USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jun 26, 2019 10:40 AM ET

不動産ローン市場2019年世界の動向、セグメンテーションと機会、予測2026


不動産ローン市場2019年世界の動向、セグメンテーションと機会、予測2026

iCrowd Newswire - Jun 26, 2019

不動産ローン市場:

WiseGuyReports.com、「世界の不動産ローン市場規模調査(銀行、民間銀行)、不動産ローンの種類(土地購入ローン、住宅ローン、住宅ローン、NRI住宅ローン、その他)、地域予測2019-2026” データベースに報告します。

エグゼクティブサマリー

不動産ローン市場は、世界的なシナリオで大きなペースで成長しています。不動産ローンとは、不動産を購入した購入者が、または既存の物件所有者が、住宅ローンを組んでいる物件に対して何らかの目的で資金を調達するために取得するローンを指します。商業および住宅セクターへの投資のエスカレートは、市場の高いCAGRを引き起こす主要な要因の一つです。途上国の金利引き下げは、成長機会を提供する大きな要因です。また、一人ひとりで複数の物件を購入する傾向が、世界の不動産ローン市場の成長に寄与する要因でもあります。しかし、半開発国や先進国の金融準備金の不足は、予測期間中の市場成長を制限すると予想される要因です。世界の不動産ローン市場の地域分析は、アジア太平洋、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、その他の地域などの主要地域で検討されています。

無料サンプルレポートをリクエスト @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/4190245-global-property-loan-market-size-study-by-type

このレポートに含まれる主な市場プレーヤーは次のとおりです。
L&T ファイナンス
HDFC株式会社
HSBC銀行
Sbi
JPモルガン
バンク・オブ・アメリカ

この調査の目的は、近年の異なるセグメントと国の市場規模を定義し、今後8年間の価値を予測することです。このレポートは、研究に関与する各地域および国の中に、業界の質的および定量的側面の両方を組み込むことを目的としています。さらに、このレポートでは、市場の将来の成長を定義する要因や課題などの重要な側面に関する詳細な情報も提供しています。さらに、このレポートには、ステークホルダーが投資するマイクロマーケットで利用可能な機会と、競合状況の詳細な分析と主要企業の製品提供も組み込むものとします。市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します。

銀行の種類別:

公的銀行
プライベートバンク

不動産ローンのタイプ別:

土地購入ローン
住宅購入ローン
住宅建設ローン
NRI住宅ローン

さらに、研究のために考慮される年は次のとおりです。

歴史的年 – 2016, 2017
基準年 – 2018
予測期間 – 2019年~2026年

市場調査における世界の不動産ローン市場のターゲットオーディエンス:

主要コンサルティング会社・アドバイザー
大企業、中小企業
ベンチャーキャピタリスト
付加価値リセラー(ヴァル)
サード パーティナレッジ プロバイダ
投資銀行家
投資 家

連続。。。

このレポートの詳細については、 – https://www.wiseguyreports.com/reports/4190245-global-property-loan-market-size-study-by-type

お 問い合わせ:

sales@wiseguyreports.com

電話: 1-646-845-9349 (米国); 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

Contact US:

sales@wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US); +44 208 133 9349 (UK)



Keywords:    Property Loan, Property Loan Market, Property Loan Industry, Property Loan Trends, Property Loan Share, Property Loan Analysis, Property Loan Growth, Property Loan Segmentation, Property Loan Analysis, Property Loan Application
Tags:    Japanese, News, Research Newswire