USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jun 24, 2019 7:17 PM ET

2019年の車載バックアップカメラ市場の世界シェア、トレンド、セグメンテーション、分析、予測 2024年まで


2019年の車載バックアップカメラ市場の世界シェア、トレンド、セグメンテーション、分析、予測 2024年まで

iCrowd Newswire - Jun 24, 2019

車載バックアップカメラ市場 2019年

レポートの範囲:
新しいGIR(グローバルインフォリサーチ)の調査によると、車両バックアップカメラの世界市場は、今後5年間で約5年間でCAGRで成長し、2024年には100万米ドルに達すると予測されています。
このレポートでは、特に北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、南米、中東、アフリカのグローバル市場における車両バックアップカメラに焦点を当てています。このレポートは、メーカー、地域、タイプ、アプリケーションに基づいて市場を分類します。

無料サンプルレポートをリクエスト @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/4165601-global-vehicle-backup-cameras-market-2019-by-manufacturers

メーカー別市場セグメント
パイル
ホプキンス
ガーミン
エスキー
ブイー
ニトロ
オリオン
ピーク
パイオニア

地域別市場セグメント、地域分析
北米(米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国、ロシア、イタリア)
アジア太平洋地域(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南米(ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東・アフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

タイプ別、カバー別市場セグメント
有線
ワイヤレス

アプリケーション別の市場セグメントは、
乗用車
商用車

レポートの詳細 @ https://www.wiseguyreports.com/reports/4165601-global-vehicle-backup-cameras-market-2019-by-manufacturers

自動車セクターは非常にダイナミックで広大で、国だったら世界最大の経済大国の一つであったでしょう。世界中の何百万人もの人々を雇用し、それは世界の人口のかなりの割合の雇用を占めています。厳格な実験が現実のものとなり、自動車製品として急速に主流に入りつつあります。前例のない変化の波は、5年前よりも良い方法でセクターを形作った機会の束を自動車セクターに提供しています。現在、自動車の取り組みは、安全性の向上、炭素排出量の削減、エンジンの効率化、自動車のクリーン化、クリーンな環境を中心に展開しています。

技術の進歩と自動車セクターは同義語となっています。自動車業界は、大手テクノロジー大手と協力して、より高度で安全で快適な車両を提供してきました。半自律機能、センサー、カメラ、バインドスポットを監視できるマッピング技術、セルフパーキング機能、アダプティブクルーズコントロール、自動吠えるセンサーなど、さまざまな技術が走行体験をカスタマイズしています。人工知能(AI)や機械学習(ML)の活用は自動車でも主流となり、業界の将来を混乱させる可能性があります。

電気自動車は、現在の自動車産業の最も顕著な特徴と呼ぶことができます。環境安全や有害な排出に対する懸念が高まっており、電気自動車の普及はペースを上げている。支援的な政策や技術の進歩に対する信用を与えることができる。自動車電動化スペースの進歩は、大手自動車大手が互いに競争し、市場で優位に立つブレークネックスピードで進んでいます。電気自動車は、高い生産コスト、限られた走行範囲、散発的な試み後の充電に関連する問題を含む根本的な障害を乗り越えてきました。人口レベルの上昇と輸入化石燃料からの依存を減らすための絶え間ない圧力は、業界に電気自動車技術の受け入れを余儀なくされています。世界中の政府は電気自動車の可能性を特定し、自動車所有者、自治体、およびフリートにクリーンな車両の採用を奨励しています。中国は電気自動車の最前線にあり、電気自動車のリーダーになることを目指しています。インドなど他の国々も輸入燃料への依存度を減らそうと努力しており、EVの普及を加速させている。

現在、この分野は自動運転技術の開発に関心を持っています。自動車分野における最大の力のいくつかは、その機能のテストに積極的に関与しています。レクサス、メルセデス、グーグル、BMW、テスラは、技術の開発に従事している技術の著名なドライバーの一人です。ドライバーレス技術はまた、世界中からの投資の形で大規模なサポートを楽しんでいます。しかし、無人運転車はまだ高度なテスト段階にあります。道路が無人車両であふれる前に、技術的および倫理的な課題の範囲はまだ克服されていません。

続けた。。。。。

お 問い合わせ:
ノラ・トレント
パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー
sales@wiseguyreports.com
www.WiseGuyReports.com
電話番号: 1-646-845-9349 (米国)
電話番号: 44 208 133 9349 (イギリス)

オフィスNo.528、アマノラチェンバース、マガルパッタロード、ハダプサル、プネ-411028。

Contact Information:

Office No.528,Amanora Chambers,Magarpatta Road,Hadapsar,Pune-411028.



Keywords:    Vehicle Backup Cameras, Vehicle Backup Cameras Market 2019, Vehicle Backup Cameras Market Share, Vehicle Backup Cameras Market Trends, Vehicle Backup Cameras Segmentation, Vehicle Backup Cameras Market Size, Vehicle Backup Cameras Growth, Vehicle Backup Cameras Analysis, Vehicle Backup Cameras Opportunities, Vehicle Backup Cameras Demand, Vehicle Backup Cameras Key Players, Vehicle Backup Cameras Sales, Vehicle Backup Cameras Supply, Vehicle Backup Cameras Consumption, Vehicle Backup Cameras Manufacturers, Vehicle Backup Cameras Industry, Vehicle Backup Cameras Technology, Vehicle Backup Cameras Application, Vehicle Backup Cameras Future Drivers
Tags:    Japanese, News, Research Newswire