USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 25, 2019 9:58 AM ET

型制作、アプリケーション、需要が高まって、現在の傾向による世界のナノクレイ強化市場 2019 2025 のキープレーヤー、競争力のある状態・開発の分析をトップします。


型制作、アプリケーション、需要が高まって、現在の傾向による世界のナノクレイ強化市場 2019 2025 のキープレーヤー、競争力のある状態・開発の分析をトップします。

iCrowd Newswire - Feb 25, 2019

世界のナノクレイ補強の市場規模は、2025 年までに米ドル 91 億の価値があると推定されます。耐薬品性、熱安定性、機械的強度および耐腐食性は、様々 なエンドユーザー産業で好まれた材料は、プロパティです。ナノ複合材料の需要は、世界のナノクレイ強化市場成長を牽引してもう一つの要因です。

@ このレポートのサンプルの請求 https://www.adroitmarketresearch.com/contacts/request-sample/758

巧みな市場調査公開の「グローバル ナノクレイ強化市場規模 2017、(建設、自動車、海洋、エンドユーザー産業別のアプリケーション (自動車部品塗料包装、その他)、によるセグメンテーション市場調査報告書電子部品・機器、軍事・防衛その他) と、2018 年から 2025」の予報と地域。エンドユーザー産業のダイナミクスは徹底的に調べ、世界のナノクレイ強化市場の成長を理解する分析されています。市場ボリュームと収益予測は、2015 年から歴史的なパターンから始まるまで 2025 を提供しています。世界のナノクレイ補強の市場シェアは、開発、発展途上経済で、その需要に基づいて推定されています。世界のナノクレイ強化市場の需要は、様々 な地域からの現在および今後の動向を勘案し評価されます。さらに、研究は、主要地域に係るナノクレイ強化市場動向をカバーしています。

自動車部品セグメントが予想される 534.2 キロの推定需要の急成長アプリケーション 2025 トン。自動車業界はナノテクノロジーの醸造の革命によってそのままないです。強化ナノテク材料は、パフォーマンスの向上と自動車の費用対効果を目の当たりにして始めています。自動車メーカーは、車の内装と外装のボディー部品を生産するナノクレイを採用しています。高分子ナノコンポジット排気システム、触媒コンバーター、エンジン、パワートレイン、塗料、塗料、タイヤ、軽量化などのアプリケーションより強い材料、サスペンション、ブレーキ システムの既存技術のパフォーマンスを向上させる、電気・電子機器、またはフレームと体の部分。

現在、燃料消費量を減らすために車の部品の重量を減らすために関心が高まっています。1989 年、トヨタは商業的ステップ アシスト 3% ナノクレイ満ちて熱可塑性、2002 年に一般的なモーターが続く最初のナイロン 6 粘土ナノコンポジットを使用しました。ヨーロッパ、他の従来の複合材料を置き換えるために増加し続けている自動車産業におけるナノコンポジット ポリマーの使用で車両重量を低減し、燃費を向上させます。

自動車業界のナノコンポジット樹脂コンポーネントの使用の主要なドライバーは、車両軽量化、改良されたエンジン効率、CO2 排出量の削減、および高いパフォーマンス。さらに、ナノクレイ補強は、優れた分散性と剥離、減少の相対的な発熱、軽量、難燃性に優れた相乗効果を提供します。自動車部品アプリケーションでグローバル ナノクレイ強化市場の需要の巨大な潜在性を提供する可能性が増加研究とナノテクノロジーの開発です。

@ 完全なレポートを参照 https://www.adroitmarketresearch.com/industry-reports/nanoclay-reinforcement-market

軍事・防衛は 2017 年に世界のナノクレイ強化市場シェア、収益の面での 12.4% を占めています。航空宇宙・防衛部門を予想して、ナノクレイ強化市場で巨大な潜在性があります。NASA はスペースの新しいフロンティアを探索するための鍵として小型化を考えるし、これは軽量・小型センサーとナビゲーションの通信電子・光システム高度な材料の必要性を作成しています。これは世界のナノクレイ強化市場の需要を推進しました。

これに加えて、防衛部門は広くナノクレイに投資することに。例えば、アメリカ合衆国軍ユニフォームおよび装置でそれらを癒すため、化学や生物兵器から身を守ることができる将来の足の兵士を装備する軽量素材の分子を作成する MIT を選んだ。これらの材料は、効率と再生可能エネルギー機器の性能を向上させるだけでなく、さまざまな航空宇宙および軍事アプリケーションの安全性のレベルを向上させる能力のアカウントますます使用されています。

北アメリカのナノクレイ強化市場の需要は、自動車産業とパッケージ セグメントから需要急増によって駆動されます。ナノ粒子の開発のナノテクノロジーと政府のサポートの重要性の高まりは、地域のナノクレイ強化市場成長を強化する予定です。北アメリカは、2025 年までに USD 29 億 8000 万の評価を保持するために投影されます。ナノテクノロジー研究開発に別の投資をサポートする世界中の政府の取り組みも世界のナノクレイ強化市場の成長に期待しています。

世界のナノクレイ強化市場の競争は世界的なプレゼンスを持つ選手の数が多いと断片化されています。ナノクレイ強化の市場解析で覆われて選手キー鉱物・ テクノロジーズ、BYK 添加剤ナノ相技術、3 M ESPE Laviosa Chimica Mineraria スパ、Powdermet、Inframat 株式会社、ハイブリッド プラスチック ・ Axson テクノロジがあります。SA、zyvex 社技術、とりわけ Du Pont (えい) ドゥ ネムール。

世界のナノクレイ強化市場の主要セグメント

アプリケーションの概要、2015-2025 (キロ トン) (百万ドル)

包装

自動車部品

コーティング

その他

エンドユーザー業界概要、2015-2025 (キロ トン) (百万ドル)

自動車

建設

海洋

電子部品・機器

軍事・防衛

その他

地域の概要、2015-2025 (キロ トン) (百万ドル)

北アメリカ

米国

カナダ

ヨーロッパ

ドイツ

ヨーロッパの残りの部分

アジア太平洋地域

中国

アジア太平洋地域の残りの部分

ラテン アメリカ

中東・ アフリカ

レポートの分析の主要なプレーヤーを含める

BYK 添加剤

ナノ相技術

3 M ESPE

Laviosa Chimica Mineraria スパ

Powdermet

その他

@ このレポートを購入する前に詳細についてお問い合わせ https://www.adroitmarketresearch.com/contacts/enquiry-before-buying/758

我々について:

巧みな市場調査はインドのビジネス分析と 2018 年に設立されたコンサルティング会社です。我々 のターゲットは幅広い企業、製造企業、製品・技術開発機関および市場のサイズ、主な傾向、参加者、業界の将来の見通しの理解を必要とする業界団体です。お客様のナレッジ パートナーになるし、収入を増やす機会を作成するための貴重な市場の洞察力を提供していきます。我々 は、コード-探索、学び、変換を従ってください。我々 の中核で我々 は識別し、業界のパターンを理解することを愛する人々 我々 の調査結果の周りの洞察力に富んだ研究を作成し、撹金儲けロードマップ興味があります。

Contact Information:

Ryan Johnson
Adroit Market Research
3131 McKinney Ave Ste 600,
Dallas, Texas – 75204, U.S.A
Phone No: +1 (214) 884-6068
Email: sales@adroitmarketresearch.com



Tags:    Africa, Asia, Europe, Japanese, Latin America, Middle East, News, North America, Research Newswire, South America, United Kingdom, United States, Wire