USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 27, 2019 6:45 AM ET

リチウム イオン バッテリ パック販売証人量子飛躍の電気自動車へのシフトが進行中、Fact.MR を発表


リチウム イオン バッテリ パック販売証人量子飛躍の電気自動車へのシフトが進行中、Fact.MR を発表

iCrowd Newswire - Mar 27, 2019

Fact.MR の新しい調査によるとリチウム イオン電池パックの販売が台を超える 151 Mn 2019 年までを 131 Mn 台から 2018 年。複数のアプリケーションから急増の電源要件に沿って、安全かつ信頼性の高いバッテリ パックの開発は、リチウム イオン電池パック市場の成長を補完するために、です。

破壊的技術の palpability を成長しているスマート グリッド ストレージ、電気自動車、データ センター、および他の人を研究状態は、リチウム イオン電池パック市場の成長に弾みを提供しています。さらに、リチウム イオン電池は、電気化学的エネルギー貯蔵のための理想的な選択肢として浮上すると、上昇依存電気化学的エネルギー貯蔵はリチウム イオン電池パック、投資」を助長しています。

「プラグイン電気自動車の販売を高騰間でリチウム イオン電池パックの採用を促す主な要因リチウム イオン電池は、世界の自動車メーカーの間で選択の ‘バッテリー’ となっています。高エネルギー ・電力密度などのリチウム イオン電池パックの複数の利点はそれに従来の鉛酸蓄電池亜種を追い抜く」、言う Fact.MR のレポートです。

要求のサンプル レポート- https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=3120

電池産業は優れた機能とバッテリー技術の需要の増加に伴い海の変化を経ています。レポートに従って、, セル技術の変化と革新的なスマートな電子機器は、李の技術、リチウム イオン電池パック市場の成長を牽引しての採用の有利な根拠を作成しています。

lithiumion-battery-pack-market-snapshot

リチウム コバルト酸化物 67 Mn 台を上回ると推定されるグローバル販売台数とリチウム イオン電池パックの ‘トップセラー’ バリアントとして継続します。ポータブル アプリケーションで使用されているリチウム イオン電池パックのほとんどがコバルト ベース、リチウム コバルト酸化物用燃料需要に携帯用電子デバイスの高騰需要は予見されません。

レポート監督は、円筒状の細胞型がプリズムと比較して高い支持であり続けますまたはポーチ型は、世界的な需要が 2019 年に 51 Mn 台を上回ると推定します。円筒形の包装は、リチウム イオンのバッテリー パック、最上級の機械的安定性と製造の容易さなどの利点のために広く使用されるに続けています。

目次- https://www.factmr.com/report/3120/lithiumion-battery-pack-marketのリチウム イオン電池パック市場に完全なレポートを参照します。

報告によると、APEJ としてのリチウム イオン電池パックの最大の市場である日本を除く引き続きアジア太平洋地域は多数の顕著な電池の Oem をホストします。中国、韓国、インドを予見して、健全な拡大の面でリチウム イオン電池パックの製造業者のための非常に有利な国をします。

北アメリカは機会メーカーの主要国は、米国、カナダ、メキシコなどで溢れているとリチウム イオン電池パックは、最速の成長市場として浮上する可能性が高いです。北米リチウム イオン電池パック市場の浮力は、絶え間ない浸透プラグイン & 電気自動車と家電製品の堅調な需要に起因することができます。

Oem の差動戦略の主要なプレーヤーの戦略的なコラボレーション

リチウム イオン電池パック市場で主要な関係者は、提供高性能で革新的な製品のエンドユーザーの仕様と整列に役立つバッテリーの技術領域のトレンドに焦点を当てる必要があります。かなりのシェアのリチウム イオン電池パックの市場のアカウントで選手をリード、しかしこれらの企業はビジネスの最適化と彼らの本拠地を保持するためにベンチ マーキング製品に働かなければならないと。

報告によるとエンドユーザーとのコラボレーション、高付加価値を提供し、売り上げ高を収益性の高い成長市場のプレーヤーで採用キー差分戦略であります。例えば、リチウム イオン電池パック市場、LG 化学、パナソニック株式会社などの大手メーカーは、大手の自動車巨人と協力しています。これらのコラボレーションは市場のプレーヤーの生産能力を増幅し、エンドユーザーとの関係を育成を支援します。

Fact.MR 研究は、2028年を 2019年からリチウム イオン電池パックの市場の潜在的な機会を分析します。Fact.MR レポートによるとリチウム イオン電池パック市場評価期間中に 12% 以上の値 CAGR で印象的な成長を目撃することがあります。

このレポート- https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=3120の方法論を要求します。

Fact.MR について

Fact.MR は、シンジケートおよびカスタマイズされた市場調査報告書の最も包括的なスイートを提供する急成長の市場調査会社です。変革インテリジェンスが教育し、賢明な意思決定をするビジネスを鼓舞と考えています。我々 は、フリーサイズのアプローチの限界を知っています。なぜ我々 はグローバル、地域、複数の業界を公開、国別研究報告します。

お問い合わせ

Fact.MR

11140 のロックビル ・ パイク

スイート 400

ロックビル、MD 20852

米国

メール: sales@factmr.com

Web: https://www.factmr.com/

スイート 9884 27 上部ペンブローク通りダブリン アイルランド 2

Contact Information:

Suite 9884
27 Upper Pembroke Street,
Dublin 2, Ireland



Keywords:    Lithium-Ion Battery Pack Market, Lithium Ion Battery Pack Market, Lithium-Ion Battery Pack Demand
Tags:    Extended Distribution, Japanese, News, Research Newswire