USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 27, 2019 3:18 PM ET

水系塗料市場 2019年上流と下流の分析、コスト構造分析研究レポート 2026


水系塗料市場 2019年上流と下流の分析、コスト構造分析研究レポート 2026

iCrowd Newswire - Mar 27, 2019

WiseGuyReports.Com-新しい市場調査報告書を発行する”水系塗料市場 2019年上流と下流の分析、コスト構造分析調査報告書 2026」.

水系塗料業界 2019

説明/コントロール:-

水系塗料は、環境負荷の低いコーティング製品のソリューションを進められています。これらの製品は、溶剤の媒体として水を使用し、溶媒と比較して有害な排出量低いものを負担しています。負担コーティングは主に建設、一般産業などエンドユーザ用アプリケーションの成長によって駆動される世界の水と自動車。

既設構造物のメンテナンスと相まって建設活動の上昇、途方もなくこれらの製品の需要を駆動しています。表面と装飾の保護は、かなり経済的な重要性は、これらの製品の 2 つの主な機能です。水系これらの製品が塗料・塗装の業界で技術開発の結果である、環境に優しいオプションは、急速に世界中の多くの消費者の好みのオプションになっております。

無料サンプル レポートを取得@   https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3695791-waterborne-coatings-market-by-resin-acrylic-polyurethane-epoxy

詳細については、sales@wiseguyreports.com ですべてのクエリのメール

業界もコーティング製剤の樹脂材料の面で重要な進歩を目撃しています。ポリウレタン ベース水系塗料はそのような開発の結果であるし、低揮発性有機化合物 (VOC) 排出ガスのため広く使用されています。また、高分子のリアルタイム監視システムなどのポリマー コーティングの製造に広く使用されている生産を最適化しています。

これらの製品のための材料の更なる動向は、保護水系コーティングと UV 硬化コーティング製剤で、「インテリジェント バインダー」があります。これらは実行可能な新しいと高分子塗布、Oem でアプリケーションの魅力的なオプション契約コーター、押出機、サーモ旧とポリマーを形成します。

産業の成長も有利な規制の枠組みの結果、しかし、シナリオになったますます複雑で高価なコーティング サプライヤーの傾向は始まったときです。ECHA REACH など多くの規制機関が環境負担とコーティング溶剤からの有害な排出量の削減のための標準を規定します。この傾向は、水系、粉体などの環境にやさしいコーティング セグメントの成長で起因しました。

市場は、急成長している地域のプレイヤーとして、アジア太平洋地域と世界のほぼすべての地域で広いスコープを持ちます。中国、インド、日本、韓国は、この地域の成長のための重要な貢献です。北アメリカとヨーロッパ アジア太平洋地域よりも遅く、平均成長率を持つ成熟した水性コーティング市場を近い将来には。

国内や国際的なプレーヤーの多数の世界の産業を構成します。いくつかの主要な市場プレーヤーなど PPG 工業株式会社、BASF SE、Axalta コーティング、DowDuPont、シャーウィン ・ ウィリアムズ社、AkzoNobel ネバダ州。その他の注目すべきメーカーは、RPM 国際、関西ペイント株式会社、Valspar 株式会社、および Jotun グループに含まれます。

レポートに関するお問い合わせ@ https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3695791-waterborne-coatings-market-by-resin-acrylic-polyurethane-epoxy

目次-主要なポイント

  1. 概要と適用範囲
    1.1。研究目的及び範囲
    1.2. 調査の前提
    1.3. 調査方法
    1.3.1。 プライマリ データ ソース
    1.3.2。 セカンダリ データ ソース
    1.4 行わなかった
    1.5 関係者
  2. エグゼクティブ ・ サマリー
    2.1。市場の定義
    2.2 市場のセグメンテーション
  3. 水系塗料市場の洞察力
    3.1。水系塗料業界のスナップショット
    3.2 水系塗料価値チェーン & 分布分析
    3.3 水系塗料原料分析
    3.4 水系塗料技術の展望
    3.5 水系塗料市場の力学
    3.5.1。 水系塗料市場ドライバー分析
    3.5.2。 水系塗料市場拘束/課題分析
    3.5.3。 水系塗料市場機会分析
    3.6 産業分析 – ポーターの 5 フォース
    3.6.1。 交渉サプライヤーの力
    3.6.2。 買い手の力の交渉
    3.6.3 代用品の脅威
    3.6.4 新規参入の脅威
    3.6.5。 競争の程度
    3.7. 水系塗料市場害虫分析、2017
    3.8 競争力のある会社ランキング分析
  4. 水系塗料市場規模と樹脂の種類別予測
    4.1。主な調査結果
    4.2 アクリル
    4.3 ポリウレタン
    4.4 エポキシ
    4.5。 アルキド
    4.6. ポリエステル
    4.7。 酢酸ビニル
    4.8 その他
  5. 市場規模と予測最終型で水系塗料
    5.1。主な調査結果
    5.2. 建築・装飾
    5.3 一般産業
    5.4 自動車
    5.5 木材
    5.6. 海洋
    5.7. 金属包装
    5.8 その他
  6. 水系塗料市場規模と地域別予測
    6.1。主な調査結果
    6.2. 北アメリカ
    6.2.1。 米国。
    6.2.2。 カナダ
    6.3 ヨーロッパ
    6.3.1 ドイツ
    6.3.2。 英国
    6.3.3。 フランス
    6.4. アジア太平洋
    6.4.1。 中国
    6.4.2 インド
    6.4.3 日本
    6.5. ラテン アメリカ
    6.5.1。 ブラジル
    6.5.2 メキシコ
    6.6. 中東・ アフリカ

継続的な.

@ 1 ユーザー PDF を購入https://www.wiseguyreports.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=3695791

我々について:

賢明な男の報告は、賢明な男コンサルタント努めますの一部です。提供していますプレミアム進歩的な統計調査、市場調査レポート、産業や世界各国の政府のための分析と展望データ。賢明な男レポートは、何百もの世界中の出版社からの市場調査レポートの完全なリストを備えています。事実上すべての市場カテゴリーとこれらのカテゴリとサブカテゴリの下で市場調査レポートのさらに包括的なコレクションにまたがるデータベースを誇っています。

お問い合わせ: ノラ トレント パートナー関係・ マーケティング マネージャー sales@wiseguyreports.com www.wiseguyreports.com Ph: 1-646-845-9349 (米国) Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

CONTACT US:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Keywords:    Waterborne Coatings,Waterborne Coatings Market,Waterborne Coatings Market Share,Waterborne Coatings Market Trends,Waterborne Coatings Market Size,Waterborne Coatings Market Opportunities,Waterborne Coatings Market Growth,Waterborne Coatings Market to 2026,Waterborne Coatings Market Segmentation,Waterborne Coatings Industry,Waterborne Coatings Industry Share,Waterborne Coatings Industry Trends,Waterborne Coatings Industry Size,Waterborne Coatings Market Forecast to 2026,Waterborne Coatings Market Research Report,Waterborne Coatings Market Prospectus,Waterborne Coatings Market Parameters
Tags:    Japanese, News, Research Newswire