-sulphur-recovery-market-size-status-and-forecast-2019-2025 @ クエリをまま

目次

1 レポートの概要
1.1 調査範囲
1.2 重要な市場セグメント
1.3 プレーヤー カバー
1.4 市場分析の種類によって
1.4.1 グローバル硫黄回収市場サイズ成長率 (2014-2025) の種類によって
1.4.2 クラウス プロセス
1.4.3 クラウス プロセスと尾ガス治療
1.5 市場のアプリケーションで
1.5.1 グローバル硫黄回収市場シェア アプリケーション (2014-2025)
1.5.2 石油・ コークス
1.5.3 天然ガス
1.5.4 その他
1.6 研究の目的
1.7 年と見なされます

2 世界的な成長動向
2.1 硫黄回収市場規模
2.2 地域によって硫黄回復成長動向
2.2.1 硫黄回収市場規模地域 (2014-2025)
2.2.2 硫黄リカバリ領域 (2014-2019) 市場シェア
2.3 業界の動向
2.3.1 市場トレンド
2.3.2 市場ドライバー
2.3.3 市場機会

…..

12 国際的な選手プロフィール
12.1 ジェイコブズ工学グループ
12.1.1 ジェイコブス エンジニア リング グループ会社概要
12.1.2 会社概要と事業概要
12.1.3 硫黄回収導入
12.1.4 ジェイコブズ工学グループ売り上げ高硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.1.5 ジェイコブズ工学グループの最近の発展
12.2 千代田化工建設
12.2.1 千代田株式会社会社概要
12.2.2 会社概要と事業概要
12.2.3 硫黄回収導入
12.2.4 千代田化工建設売り上げ高硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.2.5 千代田化工建設の最近の発展
12.3 救急フォスター ・ ウィーラー
12.3.1 救急フォスター ウィーラー会社概要
12.3.2 会社概要と事業概要
12.3.3 硫黄回収導入
12.3.4 救急フォスター ウィーラー売り上げ高硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.3.5 救急フォスター ウィーラーの最近の発展
12.4 テクニップ FMC
12.4.1 テクニップ FMC 会社概要
12.4.2 会社概要と事業概要
12.4.3 硫黄回収導入
12.4.4 テクニップ FMC が減収硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.4.5 テクニップ FMC 最近開発
12.5 Worley パーソンズ株式会社
12.5.1 Worley パーソンズ株式会社会社概要
12.5.2 会社概要と事業概要
12. 5.3. 硫黄回収導入
12.5.4 Worley パーソンズ株式会社売り上げ高硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.5.5 Worley パーソンズ株式会社最近開発
12.6 リンデ AG
12.6.1 リンデ AG 会社概要
12.6.2 会社概要と事業概要
12.6.3 硫黄回収導入
12.6.4 リンデ AG 売り上げ高硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.6.5 リンデ AG 最近開発
12.7 フルアー社
12.7.1 蛍光株式会社会社概要
12.7.2 会社概要と事業概要
12.7.3 硫黄回収導入
12.7.4 フルアー社が減収硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.7.5 フルアー社の最近の発展
12.8 KT 動態技術スパ
12.8.1 KT 動態技術スパ会社概要
12.8.2 会社概要と事業概要
12.8.3 硫黄回収導入
12.8.4 KT 動態技術スパ収入硫黄回復事業 (2014-2019)
12.8.5 KT 動態技術スパ最近開発
12.9 GTC 技術米国
12.9.1 GTC 技術米国会社概要
12.9.2 会社概要と事業概要
12.9.3 硫黄回収導入
12.9.4 硫黄回収事業 (2014-2019) GTC 技術米国の収入
12.9.5 GTC の技術米国の最近の開発
12.10 Heurtey ペトロケム
12.10.1 Heurtey 極低温製造会社概要
12.10.2 会社概要と事業概要
12.10.3 硫黄回収導入
12.10.4 Heurtey ペトロケム売り上げ高硫黄復旧事業 (2014-2019)
12.10.5 Heurtey ペトロケム最近開発
12.11 CB と私
12.12 サンウェイ石油化学工学

Https://www.wiseguyreports.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=3713492 @ 今すぐ購入します。

継続的な.

お問い合わせ: Sales@Wiseguyreports.Com Ph: 1-646-845-9349 (米国) Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

Contact Us: Sales@Wiseguyreports.Com Ph: +1-646-845-9349 (Us)? Ph: +44 208 133 9349 (Uk)



Keywords:    Sulphur Recovery, Sulphur Recovery Segmentation, Sulphur Recovery Manufacturers, Sulphur Recovery Industry, Sulphur Recovery Prospectus, Sulphur Recovery Industry Trends, Sulphur Recovery Market Share, Sulphur Recovery Market Growth, Sulphur Recovery , Sulphur Recovery Industry, Sulphur Recovery Market, Sulphur Recovery Market? Trends, Sulphur Recovery Industry? Trends, Sulphur Recovery Market? Share, Sulphur Recovery? Market? Growth, Market Size, Sulphur Recovery Manufacturer, Sulphur Recovery Market? Share, Sulphur Recovery? Market, Global Sulphur Recovery Industry, Global Sulphur Recovery Market? Trends, Sulphur Recovery Growth, Global? Sulphur Recovery Market? Share, Global Sulphur Recovery Market? Size, Sulphur Recovery , Sulphur Recovery Market, Sulphur Recovery Industry, Sulphur Recovery Market Trends, Sulphur Recovery Market Share, Sulphur Recovery Market? Analysis, Sulphur Recovery Market? Growth
Tags:    Japanese, News, Research Newswire