USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 25, 2019 12:41 AM ET

世界のフォーク リフト市場 2019 業界分析、セグメント ・ 2023 まで間の天気予報


iCrowd Newswire - Feb 25, 2019

世界のフォーク リフト業界

「2019-2023年フォーク リフト市場グローバル重要な選手需要、成長機会、分析予測」に関する新しい研究ワイズガイ レポート データベースに追加

フォーク リフトは、車両の前面に接続されているフォークのプラットフォームを持っている産業車両です。フォークのプラットフォームは、貨物または任意の材料を上下に移動して短い距離を輸送するために使用されます。フォーク リフトは、建設、鉄鋼、自動車、建物など様々 な産業で、また倉庫とその他の大規模なストレージ設備アプリケーションの数を持っています。フォーク リフトは、電気、ガソリン、LPG 又はディーゼルすることができます。電動フォーク リフトがない放出による屋内の活動に使用されるディーゼルは一般的に、屋外と全地形のアクティビティに使用するためにフォーク リフトを使用します。

@ サンプル レポートをみてください。 https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3672017-global-forklift-market-research-and-forecast-2018-2023

世界のフォーク リフト市場は、予測期間中に重要な成長を目撃する予定です。上昇の製造、倉庫設備を世界中で自動車業界や鉄鋼業界の著しい成長と相まってでフォーク リフトのアプリケーション市場を補強するための要因が含まれます。例えば、販売台数に基づく自動車業界は世界中毎年 4-5% の成長を示しています。このため、その部分に沿って車両の製造と組立単位を増加し、フォーク リフトの使用。フォーク リフトを持ち上げるとさらに雪に覆われた国での採用をサポートする除雪など個人を持ち上げるなどの貨物を輸送と共にいくつかの追加の関数を実行できます。電動フォーク リフトなどの増加はまた今後の市場成長を増大させる主要な要因の 1 つです。また、フォーク リフトの多面的機能は、様々 な分野での使用に拍車をかける可能性がありますもう一つの要因をすることができます。ただし、バッテリ駆動や燃料電池フォーク リフトのコストアップなどいくつかの要因があるし、フォーク リフトの選択肢の可用性は、予測期間の市場の成長を妨げる可能性があります。これらに加えて、世界中で急速に新興の e コマース部門は、世界のフォーク リフト市場に有利な機会を提供できます。

さらに、世界のフォーク リフト市場は、タイプとアプリケーションに基づいて分割されます。種類に基づいて市場は、電動フォーク リフト、内燃フォーク リフトに分割し、ガイド付きフォーク リフトを自動化します。電動フォーク リフト市場は、低いメンテナンス コストと IC フォーク リフトと比較して道路の価格のための重要な市場シェアを貢献する予定です。アプリケーション産業市場は、製造業、建設、貨物・物流、木材産業、倉庫、商業店舗などの他のアプリケーションに分割されます。製造業は、フォーク リフトの高いアプリケーションのため世界中で主要なシェアする予定です。商業店舗は、世界中で新興国にとりわけターゲット、ウォルマートなどチェーン店急増により大幅な成長率を遵守いたします。

地理学に基づいて世界のフォーク リフト市場は北アメリカ、ヨーロッパに分かれてアジア太平洋地域と世界の残りの部分。アジア太平洋地域が予測期間中に重要な市場を保持することが期待されます。アジア太平洋地域のフォーク リフト市場の主要な貢献地域には、中国、インド、日本、インドネシアと韓国が含まれます。アジア太平洋市場では、高い成長率を建設の重要な成長、自動車、鉄鋼、その他の製造業の地域により予測期間中に表示されますも期待されます。フォーク リフトの高い採用と共によく発達した工業のための重要な市場を持っているこれらの地域では、北アメリカとヨーロッパは期待も。

ディア ・株式、斗山株式会社、日立建設機械 (株)、現代建設機器 (株)、ニチユ三菱フォーク リフト株式会社、豊田自動織機は、世界のフォーク リフト市場の主要なプレーヤーのいくつか市場で競争にとどまるためには、これらのプレーヤーは、買収、合併、展開、合弁事業、製品開発など様々 な戦略を採用します。例えば、2018 年 4 月には、豊田自動織機は 36 トン 6.5 トンの容量を持つ彼らのアジャスタブルリア フォーク リフトを開始しました。さらに、2018年 4 月年にレイモンド (株) 導入を持ち上げることができるリーチ フォーク トラック 2 トンまで 540 トンに達することができます。

研究の方法

フォーク リフトの市場調査は、OMR の研究チームが実施した大規模なプライマリとセカンダリの研究によって組み込まれます。セカンダリの研究は、様々 なセグメントで市場を打破、総市場サイズ、市場予測、および成長率の導出に利用できるデータを絞り込むに行われています。別のアプローチは市場価値と市場成長率を導出するに解決されました。私たちのチームは、事実と異なる地理的地域のより良い見通しを提供するから、市場に関連するデータを収集します。レポートでは、国レベルの分析は、様々 な地域の選手、地方税法と政策、消費者行動とマクロ経済要因分析によって提供されます。二次調査から抽出された数値は、プライマリの適切な研究を行うことにより認証されています。業界からキーパーソンを追跡し、データを検証するそれらにインタビューが含まれています。これにより、実際の数では、主要な差異のない最も近い可能な数値を取得する私たちのアナリスト。当社のアナリストは、多くの役員、マネージャー、リーダー、および業界の専門家に連絡してください。主な研究は、私たちのレポートの信頼性をもたらします。

二次情報源が含まれて-

市場に関与する企業の財務報告書
ホワイト ペーパー、論文、およびニュースのブログ
会社のウェブサイトおよびその製品カタログ
レポートは、フォーク リフトおよびスペアパーツの設計・製造・販売企業、e コマース企業、政府組織、ベンチャー ・ キャピタ リストの全体的な市場の分析と競合分析するものです。レポートは、市場規模の詳細な分析を提供し、徹底的によりよいビジネスの意志決定のための市場への洞察を提供する市場の 360 度分析のソースとして使用されます。

市場セグメンテーション-

世界のフォーク リフト市場調査・分析の種類によって
世界のフォーク リフト市場調査と解析アプリケーション
世界のフォーク リフト市場調査、地域別分析
レポート カバー-

世界のフォーク リフト市場の包括的な研究方法論。
このレポートには、主要アナリストの洞察力の詳細と豊富な市場の概要も含まれています。
マクロとミクロ要因主な推奨事項に導かれる市場の網羅的解析。
地域の規制と世界のフォーク リフト市場に影響を与える他の政府政策の分析。
世界のフォーク リフト市場を促進する市場の決定要因についての洞察力。
予想収益の地域分布の詳細と豊富な市場セグメント。
豊富なプロファイルと市場 players.Companies 述べられた最新動向
1. ボルボ
2. 安徽省ヘリ産業車両 Imp。・工業株式会社
3. (株) クラーク材料処理
4. CNH 産業アメリカ LLC
5. クラウン機器 (株)
6. ティーア
7. 斗山 (株)
8. Godrej & ボイス株式会社
9. 広西 LiuGong 機械 (株)
10. Hangcha グループ株式会社
11. 日立建設機械 (株)
12. ユナイテッドスペースアライアンス エール処理株式会社
13 現代建設機器 (株)
14. Jungheinrich AG
15. KION のグループ AG
16. 小松製作所
17 三菱ニチユ フォーク リフト (株)
18. テレックス (株)
19. レイモンド (株)
20 豊田自動織機

詳細な読書をご覧ください @ WiseGuy レポート  https://www.wiseguyreports.com/reports/3672017-global-forklift-market-research-and-forecast-2018-2023

いくつかのメジャーはテーブルからコンテンツのポイント:

チャプター 1。レポートの概要
1.1 研究方法とツール
1.2 市場の内訳
1.2.1。 セグメント別
1.2.2。 地理学によって
1.2.3。 利害関係者
章 2。市場の概要と洞察力
2.1 定義
2.2 アナリストの見解と現在の市場動向
2.2.1。主な調査結果
2.2.2 推薦
2.2.3 結論
2.3. の規則・規制
章 3。市場要因
3.1 動機
3.1.1 製造、倉庫でフォーク リフトの上昇アプリケーション
3.1.2。 フォーク リフト拍車様々 な分野でその必要性の多面的機能
3.1.3 電動フォーク リフトの上昇採用
3.2 3.2。拘束
3.2.1。 バッテリー駆動/燃料電池フォーク リフトのコストアップ
3.2.2。 フォーク リフト天井クレーン、ローダバックホウなど代替の可用性
3.3 機会
3.3.1。 急速に台頭する世界中の E コマース部門
3.3.2。 自動車、鉄鋼業でフォーク リフトの需要
章 4。市場のセグメンテーション
4.1. 世界のフォーク リフトの種類別市場
4.1.1。 電動フォーク リフト
4.1.2 内部燃焼フォーク リフト
4.1.3。 自動ガイド付きフォーク リフト
4.2 世界のフォーク リフト市場のアプリケーションで
4.2.1 製造業
4.2.2 建設
4.2.3 貨物・物流。
4.2.4 その他 (商業店舗・倉庫)
章 5。競争力のある風景
5.1. キー企業分析
5.2. キー戦略の分析
章 6。地域分析
6.1. 北アメリカ
6.1.1. アメリカ合衆国
6.1.2。 カナダ
6.2 ヨーロッパ
6.2.1。 英国
6.2.2。 ドイツ
6.2.3。 イタリア
6.2.4。 スペイン
6.2.5。 フランス
6.2.6。 明太子
6.3. アジア太平洋
6.3.1 インド
6.3.2。 中国
6.3.3 日本
6.3.4。 アジア太平洋地域の残りの部分
6.4. 世界の残りの部分

継続的な.

詳細については、任意のクエリのメールでsales@wiseguyreports.com

我々について
賢明な男レポート、賢明な男コンサルタント会社の一部でありプレミアム進歩的な統計調査、市場調査レポート、産業や世界各国の政府の分析・予測データを提供しています。賢明な男のレポートはどのように重要な統計調査を理解する組織や協会の情報です。したがって、我々 はトップの出版社と関連付けられている、最も信頼性の高い、最新の研究データを受け取る確保特定ドメインに特化した調査会社すべて。

お問い合わせ: ノラ トレント 1 646 845 9349 44 208 133 9349 を追い、LinkedIn の上: https://www.linkedin.com/company/wise-guy-research-consultants-pvt-ltd-?trk=biz-companies-cym

Contact Information:

Contact Us:
Norah Trent
+1 646 845 9349 / +44 208 133 9349
Follow on LinkedIn:?https://www.linkedin.com/company/wise-guy-research-consultants-pvt-ltd-?trk=biz-companies-cym



Keywords:    Forklift Industry, Forklift Market Trends, Forklift Industry Trends, Forklift Market Growth, Forklift Market Size, Forklift Manufacturer, Global Forklift Industry, Global Forklift Market Trends, Forklift Growth, Global Forklift Market
Tags:    Japanese, News, Research Newswire