USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 26, 2019 5:17 AM ET

トップのキー選手 2018年-2025 年までにグローバル クラウド ストレージ業界 (市場) の成長分析


iCrowd Newswire - Feb 26, 2019

クラウド ストレージは、管理、保守、および仮想環境にデータを保存するソフトウェアおよびサービスを含む完全なソリューション パッケージです。両方大きいと中小企業を格納し、インターネットを介してデータ ・ センターから関連情報にアクセスできます。これらのデータ センターは、離れたところで維持され、ネットワークは、インターネットを使用して情報にアクセスするユーザーを有効にするを介して接続しています。クラウド ストレージは、任意のオンプレミス ストレージおよびハードウェア ・ コンポーネントを必要としない企業に追加コスト上の利点を与えます。近年、クラウド ストレージの導入が銀行、政府、製造業など様々 な業種にわたって高度なデータ ストレージ、大規模なリソースのスケーラビリティ、およびデータ移動に必要な成長のための新しい高みに達して通信 & それ、小売、ヘルスケア、および多くの他。クラウド ・ ストレージ ・ ソリューションは、プライベート、パブリック、およびハイブリッド モデルなど複数のデプロイメントのモードを介して配信されます。

サンプルをリクエストで: www.bigmarketresearch.com/request-sample/1178783

グローバル クラウド ストレージ市場は、ict 関連の北アメリカ、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域を含むいくつかの開発、発展途上地域で政府による支出の増加により、予測期間中に高い成長率を目撃する予定です。さらに、データ損失を懸念で上昇し、回復は、大規模および中小規模企業を含むいくつかのユーザーの種類の中でクラウド ストレージ業界に上昇を与えています。今後数年間に中小企業は展開、手軽、柔軟な支払いモデル、およびデータのバックアップと災害復旧サービスの需要の伸びの低コストによる急速なペースでクラウド ・ ストレージ ・ テクノロジーを採用する予定です。しかし、パブリック クラウドの展開でデータ プライバシーの不安はクラウド ストレージ市場成長を妨げる要因の一つです。

S226483731_m (1)

グローバル クラウド ストレージ市場は、コンポーネントの種類、配置モード、ユーザーの種類、業界、および地理学に基づいて分割されます。コンポーネントの種類に基づいて、市場は、ソフトウェアおよびサービスに分類されます。展開モードを考慮した市場は、プライベート、パブリック、およびハイブリッド モデルに分かれています。研究で対象ユーザーの種類には、大規模な企業や中小規模の企業が含まれています。業界、に基づいて市場は BFSI、政府、教育、医療、通信 & それ、小売、製造、メディア ・ エンターテイメントとその他に分かれています。北アメリカ、ヨーロッパ、間で市場を分析する、地理的にアジア太平洋と LAMEA。

アマゾン Web サービス株式会社、マイクロソフト株式会社、Ibm、ヒューレット ・ パッカード エンタープライズ開発 LP、Google, Inc.、VMware, inc.、オラクル、EMC コーポレーション、Rackspace のホスティング、クラウド ストレージ市場での主要なプレーヤーが含まれて株式会社、レッドハットなど。これらのプレーヤーは、地理的拡大、合併・買収、製品ポートフォリオの拡大、グローバルなクラウド ・ ストレージ市場におけるその製品の普及を強化するコラボレーションなど戦略を採用しています。

主な利点

レポートは世界的に、現在の動向、主要駆動要因、および製品への投資の潜在的な領域のアウトライン クラウド ストレージ市場の詳細な市場分析を提供します。
キープレーヤーはそのプライマリ製品、最近の投資と今後の開発戦略について分析しました。

セグメンテーションの包括的なアプローチが行われている綿密な市場調査といくつかの業界の専門家との議論を通じてグローバルなクラウド ・ ストレージ市場の。
レポートは、トップの投資ポケット、キーの要因に影響を与えるとクラウド ストレージ市場向け戦略をワインのハイライトを提供します。
クラウド ストレージ市場キー セグメントします。

レポートについてのお問い合わせで: www.bigmarketresearch.com/purchase-enquiry/1178783

コンポーネントで
ソフトウェア
サービス

展開モード

プライベート
公共
ハイブリッド

ユーザーの種類ごと

大企業
中小規模企業

ユーザーの種類ごと
BFSI
政府と教育
ヘルスケア
テレコム ・
小売
製造
メディア & エンターテイメント
その他 (ビジネス サービス ・ プロバイダー ・ エネルギー ・ ユーティリティ、輸送・建設)

完全なレポートにアクセスで: www.bigmarketresearch.com/cloud-storage-market

地理的に

北アメリカ
米国
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
イギリス
ドイツ
フランス
イタリア
ヨーロッパの残りの部分


我々について:

大きな市場調査世界中で様々 な出版社から研究報告の範囲があります。様々 な市場のカテゴリとサブカテゴリのレポートのデータベースは、あなたが探している可能性があります正確なレポートを見つけることに役立つでしょう。あなたの時間とお金を保存する 1 つの場所で様々 な出版社からの報告を持って来ることによって興味のあるエリアの量的・質的な洞察力を提供することに尽力しております。多くの世界中の組織は、利益と私達によって供給されるレポートを介して得た情報から大きなメリットを得ています。

グローバル ヘッド四半期 5933 NE 勝つデレクシバース ドライブ、#205、ポートランド、OR 97220 アメリカ合衆国電話直通の答え: 1-971-202-1575 呼び出し応答フリー ダイヤル: 1-800-910-6452 e メール help@bigmarketresearch.com

Contact Information:

Global Head Quarters

5933 NE Win Sivers Drive, #205, Portland, OR 97220 United States
call answer Direct:+1-971-202-1575
call answer Toll Free:+1-800-910-6452
email help@bigmarketresearch.com



Keywords:    Global Cloud Storage Industry,Cloud Storage market,Cloud Storage market growth,Global Cloud Storage market analysis
Tags:    Extended Distribution, Japanese, News, Research Newswire