USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 22, 2019 8:23 AM ET

グローバル リサイクル サービス需要 2019、販売、生産、供給、メーカー、競争力のある開発と戦略分析と 2024年予報


iCrowd Newswire - Mar 22, 2019

オルビス研究現在の世界的な廃棄物リサイクル サービス市場 2019 メーカー、地域、タイプ、アプリケーションによって予測 2024enhances 競争上の優位を得るために効果的なカウンター戦略を作成する意思決定機能と役立ちます。

グローバル廃棄物サービス市場 2019年 2024

廃棄物リサイクル サービス市場を調査している.リサイクルは、新しい材料やオブジェクトに廃棄物を変換するプロセスです。材料を節約でき (例えば、プラスチックの生産と比較して) 低温室効果ガス排出を助ける「従来型」の廃棄物処理に代わるものです。潜在的に有用な材料の無駄を防ぐことができますリサイクルと減らす新鮮な原材料の消費を削減: エネルギー使用量 (焼却) からの大気汚染と水質汚染 (埋立) から。「リサイクル ・ リユース、」廃棄物の階層の 3 番目のコンポーネントの現代廃棄物削減の重要なコンポーネントですと、リサイクルします。したがって、環境の持続可能性を目指すリサイクル代替原料に入出力リダイレクト廃棄物経済システムから。
リサイクル可能な材料には、ガラス、紙、段ボール、金属、プラスチック、タイヤ、繊維、および電子機器の多くの種類が含まれます。生分解性廃棄物の堆肥化やその他の再利用、食品などの園芸廃棄物-リサイクルも考えられます。リサイクルされる材料はどちらかコレクションの中心に持って来られるまたは、街頭からピックアップし、並べ替え、掃除、および製造向け新素材に再処理します。

のスコープ、世界的な廃棄物リサイクル サービス市場レポート

廃棄物リサイクル サービスの市場状況および outlook グローバル ・ プレーヤー、国、製品の種類、終了産業の角度からの主要な地域を調査します。このレポートは、グローバル市場でのトップの選手を分析し、製品タイプ、アプリケーション/終了産業廃棄物リサイクル サービス市場を分割します。

@ このレポートのサンプルの請求http://www.orbisresearch.com/contacts/request-sample/2887464    

主に米国と E.U. の分散グローバル巨大な製造米国のメーカーは、この分野で長い歴史と揺るぎないステータスをあります。プレーヤーそのような廃棄物管理と共和国サービス製品の質の相対的な高いレベルがあります。フランスなどグローバル リーダーとしてヴェオリア ・環境になりました。

多くの企業は、いくつかの植物がある、目的と消費地域に近い場所で通常検索します。国際企業も中国に工場を設けるがあります。いくつかの企業は通常取る合弁会社を入力には、市場を目指しています。

主要販売市場は、先進国で探します。アメリカ合衆国は、24.01% ヨーロッパによって続いた 33.16% の市場シェアを取る。中国の消費市場は年平均成長率より速く成長速度 2012 年から 2017 年までの 4.93%。

世界の廃棄物リサイクル サービス市場は、2018 年に 3724 億米ドルで評価されて、2024 年 2019 2024 と 1.7% の CAGR で成長の終わりによって 4125 億米ドルに達する見込みです。

アジア太平洋は、多くの市場シェアの次の年で特に中国でも高速成長しているインド、東南アジア地域。

北米、特にアメリカ合衆国、まだ無視できない重要な役割を担います。アメリカ合衆国からの変更は、廃棄物リサイクル サービスの開発動向を影響可能性があります。

ヨーロッパはまた 2019 年に百万ドルの xx の市場規模と、グローバル市場で重要な役割を再生、xx の xx % の CAGR で、2024 年に 100万米ドルをします。

完全なレポートを参照@ https://www.orbisresearch.com/reports/index/global-waste-recycling-services-market-2019-by-company-regions-type-and-application-forecast-to-2024 

このレポートは分析の世界的な廃棄物リサイクル サービス市場セグメント別にメーカーをカバーします。

ヴェオリア ・環境
スエズ環境
廃棄物管理
共和国サービス
Stericycle
きれいな港
無駄に接続
広告物・ ホールディングス
カゼッラ廃棄物システム
Covanta 開催
Remondis
パルク
香山
白井
中国リサイクル開発
新しい小屋の宝など

世界的な廃棄物リサイクル サービス市場セグメント別に地域分析をカバーします。

北米 (アメリカ、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ (ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ (ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東・ アフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ共和国)

@ このレポートを購入する前にお問い合わせhttp://www.orbisresearch.com/contacts/enquiry-before-buying/2887464   

グローバル廃棄物サービス市場セグメントの種類によって

堆肥・食品廃棄物
ガラス ・ ガラス繊維
廃棄紙
廃棄物処理・ コレクション
使用商品
鉄と盗む
バッテリー リサイクル
液体オイル ・化学製品
マルチマテリアル コレクション
その他

世界的な廃棄物リサイクル サービス市場セグメントのアプリケーションに分けることができます。

市町村
農業
建設
産業
その他

世界的な廃棄物リサイクル サービス市場調査報告書のポイント カバーのいくつかはします。

章 1: 廃棄物リサイクル サービス産業を記述します。

章 2:2017、2018 廃棄物リサイクル サービス産業のトップ メーカーを分析するには

章 3:2014 年と 2019 のトップ メーカー間での競争力の分析

章 4: グローバルな廃棄物リサイクル サービス市場 2014 年から 2019 年までの地域

第 5、6、7 および 8: これらの地域での主要国によってグローバルな廃棄物リサイクル サービス市場

第 9 章と 10: 種類と 2014 年から 2019 年までのアプリケーションによって世界的な廃棄物リサイクル サービス市場

章 11:Waste リサイクル サービス産業市場の予測 2019年から 2024年まで

章 12 と 13:Waste リサイクル サービス産業

コンテンツのテーブルからいくつかのポイント

1 廃棄物サービス市場の概要
1.1 製品の概要とリサイクル サービスの範囲
1.2 分類廃棄物の種類によってサービスをリサイクル
1.2.1 グローバル廃棄物種類 (2019-2024) によってサービスの売り上げ高の比較
1.2.2 グローバル リサイクルの種類によってサービス収益シェア 2018 年に
1.2.3 堆肥・食品廃棄物
1.2.4 ガラス及びガラス繊維
1.2.5 古紙
1.2.6 廃棄物・ コレクション
1.2.7 使用商品
1.2.8 鉄し、盗む
1.2.9 バッテリー リサイクル
1.2.10 液体オイル ・化学製品
1.2.11 マルチマテリアル コレクション
1.2.12 その他


2 メーカーのプロファイル
2.1 ヴェオリア ・環境
2.1.1 事業概要
2.1.2 廃棄物リサイクル サービス種類とアプリケーション
2.1.2.1 製品 A
2.1.2.2 製品 B
2.1.3 ヴェオリア ・環境廃棄物サービスの売上、粗利益、市場シェア (2017-2018 年)
2.2 スエズ環境
2.2.1 事業概要
2.2.2 廃棄物リサイクル サービス種類とアプリケーション
2.2.2.1 製品 A
2.2.2.2製品 B
2.2.3 スエズ環境リサイクル サービスの売上、粗利益、市場シェア (2017-2018 年)
2.3 廃棄物管理
2.3.1 事業概要
2.3.2 廃棄物リサイクル サービス種類とアプリケーション

3 世界的な廃棄物リサイクル サービス市場の競争, 選手によって
3.1 収益とプレイヤー (2014-2019) によって共有サービスをグローバルな廃棄物のリサイクル
3.2 市場集中率
3.2.1 トップ 5 廃棄物リサイクル サービス プレーヤーの市場シェア
3.2.2 トップ 10 廃棄物リサイクル サービス プレーヤーの市場シェア
3.3 市場競争動向

4 世界的な廃棄物リサイクル サービス市場の地域別サイズ
4.1 グローバルな廃棄物リサイクル サービス収益および地域別の市場シェア
4.2 北アメリカ リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)
4.3 ヨーロッパ リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)
4.4 アジア太平洋廃棄物リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)
4.5 南アメリカ リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)
4.6 中東とアフリカの廃棄物リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)

5 北アメリカ リサイクルの国によってサービス収益
5.1 北米廃棄物国 (2014-2019) によってサービス収入
5.2 米国廃棄物リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)
5.3 カナダ廃棄物リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019)
5.4 メキシコ廃棄物リサイクル サービスの売上と成長率 (2014-2019).続けた

我々について:

オルビス研究 (orbisresearch.com)、あなたの市場調査要件の一点です。世界有数の出版社や著者からのレポートの広大なデータベースがあります。弊社は、お客様の要件に従ってカスタマイズされたレポートを提供します。私達の出版業者について完全な情報を持っているし、それ故に産業の精度とその専門分野の業種についてよろしい。これにより、お客様のニーズをマップする、我々 の我々 のクライアントの完全な必要な市場調査研究生成します。

ヘクトールはコステロ シニア マネージャー クライアント契約 4144N 中央高速道路、スイート 600、ダラス、テキサス – 75204、米国
電話番号: 1 (214) 884-6817; 912064101019

Contact Information:

Hector Costello
Senior Manager ? Client Engagements
4144N Central Expressway,
Suite 600, Dallas,
Texas - 75204, U.S.A.
Phone No.: +1 (214) 884-6817; +912064101019



Keywords:    Global Waste Recycling Services Market,Global Waste Recycling Services Market 2019,Global Waste Recycling Services Market Forecast 2024
Tags:    Extended Distribution, Japanese, News, Research Newswire, Wire