USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 28, 2019 10:49 AM ET

農業ソフトウェア市場 2018年の世界的な動向、市場シェア、業界サイズ、成長の機会と市場は 2025 年まで予測


農業ソフトウェア市場 2018年の世界的な動向、市場シェア、業界サイズ、成長の機会と市場は 2025 年まで予測

iCrowd Newswire - Mar 28, 2019

農業ソフトウェア市場 – 2018

Wiseguyreports.Com を追加します”農業ソフトウェア-市場の需要成長、機会およびキーのトッププレイヤーの分析予想 2025年“研究データベースへ

説明/コントロール:

2018 年にグローバル農業ソフトウェア市場規模は百万米ドルと 2019 ~ 2025 年の間に CAGR で 2025 年の終わりによって百万ドルに達する見込み。

このレポートに焦点を当ててグローバル農業ソフトウェア状態、将来予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。研究目的は、アメリカ合衆国、ヨーロッパ、中国で農業開発を提示します。

本研究では覆われているキー ・ プレイヤー

ブルー リバー技術
Farmeron
Edyn
気候 (株)
AG リーダーの技術
Agjunction
EFC システム
ディアー ・ カンパニー
SST 開発グループ
Agrivi
ディッキー ジョン
粒状
Agrovision b. v.
ニコン ・ トリンブル

無料サンプル レポート»https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3852970-global-agricultural-software-market-size-status-and-forecast-2019-2025

製品タイプ別の市場セグメントに分割します。
オンプレミス ・ デリバリ ・ モデル
クラウド ベースの配信モデル

市場セグメント別に分割アプリケーション
農業
動物飼育
その他

市場セグメントこのレポートをカバーする地域/国別
米国
ヨーロッパ
中国
日本
東南アジア
インド
中央・南アメリカ

このレポートでの学習目標は次のとおりです。
グローバル農業ソフトウェアのステータスを分析、未来の予測、成長機会、主要市場の主要なプレーヤー。
アメリカ合衆国、ヨーロッパと中国の農業ソフトウェア開発を行う。
戦略的にキープレーヤーをプロファイル化し、開発計画と戦略を総合的に分析します。
定義するには、説明し、製品の種類、市場およびキーの地域別市場の予測します。

本研究での農業ソフトウェアの市場規模を推定すると見なされます年は次のとおりです。
歴史年: 2014-2018
基準年: 2018
年の推定: 2019
2025 に 2019 年を予測します。

利用可能なカスタマイズ
研究者はある特定の市場データ会社の特定のニーズに応じてカスタマイズを提供しています。レポートには、次のカスタマイズ オプションがあります。
最終によって、農業ソフトウェア市場の地域および国レベルの分析。
詳細な分析とその他の市場のプレーヤーのプロファイル。

特別な要件がある場合は場合、は、私たちに知らせてください、必要に応じ、私たちはあなたにレポートを提供します。

の完全なレポートはこちら»  https://www.wiseguyreports.com/reports/3852970-global-agricultural-software-market-size-status-and-forecast-2019-2025

コンテンツのテーブルの主要キーのポイント:

1 レポートの概要
1.1 調査範囲
1.2 重要な市場セグメント
1.3 プレーヤー カバー
1.4 市場分析の種類によって
1.4.1 グローバル農業ソフトウェア市場サイズ成長率型 (2014-2025)
1.4.2 オンプレミス ・ デリバリ ・ モデル
1.4.3 クラウド ベースの配信モデル
1.5 市場のアプリケーションで
1.5.1 グローバル農業ソフトウェア市場シェア アプリケーション (2014-2025)
1.5.2 農業
1.5.3 動物飼育
1.5.4 その他
1.6 研究の目的
1.7 年と見なされます

2 世界的な成長動向
2.1 農業ソフトウェア市場規模
2.2 農業ソフトウェア領域成長動向
2.2.1 農業ソフトウェア市場規模地域 (2014-2025)
2.2.2 農業ソフトウェア市場シェア (2014 ~ 2019 年) の地域
2.3 業界の動向
2.3.1 市場トレンド
2.3.2 市場ドライバー
2.3.3 市場機会

キープレーヤー 3 市場シェア
3.1 農業ソフトウェア市場規模メーカーを
3.1.1 グローバル農業ソフトウェア収益メーカー (2014-2019)
3.1.2 グローバル農業ソフトウェア収益シェア メーカー (2014-2019)
3.1.3 グローバル農業ソフトウェア市場濃度比 (CR5 と HHI)
3.2 農業ソフトウェア キー選手本社・ エリアを提供しています
3.3 主要なプレーヤー農業ソフトウェア製品/ソリューション/サービス
3.4 日農業ソフトウェア市場に参入
3.5 合併と買収、拡張計画

.

12 国際的な選手プロフィール

12.1 土
12.1.1 土会社概要
12.1.2 会社概要と事業概要
12.1.3 農業ソフトウェア導入
12.1.4 土農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019) 売り上げ高
12.1.5 土最近開発

12.2 ブルーリバー技術
12.2.1 青川技術会社概要
12.2.2 会社概要と事業概要
12.2.3 農業ソフトウェア導入
12.2.4 ブルーリバー技術収入農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.2.5 ブルーリバー技術動向

12.3 Farmeron
12.3.1 Farmeron 会社概要
12.3.2 会社概要と事業概要
12.3.3 農業ソフトウェア導入
12.3.4 Farmeron 売り上げ高農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.3.5 Farmeron の最近の発展

12.4 Edyn
12.4.1 Edyn 会社概要
12.4.2 会社概要と事業概要
12.4.3 農業ソフトウェア導入
12.4.4 Edyn 売り上げ高農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.4.5 Edyn の最近の発展

12.5 気候 (株)
12.5.1 気候 (株) 会社概要
12.5.2 会社概要と事業概要
12. 5.3. 農業ソフトウェア導入
12.5.4 気候 (株) 売り上げ高農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.5.5 気候 (株) 最近開発

12.6 AG リーダーの技術
12.6.1 AG リーダー技術会社概要
12.6.2 会社概要と事業概要
12.6.3 農業ソフトウェア導入
12.6.4 AG リーダー技術収入農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.6.5 AG リーダー技術の最近の開発

12.7 Agjunction
12.7.1 Agjunction 会社概要
12.7.2 会社概要と事業概要
12.7.3 農業ソフトウェア導入
12.7.4 Agjunction 売り上げ高農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.7.5 Agjunction の最近の発展

12.8 EFC システム
12.8.1 EFC システム会社概要
12.8.2 会社概要と事業概要
12.8.3 農業ソフトウェア導入
12.8.4 EFC システム売り上げ高農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.8.5 EFC システムの最近の開発

12.9 ディアー ・ カンパニー
12.9.1 ディア ・ カンパニー会社概要
12.9.2 会社概要と事業概要
12.9.3 農業ソフトウェア導入
12.9.4 Deere & 農業ソフトウェア ビジネス (2014 ~ 2019 年) の会社売り上げ高
12.9.5 ディーアの最近の開発

12.10 SST 開発グループ
12.10.1 SST 開発グループ会社概要
12.10.2 会社概要と事業概要
12.10.3 農業ソフトウェア導入
12.10.4 SST 開発グループ売り上げ高農業ソフトウェア ビジネス (2014-2019)
12.10.5 SST 開発グループの最近の発展

12.11 Agrivi

12.12 ディッキー ジョン

12・13 粒状

12.14 Agrovision b.v.

12.15 ニコン ・ トリンブル

継続的な.

購入前にお問い合わせ >>https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3852970-global-agricultural-software-market-size-status-and-forecast-2019-2025

我々について:

「賢明な男の報告は、賢明な男コンサルタント株式会社の一部提供していますプレミアム進歩的な統計調査、市場調査レポート、分析・産業や世界各国の政府のための予測データです。賢明な男は、何百もからの市場調査レポートの完全なリストの機能を報告します。事実上すべての市場カテゴリーとさらに包括的にまたがるデータベースと自負して市場調査のコレクションはカテゴリとサブカテゴリこれらの下レポート」。

お問い合わせ: ノラ トレント パートナー関係・ マーケティング マネージャー sales@wiseguyreports.com http://www.wiseguyreports.com Ph: 1-646-845-9349 (米国) Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

CONTACT US:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

http://www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Keywords:    Agricultural Software, Agricultural Software Market, Agricultural Software Market Growth, Presses Release, Agricultural Software Manufacturers, Agricultural Software Status, Agricultural Software Market Size, Agricultural Software Dec 2018, News Release, Agricultural Software Structure, Agricultural Software Prospectus, Agricultural Software Industry Trends, Agricultural Software Market Growth, Agricultural Software Market Analysis, Agricultural Software Market Segmentation, Agricultural Software Market forecast, Agricultural Software industry analysis, Agricultural Software research report, Agricultural Software surveyAgricultural Software Market - 2018 Wiseguyreports.Com Adds "Agricultural Software -Market Demand, Growth, Opportunities and Analysis Of Top Key Player Forecast To 2025" To Its Research Database Description : In 2018, the global Agricultural Software market size was million US$ and it is expected to reach million US$ by the end of 2025, with a CAGR of during 2019-2025. This report focuses on the global Agricultural Software status, future forecast, growth opportunity, key market and key players. The study objectives are to present the Agricultural Software development in United States, Europe and China. The key players covered in this study Solum Blue River Technology Farmeron Edyn Climate Corp AG Leader Technology Agjunction EFC Systems Deere & Company SST Development Group Agrivi Dickey-John Granular Agrovision B.V. Trimble Navigation Free Sample Report ? https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3852970-global-agricultural-software-market-size-status-and-forecast-2019-2025 Market segment by Type, the product can be split into On-Premise Delivery Model Cloud-Based Delivery Model Market segment by Application, split into Agriculture Animal husbandry Other Market segment by Regions/Countries, this report covers United States Europe China Japan Southeast Asia India Central & South America The study objectives of this report are: To ana
Tags:    Japanese, News, Research Newswire