USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 21, 2019 9:16 AM ET

エーオン発表アイルランドの規制要件の下で


iCrowd Newswire - Mar 21, 2019

ロンドン-エーオン plc (NYSE: エーオン) (以下、「当社」という) ノート・ ウィリス タワー ワトソンに関する最近メディアの憶測。

同社は、ウィリス タワー ワトソンとすべて共有ビジネス組合せを考慮した初期段階にあるを確認します。会社は強調する、この時点で、その潜在的なトランザクションの評価の予備の段階でそこにすることができます確実に取引が行われることもなくもない、フォームまたは条件を任意のトランザクションが追求される可能性があります。

ためのコースで、必要に応じてより詳細な発表だろう

に従ってアイルランドの企業買収ルールのルール 2.4、エーオンはフォームやこのお知らせに記載されている意識のミックスを変更する権利を有します。

エーオンについて
エーオン plc (NYSE: エーオン) 主要なグローバルなプロフェッショナル ・ サービスのリスク、退職、健康ソリューションの広範な範囲を提供する会社です。120 カ国で 50,000 の仲間たちは、ボラティリティを減らすし、パフォーマンスが向上する洞察力を提供する独自のデータと分析を使用して、クライアントの結果を支援します。

将来の見通し
このプレス リリースには、1995 年民事証券訴訟改革法で定義される意味で、将来への見通しは、ステートメントが含まれています。これらの将来予想に関する記述は、経営陣の信念と同様の前提条件と管理に現在入手可能な情報に基づいています。本プレス リリースで使用した場合、単語「と信じて、」「先取り」、「推定」、「期待」、「意図する」「プロジェクト」、「計画」と同様の表現と将来の日付の使用は、将来見通しに関する記述を識別します。管理は、これらの将来見通しに関する記述に反映された予測が合理的なない保証を与えることができるそれと考えているこれらの期待が正しいされていると証明します。これらの将来予想に関する記述は、リスクと不確実性にこのような将来の見通しにこれらの予測から大幅に異なる実際の結果を含みます。このような要因などが、トランザクションは追求されませんおよび/または提供いたしません、必要な株主または規制当局の承認を取得する失敗または資金調達に必要な可能性にまたは他の条件のいずれかを満たすために限定されない、潜在的なトランザクション、クラス A 普通株式の市場価格と含む、制限なく、トランザクションを完了する失敗のため何らかの理由で当社の業績に悪影響を与えるの期待される利益を実現するために失敗します。トランザクション、発表または終末クラス A 普通株式、重要な取引コストおよび/または未知の負債、一般経済、ビジネス条件の市場価格にトランザクションを完成する失敗の負の影響両社の次の任意のトランザクションに影響します。作った日を話す任意の将来の見通しに過度の信頼を置かない注意しています。これらのステートメントは、特定のリスク、不確実性、および前提条件が適用されます。

当社の将来見通しの一部またはすべてが正確になるかもしれないし、エーオンのパフォーマンスについては保証はございません。 上記要因は網羅的ではありません。 エーオンとその子会社は、新たなリスクが頻繁に出てくるダイナミックなビジネス環境で動作します。 エーオンと潜在的可能性がありますエーオンの業績に影響を及ぼす要因を含む、その企業に関する詳細情報は、SEC にエーオンのファイリングに含まれる年度の Form 10-k の年次報告終了2018 年 12 月 31 日およびこれらと他のリスクと不確実性エーオンの企業に適用の詳細は、SEC に提出された追加のドキュメントを参照してください。これらの要因を修正または後続のレポートで補われることがあります。 エーオン、義務を負わないし、明示義務を更新または新しい情報、将来の出来事の結果としてかどうかそれは時間の時間から、することができる任意の将来見通しに関する記述を変更、またはそれ以外の場合。

追加情報
このドキュメントは情報提供目的のみ、販売の申し出や招待状の登録、購入または購入または交換、いかなる証券または任意の投票または任意の管轄地域で承認の要請を構成しないやそこでなければなりません。販売、発行、交換または適用される法律に違反して司法管轄でこのドキュメントで言及される証券の譲渡。今後の展開の対象となる登録声明および/または組み合わせに関連して SEC にプロキシ ステートメント、エーオンはファイルがあります。ウィリス タワー ワトソンおよび/またはエーオン株式の保有者は、重要な情報を含んでいる、それらの書類と組み合わせに関連して SEC にエーオン製その他の書類を読むべきです。それらのドキュメント場合に提出、エーオンのだけでなく、他公共ファイリング SEC に得られるかもしれない SEC のウェブサイト www.sec.gov、ir.aon.com、エーオンのウェブサイトで無償。

今回の発表は、英国およびアイルランドの法律およびアイルランドの企業買収ルールの 2.4 にルールに従って準備されている、情報を開示できない場合がありますイングランド外の管轄区域の法律に従って用意されているものと同じやアイルランド。 会社はことを強調して、この時点で予備的な段階では、潜在的なトランザクションの評価と確実性の提供が行われることがないすることができますもとしてフォームまたは条件のいずれかが提供される場合があります。この発表は 1997 年の買収ルール 2013 ルール 2.5 アイルランド買収パネル法の下で提供する強固な意思の発表ではないとの申し出が行われる確実性はありえない。

連絡先
投資家の問い合わせ先:
株主・投資家
1 312-381-3310
investor.relations@aon.com

この発表のコピーは、www.aon.com になります。 この発表のウェブサイトの内容に組み込まれていないと、この発表の一部を形成しません。

この発表はしていません、しない、構成または任意の提供、招待または購入、それ以外の場合を取得、購読、販売またはそれ以外の場合かどうか、この発表により、いかなる有価証券の処分を提供しての勧誘の一部を形成するかそれ以外の場合。アイルランドイギリスの外の法域でこのお知らせの配布は法律によって制限可能性があります、したがって人のこの発表は、その所有にする必要があります彼ら自身を知らせるし、観察し、このような制限。制限に準拠する任意の障害は、このような管轄権の証券取引法の違反を構成するかもしれない。

責任の声明
エーオン plc の役員は、この発表に含まれる情報のための責任を受け入れます。取締役 (そのような物がケースであることを確認するすべての合理的なケアをしている) 人の信念と知識の最高にこの発表に含まれる情報は事実に基づきなどの輸入に影響を与える可能性があります何かを省略していません情報。

アイルランドの買収ルールの下で開示要件
(アイルランドの企業買収ルールで定義されている) に興味がある人エーオン plc またはウィリス タワーズワトソンplc の当該有価証券のすべてのクラスの 1% 以上のアイルランドの企業買収ルールは、この日から有効規則 8.3 開示義務がありますお知らせです。このような開示開示すべき公は、 15:30エーオン plc とウィリス タワー ワトソンplc 関連証券 (ニューヨーク時間) 以降ビジネスに関連するの日の翌日トランザクション。要件は、提供期間が終了するまで続行されます。二人以上は明示または暗黙、任意契約に基づいて協力する場合口頭もしくは書面、エーオン plc のウィリス タワーズワトソンplc 関連証券に興味を取得するの独身者の場合に判断が、目的

アイルランドの買収ルールのルール 8.3。 アイルランドの企業買収ルールのルール 8.1、エーオン plc、ウィリス タワー ワトソンplc の当該有価証券またはウィリス タワーズワトソンplc またはそれらのいずれかでコンサートで演技第三者によってエーオン plc の当該有価証券のすべての取引はあります。ビジネスに関連するトランザクションの日の翌日にエーオン plc とウィリス タワー ワトソンplc 関連証券 12 (ニューヨーク時間) 以降は、明らかに。条件付きまたは有価証券の価格の変化に、絶対かどうか長い経済の露出を有する場合、有価証券利益は要約すると、発生します。特に、人の所有または有価証券の管理のおかげでまたはの面で、任意のオプションのおかげで興味を持つとして扱われます。 またはデリバティブ証券を参照します。この項で使用される用語は、アイルランドの企業買収ルールでそれらの用語に与えられた意味に照らして読むべきです。規則 8 の下での取引を開示する必要がかどうか疑問の場合は、www.irishtakeoverpanel.ie でアイルランドの買収パネルのウェブサイトに相談するか、353 1 678 9020 に電話でアイルランドの買収パネルを問い合わせてください。

 

Contact Information:

Investor Contact:
Investor Relations
+1 312-381-3310
investor.relations@aon.com



Tags:    Japanese, News, Research Newswire, United Kingdom, Wire