USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 26, 2019 12:57 AM ET

腫瘍溶解性ウイルス治療市場細分化、アプリケーション、技術・市場分析研究レポート 2023


iCrowd Newswire - Feb 26, 2019

グローバル腫瘍溶解性ウイルス治療業界

新しいに関する賢明な男レポート データベースに追加「2019-2023年腫瘍溶解性ウイルス治療市場グローバル キー選手分析の機会、成長需要予測」

腫瘍溶解性ウイルス療法は、ウイルスに感染すると、がん細胞を殺す治療法に基づいています。これらの腫瘍溶解性ウイルスはがん細胞を破壊するだけでなく、また宿主の抗腫瘍免疫反応を刺激することによって腫瘍細胞の増殖を防ぎます。最初の腫瘍溶解性ウイルス治療が 2015 年に承認された、それはまだ適切かつ効果的ながん治療として、対象の初期段階は。最初の腫瘍溶解性ウイルスは遺伝子組換え単純ヘルペス ウイルスの種類私は、Talimogene laherparepvec (T VEC) 悪性黒色腫患者の臨床的に有益であることを報告しました。

@ サンプル レポートをみてください。 https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3672001-global-oncolytic-virus-therapy-market-research-and-forecast-2018-2023

予測期間中にまともな成長率で成長する腫瘍溶解性ウイルス治療市場が予想されます。臨床試験で腫瘍溶解性ウイルス治療のほとんどは、前臨床段階の後、フェーズ-私の試験。現在、2 つ 3 つの腫瘍溶解性薬が実用化されています、しかし、約 48 腫瘍溶解性ウイルス治療は、臨床試験。市場の成長を助長する要因には、発症率が高い、がんの有病率が含まれています。メラノーマは米国全域に普及しているがんの一つです。化学療法と放射線療法で腫瘍溶解性ウイルスの最初の成功は他の癌のためにそれらを開発するための方法を舗装があります。他の要因は、従来のがん治療に伴う副作用が。化学療法と放射線療法は、放射線への長期暴露は皮膚癌を引き起こす可能性がありますように特定の副作用を引き起こします。

グローバル腫瘍溶解性ウイルス治療市場は市場の成長に大きく寄与しています地域に基づいて分離されています。地理学に基づいて市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、世界の残りの部分に分割されます。北アメリカは、腫瘍溶解性ウイルス免疫療法市場で支配的な市場をグローバルです。腫瘍溶解性ウイルス治療とまとまりのある政府の政策の R & D は、革新的ながん治療法を後押しします。アジア太平洋地域に続いてヨーロッパは大きく患者基本により腫瘍溶解性ウイルス市場の成長のための有利な地域と新規免疫療法の普及と見なされます。
アムジェン、Oncolytics バイオ テクノロジー、Viralytics、Transgene SA、オンコリスバイオファーマ、Targovax、PsiOxus 治療など主要なグローバル腫瘍溶解性ウイルス治療市場は、市場の成長に大きく寄与しています。R & D への投資などさまざまな企業戦略は、腫瘍溶解性ウイルス治療市場の市場の成長に貢献しています。例えば、メルクは、投資 $ 3 億 9400 万 Viralytics、最近では癌免疫療法 pembrolizumab (Keytruda) をさらに後押しする腫瘍溶解性ウイルスの開発のためオーストラリアに拠点を置く会社である 2018年 2 月年に発表しました。
研究の方法
グローバル腫瘍溶解性ウイルス治療市場の市場調査は、OMR の研究チームが実施した大規模なプライマリとセカンダリの研究によって組み込まれます。様々 なセグメントで市場の内訳データを絞り込む、総市場サイズ、市場予測と成長率を導き出し、二次的研究を行った。別のアプローチは市場価値と市場成長率を導出するに解決されました。私たちのチームは、事実と異なる地理的地域のより良い見通しを提供するから、市場に関連するデータを収集します。レポートの国レベルでの分析は、様々 な地域の選手、国税法と政策、消費者行動とマクロ経済的要因の分析によって提供されます。二次調査から抽出された数値は、プライマリの適切な研究を行うことにより認証されています。業界からキーパーソンを追跡し、データを検証するそれらにインタビューが含まれています。これにより、実際の数では、主要な差異のない最も近い可能な数値を取得する私たちのアナリスト。当社のアナリストは、多くの役員、マネージャー、キーオピニオン リーダーおよび業界の専門家に連絡しようとします。主な研究は、私たちのレポートで信頼性をもたらします。
二次情報源が含まれて
• 市場に関与する企業の財務報告書
• ペーパー研究論文やニュースなどのブログ
• 企業の web サイト、製品カタログ。
レポートはヘルスケア セグメント、投資会社全体的な市場分析、競合分析のための政府機関の研究者向けです。レポートは、市場規模、市場、製品の種類の成長の機会に詳細な分析を提供します。レポートは、徹底的に異なるモデルを統合市場の 360 度分析のための源となります。
レポート カバー
• グローバル腫瘍溶解性ウイルス治療市場の包括的な研究方法論。
• マクロとミクロ要因主な推奨事項に導かれる市場の詳細な分析。
• 地域規制とグローバル腫瘍溶解性ウイルス治療市場に影響を与える他の政府政策の分析。
• グローバル腫瘍溶解性ウイルス治療市場を促進する市場の決定要因についての洞察力。
• 詳細な予想収益の地域分布と広範な市場セグメントします。
• 広範なプロファイルと市場 players.Companies 述べられた最新動向
1. アムジェン
2. BioVex (株)
3. 冷たい Genesys 社
4. 十字軍研究所
5. Cynvec LLC
6. Genelux (株)
7. JennerRex (株)
8. Lokon 製薬 AB
9. MediGene 社
10. メルク
11. Neotropix (株)
12. オンコリスバイオファーマ
13. Oncolytics バイオ テクノロジー株式会社
14. オニキス
15. 大塚製薬 (株)
16. PsiOxus 治療株式会社
17. ロシュ
18. 上海サンウェイ バイオ テクノロジー (株)
19. Silajen バイオ株式会社
20. ソレント治療
21. サンウェイ バイオ テクノロジー (株)
22. タカラ バイオ株式会社
23. Targovax
24. Theravir
25. チルト伸びて
26. Transgene SA
27. VCN 生物 SL
28. Viralytics (株)
29. Vyriad

詳細な読書をご覧ください @ WiseGuy レポート  https://www.wiseguyreports.com/reports/3672001-global-oncolytic-virus-therapy-market-research-and-forecast-2018-2023

いくつかのメジャーはテーブルからコンテンツのポイント:

チャプター 1。レポートの概要
1.1 研究方法とツール
1.2 市場の内訳
1.2.1。 セグメント別
1.2.2。 地理学によって
1.2.3。 利害関係者
章 2。市場の概要と洞察力
2.1 定義
2.2 アナリストの見解と現在の市場動向
2.2.1 主な調査結果
2.2.2 推薦
2.2.3 結論
2.3 規制
2.3.1.1. アメリカ合衆国
2.3.1.2。 欧州連合
2.3.1.3。 中国
2.3.1.4 インド
2.4 パイプライン分析
章 3。市場の決定要因
3.1 動機
3.1.1。 悪性黒色腫癌の有病率の増加
3.1.2 負の化学療法など従来の治療に関連付けられている効果
3.1.3。 成長する腫瘍溶解性ウイルス R & D への投資
3.2. 拘束
3.2.1。 長い複雑な臨床実用化に時間を増加させる
3.3 機会
3.3.1。 多数のパイプラインで腫瘍溶解性ウイルス薬
3.3.2。 腫瘍溶解性ウイルス市場を後押しする予想は新興アジア太平洋市場
章 4。市場のセグメンテーション
4.1. 世界市場、製品
4.1.1。 HSV による腫瘍溶解性ウイルス
4.1.2 アデノ ウイルスによる腫瘍溶解性ウイルス
4.1.3。 ワクシニア ウイルスによる腫瘍溶解性ウイルス
4.1.4。 水疱性口内炎ウイルスによる腫瘍溶解性ウイルス
4.1.5。 ニューカッスル病ウイルスによる腫瘍溶解性ウイルス
4.2 世界市場、アプリケーション
4.2.1。 前立腺癌
4.2.2 乳がん
4.2.3。 卵巣癌
4.2.4 その他
章 5。競争力のある風景
章 6。地域分析
6.1. 北アメリカ
6.1.1. アメリカ合衆国
6.1.2。 カナダ
6.2 ヨーロッパ
6.2.1。 英国
6.2.2。 ドイツ
6.2.3。 イタリア
6.2.4。 スペイン
6.2.5。 フランス
6.2.6。 明太子
6.3 アジア太平洋
6.3.1 インド
6.3.2。 中国
6.3.3 日本
6.3.4。 ROAPAC
6.4. 世界の残りの部分

継続的な.

詳細については、任意のクエリのメールでsales@wiseguyreports.com

我々について
賢明な男レポート、賢明な男コンサルタント会社の一部でありプレミアム進歩的な統計調査、市場調査レポート、産業や世界各国の政府の分析・予測データを提供しています。賢明な男のレポートはどのように重要な統計調査を理解する組織や協会の情報です。したがって、我々 はトップの出版社と関連付けられている、最も信頼性の高い、最新の研究データを受け取る確保特定ドメインに特化した調査会社すべて。

お問い合わせ: ノラ トレント 1 646 845 9349 44 208 133 9349 を追い、LinkedIn の上: https://www.linkedin.com/company/wise-guy-research-consultants-pvt-ltd-?trk=biz-companies-cym

Contact Information:

Contact Us:
Norah Trent
+1 646 845 9349 / +44 208 133 9349
Follow on LinkedIn:?https://www.linkedin.com/company/wise-guy-research-consultants-pvt-ltd-?trk=biz-companies-cym



Keywords:    Oncolytic Virus Therapy Industry, Oncolytic Virus Therapy Market Trends, Oncolytic Virus Therapy Industry Trends, Oncolytic Virus Therapy Market Growth, Oncolytic Virus Therapy Market Size, Oncolytic Virus Therapy Manufacturer, Global Oncolytic Virus Therapy Industry, Global Oncolytic Virus Therapy Market Trends, Oncolytic Virus Therapy Growth, Global Oncolytic Virus Therapy Market
Tags:    Japanese, News, Research Newswire