USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 27, 2019 11:55 PM ET

グローバル ポイント ツー マルチポイント マイクロ波バックホール システム タイプ、アプリケーション、主要なプレーヤー、エンドユーザー、需要と 2024 消費市場 2019 レポート


グローバル ポイント ツー マルチポイント マイクロ波バックホール システム タイプ、アプリケーション、主要なプレーヤー、エンドユーザー、需要と 2024 消費市場 2019 レポート

iCrowd Newswire - Feb 27, 2019

通信、ポイント ツー マルチポイント (PMP や PTMP P2MP) 通信です別個の複数の場所に 1 つの場所から複数のパスを提供する一対多接続の型を介して達成されます。
マイクロ波バックホール システムは、無線リンクを介して 2 つの分散ポイント間のデジタル データ転送に使用されます。マイクロ波バックホール技術は、通信リンク経由で大量のデータ トラフィックを転送する世界のいくつかの携帯電話事業者が採用しています。また、マイクロ波バックホール システムはコスト最小化とデータの大容量化を実現することができる彼らは、急速に成長してください。

PMP マイクロ波ソリューション スーツ高容量、迅速な導入、コスト効率の構造のためのこれらの次世代ネットワークの進化する風景。今と将来、サービス プロバイダーは、バックホールの効率を最大限にし、PMP マイクロ波をもたらす、他のソリューションを凌駕する tco の削減メリットを魅力的なだけでなく、容量の増加とネットワークをアクセスできます。
キー ・ プレイヤー、Ceragon ネットワーク株式会社ひこばえネットワーク、Intracom テレコム、ケンブリッジ ブロード バンド、エリクソン、huawei 社、Aviat ネットワーク株式会社、Airspan、IMEC、要約のワイヤレス接続を讃えて、Siklu などなど。

重要かつ永続的な障壁はこの市場への参入を難しきます。これらの障壁は、しかしに限定されない: (i) 製品開発コスト;(ii) 資本金の要件;(iii) 知的財産権;(iv) 規制の要件。遷移 (v) の競争の不公平な方法。

@ このレポートのサンプルの請求https://www.orbisresearch.com/contacts/request-sample/2677239?utm_source=Mohit                  

本研究は、次のセグメントの売り上げ高から生成されたポイント ツー マルチポイント マイクロ波バックホール システム値を考慮します。

アプリケーションによる領域分割: 2019 年、セクション 2.4 で 2014 年から内訳セクション 10.8 2024年まで予報。

カスタマイズされた個別の次の地域について、地域や国レベルのレポートも可能します。

Https://www.orbisresearch.com/reports/index/global-point-to-multipoint-microwave-backhaul-systems-market-growth-status-and-outlook-2019-2024?utm_source=Mohit @完全なレポートを参照

このレポートには、市場の競争状況と市場の主要ベンダー/メーカーの対応する詳細な分析も表示します。主要メーカーがこのレポートで覆われて: 第 3 章の内訳。

目次からいくつかの点:

レポートの範囲は 1

2 エグゼクティブ ・ サマリー

プレイヤー 3 のグローバル ポイント ツー マルチポイント マイクロ波バックホール システム

地域によって 4 つのポイント-マルチポイント マイクロ波バックホール システム

5 アメリカ

9 市場牽引要因、課題と動向

10 マーケティング、代理店や顧客

11 キー ・ プレイヤー分析

続き

@ 問い合わせがある場合https://www.orbisresearch.com/contacts/enquiry-before-buying/2677239?utm_source=Mohit                  

我々について:

オルビス研究 (orbisresearch.com)、あなたの市場調査要件の一点です。世界有数の出版社や著者からのレポートの広大なデータベースがあります。弊社は、お客様の要件に従ってカスタマイズされたレポートを提供します。私達の出版業者について完全な情報を持っているし、それ故に産業の精度とその専門分野の業種についてよろしい。これにより、お客様のニーズをマップする、我々 の我々 のクライアントの完全な必要な市場調査研究生成します。

ヘクトールはコステロ シニア マネージャー クライアント契約 4144N 中央高速道路、スイート 600、ダラス、テキサス – 75204、米国の電話番号: 1 (214) 884-6817; 912064101019 のメール ID: sales@orbisresearch.com

Contact Information:

Hector Costello
Senior Manager ? Client Engagements
4144N Central Expressway,
Suite 600, Dallas,
Texas - 75204, U.S.A.
Phone No.: +1 (214) 884-6817; +912064101019
Email ID: sales@orbisresearch.com



Keywords:    global point-to-multipoint microwave backhaul systems market, point-to-multipoint microwave backhaul systems market, global point-to-multipoint microwave backhaul systems industry 2019, global point-to-multipoint microwave backhaul systems industry 2024 forecast, market research reports, orbis research
Tags:    Extended Distribution, Japanese, News, Research Newswire, Wire