USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 26, 2019 3:12 PM ET

世界のアンチエイジング機器市場は射影に達するドル 15.77 2028


世界のアンチエイジング機器市場は射影に達するドル 15.77 2028

iCrowd Newswire - Mar 26, 2019

タイトル「世界アンチエイジング デバイス市場の分析と予測、2018-2028」、BIS の研究によって新しい市場インテリジェンス レポートによると世界のアンチエイジング機器市場は 2017 年に $ 63 億 7000 万と評価されましたし、15.77 ドルに達すると推定2028 までに 60億ドル。若い世代のアンチエイジング機器の早期導入と相まって低侵襲と非侵襲的美容機器の需要が高く、予測期間 2018年までの間の市場の成長を後押しすると予想される顕著な要因のいくつかと2028。

今まで光を放つ若々しい外観と共に理想的な体の概念は、アンチエイジング機器市場の成長を開始しました。アンチエイジング機器市場は、多種多様な減少や、しわ、小じわ、顔の毛、肌のたるみなど、肌の老化の兆候を軽減することを目指すデバイスで構成されます。アンチエイジングのデバイスは、単一の技術やレーザー、パルス光、高周波、超音波、赤外線技術など、複数の技術の組み合わせに基づいて設計されています。

(オフィスで治療を提供する熟練した専門家によって使用される) スタンドアロン ・ デバイス、または顧客に直接デバイス (消費者が直接使用) として、これらのデバイスがあります。肌の若返り、脱毛、痩身、肌の引き締め、セルライトの削減これらのアンチエイジング機器によって提供される共通の機能もあります。
懸念の高まりに見える外観が市場で利用できるさまざまな製品オプションに対する意識の増加と相まって、アンチエイジング機器の採用を促進する要因を駆動キーです。以外にも、高齢者人口増加や尖圭コンジローマなどの各種皮膚疾患の普及、乾癬、にきび、皮膚炎、病変、他の中のモグラさらに貢献しているアンチエイジング デバイス市場の活発に成長します。

さらに、成長の流入再建プロシージャおよび最小侵襲的な審美的な皮膚の早期老化を治療することに応答プロシージャがさらには市場の成長を後押ししました。肌の老化の予防と治癒の治療を提供するアンチエイジング デバイスの可能性は、お客様の重要な注目を集めています。

その結果、25-40 歳の間の人々 によって老化防止デバイスの採用市場で過去数十年で目撃したキー傾向にされています。アンチエイジング デバイス市場は、いくつかの財閥企業と新興企業を構成する競争力の高い市場です。コラボレーション、パートナーシップ、契約、および買収は競争を維持するためにこれらの会社によって採用の共通戦略の一部です。いくつかの会社はまた利点の詳細を提供する進水の新しい装置によって市場に参入しようとしています。したがって、アンチエイジング機器の技術の進歩は、2018 と 2028 の予測期間中に市場の成長のための有利な機会を提供しています。

Pushplata Patel、 BIS 研究、リードのアナリストによると「北米は 2017 年に総市場シェアのほぼ 40% の貢献とグローバルのアンチエイジング機器市場に主要です貢献。北アメリカの抗加齢老化市場の成長要因、慢性疾患、高齢と確立された医療インフラの増加例など運転しています。北アメリカの内で米国自体が地域のアンチエイジング機器市場シェアの 93% を目撃する予定です。ただし、アジア太平洋地域、ラテン アメリカのいくつかの途上国も表示している期間中に堅牢な成長率を目撃する可能性が高い」。

研究ハイライト:
• 市場で利用可能な別のアンチエイジング デバイス間で、レーザー機器は 2017 年に、合計のアンチエイジング機器市場の売り上げ高の 21% を占める最大のマーケット シェアを登録しました。
使いやすい在宅アンチエイジング機器に対する消費者の • の増加傾向は、近年アンチエイジング機器市場で目撃した顕著な傾向です。現在、スタンドアロン ・ デバイスは、2017 年にグローバルのアンチエイジング機器市場でデバイスの種類に基づいて、最高の市場シェアに貢献します。ただし、消費者に直接デバイスは 2018 と 2028 の予測期間中に高い成長率を目撃する予定です。
• 日本、韓国、中国、インド、タイなどアジア太平洋地域のいくつかの新興国市場の堅調な成長に有益な機会を提供しています。西洋文化と現代的なライフ スタイルの採用傾向は、これらの地域でアンチエイジング機器市場の成長を促進します。
• ターゲット領域によると、肌の若返りに貢献約 42% のシェア、2017 年 2018 と 2028 の予測期間中に高い成長率を目撃する期待は、体の輪郭に対しします。

ソース: BIS の調査分析

サンプルの要求:https://bisresearch.com/requestsample?id=665&type=download

この市場インテリジェンス レポートは、市場規模と成長の可能性の面で世界のアンチエイジング市場の多次元ビューを提供します。この研究レポート市場、全体的な市場の成長を抑制することが可能性がある脅威としている現在の成長の機会の要因の助けを借りて、世界のアンチエイジング機器市場のさまざまな側面を答えることを目的と市場拡大の将来の方向性を形作る。

さらに、レポートの競争章グローバル市場の競争の性質を explicates でき、新製品発表など、最近の市場活動と知り合いにリーダー、当局の認可、認証、パートナーシップ、コラボレーション、ビジネスの展開と同様、合併や買収、他の中で。研究報告書は、製品の販売と製造の網羅的解析とセグメント別傾向分析および地域別の需要分析を提供します。

このレポートは、生態系で 70 以上の選手に関する研究の細心のコンパイル、20 以上の主要な企業は、市場参加者とベンダーのキーオピニオン リーダーにインタビューから洞察力に頼り。レポートもアラガン plc、キュテラ株式会社は、El.En など、いくつかのキープレーヤーを含む 20 社のプロファイルを。本日、保持、プロクター & ギャンブル カンパニー、アルマ レーザー社、注目の的、株式会社、ホーム Skinovation 株式会社、INMODE 株式会社 Lumenis、メルツ美学、ニュートロジーナ、NuFACE、PMD 美しさ、クエーサー バイオ テクノロジー、Sciton、スペクトラム ブランド、ロレアル社コーニンクレッカ フィリップス社株式会社・ ソルタ医療・ トリア ビューティ (株)

キーの質問のレポートで答え
• 市場で使用可能な抗老化デバイスの種類とメリットはそれらによって提供されるか。
• 非侵襲・低侵襲アンチエイジング デバイスで、サポートするさまざまなテクノロジの利点は何ですか。
• 主要な市場牽引要因、課題、およびグローバルのアンチエイジング機器市場の機会は何ですか?
• この市場で目立つようにキー ・ プレイヤーによって実装されるキーの開発戦略とは何ですか。
• 何は、大手企業のグローバルのアンチエイジング機器市場を支配?
• 製品の種類、どのアンチエイジング デバイス ・ タイプは予測の期間の需要の大きい上昇を目撃する予想に基づくか。
• グローバルのアンチエイジング機器市場についての投資家の認識は何ですか。
• グローバルのアンチエイジング機器市場に係る規制とは何ですか。開発と抗老化デバイスの実用化を調節する別の政府機関での取り組みは何ですか。
• 主要セグメントの市場価値とグローバルのアンチエイジング機器市場の分割は何だったか。
• グローバル アンチエイジング デバイスの各セグメントがどのように市場の予測期間中育ち 2028年の終わりによってそれぞれのセグメントによる収益がどうなるか。
• 業界がどのように予測期間 2018-2028 進化?
• どの地域がの間にグローバルのアンチエイジング機器市場の最高の売り上げ高に貢献する、予測期間は?
• 主要トレンドとグローバルのアンチエイジング機器市場で目撃した消費者の嗜好は何ですか。

ビスの研究について:
BIS 研究はグローバル B2B マーケット インテリジェンスと顧問会社これらの新興市場のダイナミクスを混乱させる可能性がある技術の動向に焦点を当てします。150 以上の市場調査レポートを毎年発行、BIS 研究 3 D 印刷、先端材料と化学、航空宇宙・防衛、自動車、医療、電子、半導体、ロボティクス ・ UAV など高度な技術分野に焦点を当ててください。、およびその他の新興技術。

詳細なマーケット ・ インテリジェンス レポート技術分析、高成長アプリケーション、深くセグメント化された粒状の国レベルの市場データ、および戦略的の他の重要な市場パラメーターを新興市場推定に焦点経営幹部の意思決定。我々 は単にデータを提供していないが、また貴重な洞察力とお客様の成功のための実用的な入力補完は、選手の残りの部分から BIS 研究を区別するもの。

Bhavya Banga メール: media@bisresearch.com ビス研究株式会社 39111 パセオ パドレ パークウェイ STE 313、フリーモント カリフォルニア州 94538-1686 訪問 http://bisresearch.com/blog/ 接続私たちと LinkedIn の上 https://www.linkedin.com/company/bis-research @ @ スタッフブログ接続上で私たちとHttps://twitter.com/BISResearch @ ツイッターします。

Contact Information:

Bhavya Banga
Email: media@bisresearch.com
BIS Research Inc.
39111 PASEO PADRE PKWY STE 313,
FREMONT CA 94538-1686
Visit our Blog @ http://bisresearch.com/blog/
Connect with us on LinkedIn @ https://www.linkedin.com/company/bis-research
Connect with us on Twitter@ https://twitter.com/BISResearch



Keywords:    Anti Aging Devices Market, Anti Aging Devices Industry, Anti Aging Devices Report, Beauty Devices Market, Beauty Devices Industry, Beauty Devices Report, Anti Aging Devices Market by Device Type, Anti Aging Devices Market by Target Area, Anti Aging Devices Market by Product Typef, Anti Aging Devices Market by Region, Anti Aging Devices Market Trends, Anti Aging Devices Market Forecast, Anti Aging Devices Market Share, Anti Aging Devices Market Growth, Anti Aging Devices Market Study, Anti Aging Devices Market Research Report, Anti Aging Laser Device Market, Anti Aging Laser Device Industry, Anti Aging Laser Device Report, Hair Removal Device Market, Hair Removal Device Report, Hair Removal Device Industry,Cellulite Reduction Devices Market,Cellulite Reduction Devices Industry,Cellulite Reduction Devices Report,Global Anti Aging Devices Market,Anti Aging Devices Demand,Anti Aging Devices Forecast,Anti Aging Devices Growth,Anti Aging Devices Trends,anti aging market,anti aging industry,anti aging forecast,anti aging trends
Tags:    Extended Distribution, Japanese, News, Research Newswire