USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Feb 27, 2019 12:27 PM ET

髄膜炎菌ワクチン 2019年グローバル市場のキープレーヤー ノバルティス、GSK、メルク、CSL、バクスター分析と予測 2024年まで


髄膜炎菌ワクチン 2019年グローバル市場のキープレーヤー ノバルティス、GSK、メルク、CSL、バクスター分析と予測 2024年まで

iCrowd Newswire - Feb 27, 2019

WiseGuyRerports.com プレゼント「世界髄膜炎菌ワクチン市場メーカー、地域、タイプ、アプリケーション、予報によって 2019 2024年まで」新しい文書研究データベース

髄膜炎菌ワクチンは、髄膜 meningitides で感染症を防ぐために使用されるワクチンのいずれかを指します。ワクチンは 85 ~ 100% の少なくとも 2 年間有効です。彼らは髄膜炎、敗血症広く使われ集団間の減少の結果します。筋肉や皮膚のすぐ下に注入のいずれかが付与されます。

レポートの範囲:
トップダウンとボトムアップのアプローチは、グローバルの髄膜炎菌性 Vaccinesize 市場を検証し、アプリケーション製品セグメント、地域セグメントの製造業者の市場規模を推定する使用されます。

本報告では市場の推定は、髄膜炎菌ワクチンの市販販売価格に基づいています。割合、市場シェア、製品セグメントの故障率と平均販売価格セグメントのそれぞれに割り当てられた weightages に基づいて派生されます。髄膜炎菌ワクチン市場全体とそのサブ セグメントの地域分割は、割合養子縁組やそれぞれの地域や国で特定の製品の利用に基づいています。

市場における主要なプレーヤーは、二次的研究やプライマリとセカンダリの研究を通じて決定市場収益によって識別されます。セカンダリの研究含まれて; のトップ メーカーの年次・財務報告の研究一方、主な研究にはなど、キーオピニオン リーダーや業界の専門家の広範なインタビューが含まれては、第一線のスタッフ、取締役、Ceo およびマーケティング担当の幹部を経験しました。割合を分割、市場占有率、成長率、製品市場の内訳は一次情報源を確認セカンダリ ソースの使用を通じて決定されます。

この研究に含まれて市場に影響を与える因子を極力考慮されて、広範な詳細、主な研究を通して検証し、最終的な質的および量的なデータを得るために分析で表示。トップレベルの市場とサブ セグメントの市場規模を正規化するとインフレ、経済不況の影響と規制とポリシーの変更またはその他の要因は含みませんの市場予測で。このデータは組み合わせると QYR 製薬と医療研究センターから詳細な入力と分析追加、このレポートに表示されます。

髄膜炎菌ワクチンの世界市場は、今後 5 年間で約 xx % の CAGR で成長、xx を xx 2019 年に百万ドルから、2024 年に百万米ドルに達するが、新しいギル (グローバル情報調査) によると研究する予定です。
このレポートは、グローバル市場では、特に北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南米、中東、アフリカでの髄膜炎菌ワクチンについて説明します。このレポートは、市場に基づいて、メーカー、地域、タイプ、アプリケーションを分類します。

市場セグメント別にメーカーは、このレポートをカバーします。
ノバルティス
GSK
メルク
CSL
バクスター
JN 国際医療法人社団
インドの血清研究所
バイオ医学
中国国立バイオテック グループ
Hualan バイオ
Walvax
Zhifei

サンプル レポートの要求https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3756946-global-meningococcal-vaccine-market-2019-by-manufacturers-regions @

地域別市場セグメント、地域分析をカバーします。
北アメリカ (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ (ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東・ アフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ共和国)

市場セグメントの種類によって、カバーします。
グラクソ
2価
その他

市場セグメントのアプリケーションに分けることができます。
肺炎
髄膜炎
菌血症
その他 (関節炎、結膜炎、尿道炎)

@ 完全なレポートの詳細https://www.wiseguyreports.com/reports/3756946-global-meningococcal-vaccine-market-2019-by-manufacturers-regions

目次:

1 市場の概要
1.1 髄膜炎菌ワクチンの導入
1.2 市場分析の種類によって
1.2.1 グラクソ
1.2.2 2価
1.2.3 その他
1.3 市場分析アプリケーション
1.3.1 肺炎
1.3.2 髄膜炎
1.3.3 菌血症
1.3.4 その他 (関節炎、結膜炎、尿道炎)
1.4 市場地域別分析
1.4.1 北米 (アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ)
1.4.1.1 アメリカ合衆国市場と展望 (2014-2024)
1.4.1.2 カナダ国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.1.3 メキシコ国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.2 ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
1.4.2.1 ドイツ国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.2.2 フランス国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.2.3 英国市場状態と展望 (2014-2024)
1.4.2.4 ロシア国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.2.5 イタリア市場状態と展望 (2014-2024)
1.4.3 アジア太平洋地域 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
1.4.3.1 中国市場状態と展望 (2014-2024)
1.4.3.2 日本国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.3.3 韓国市場状態と展望 (2014-2024)
1.4.3.4 インド国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.3.5 東南アジア市場状態と展望 (2014-2024)
1.4.4 南アメリカ、中東、アフリカ
1.4.4.1 ブラジル国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.4.2 エジプト国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.4.3 サウジ アラビア国における市場と展望 (2014-2024)
1.4.4.4 南アフリカ市場状態と展望 (2014-2024)
1.4.4.5 トルコ市場アメリカと展望 (2014-2024)
1.5 市場のダイナミクス
1.5.1 市場機会
1.5.2 市場リスク
1.5.3 市場推進力

2 メーカーのプロファイル
2.1 ノバルティス
2.1.1 事業概要
2.1.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.1.2.1 製品 A
2.1.2.2 製品 B
2.1.3 ノバルティス髄膜炎菌ワクチンの売り上げ高、価格、売上、粗利、市場を共有 (2017-2018 年)
2.2 GSK
2.2.1 事業概要
2.2.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.2.2.1 製品 A
2.2.2.2 製品 B
2.2.3 GSK 髄膜炎菌ワクチンの売り上げ高、価格、売上、粗利、市場シェア (2017-2018 年)
2.3 メルク
2.3.1 事業概要
2.3.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.3.2.1 製品 A
2.3.2.2 製品 B
2.3.3 メルク髄膜炎菌ワクチンの売り上げ高、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2017-2018 年)
2.4 CSL
2.4.1 事業概要
2.4.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.4.2.1 製品 A
2.4.2.2 製品 B
2.4.3 CSL 髄膜炎菌ワクチンの売り上げ高、価格、売上、粗利、市場シェア (2017-2018 年)
2.5 バクスター
2.5.1 事業概要
2.5.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.5.2.1 製品 A
/> 2.5.2.2 製品 B
2.5.3 バクスター髄膜炎菌ワクチン販売価格、売り上げ高、総利益と市場シェア (2017-2018 年)
2.6 JN 国際医療法人社団
2.6.1 事業概要
2.6.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.6.2.1 製品 A
2.6.2.2 製品 B
2.6.3 JN 国際医療法人髄膜炎菌ワクチンの売り上げ高、価格、収益、売上総利益率、市場シェア (2017-2018 年)
2.7 インドの血清研究所
2.7.1 事業概要
2.7.2 髄膜炎菌ワクチンの種類とアプリケーション
2.7.2.1 製品 A
2.7.2.2 製品 B
2.7.3 血清研究所インド髄膜炎菌ワクチンの売り上げ高、価格、売り上げ高、総利益と市場シェア (2017-2018 年)

… 続き

お問い合わせ: ノラ トレント パートナー関係・ マーケティング マネージャー sales@wiseguyreports.com www.wiseguyreports.com Ph: 1-646-845-9349 (米国) Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

CONTACT US:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Keywords:    Meningococcal Vaccine, Meningococcal Vaccine Market, Meningococcal Vaccine Market Growth, Presses Release, Meningococcal Vaccine Manufacturers, Meningococcal Vaccine Status, Meningococcal Vaccine Market Size, Meningococcal Vaccine April 2019, News Release, Meningococcal Vaccine Structure, Meningococcal Vaccine Prospectus, Meningococcal Vaccine Industry Trends, Meningococcal Vaccine Market Growth, Meningococcal Vaccine Market Analysis, Meningococcal Vaccine Market Segmentation, Meningococcal Vaccine market forecast, Meningococcal Vaccine industry analysis, Meningococcal Vaccine research report, Global Meningococcal Vaccine survey
Tags:    Japanese, News, Research Newswire