USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jul 12, 2019 7:17 AM ET

世界のグリーン石油コークス市場2019年の動向、市場シェア、業界規模、機会、分析、予測 2026年までの動向


世界のグリーン石油コークス市場2019年の動向、市場シェア、業界規模、機会、分析、予測 2026年までの動向

iCrowd Newswire - Jul 12, 2019

概要:

「新しい市場調査」世界のグリーン石油コークス市場を発見今後のトレンド、成長ドライバー、課題」がWiseGuyReportsで取り上げられました。

導入

世界のグリーン石油コークス市場

このレポートは、世界のグリーン石油コークス市場のあらゆる面を詳細に分析し、深い理解を提供します。概要は、定義、主要なアプリケーション、およびそれぞれの方法論で構成されます。市場の状況や現在の業界動向と共に、市場で起こっている最近の動向に光を当てています。このレポートは、市場の成長を促進する最も重要な要因をカバーし、製造業者に成長を活用し、開発とトレンドを変え、市場のダイナミクスを形成し、重要な鍵をカバーする関連する洞察を提供します。セグメント。

世界のグリーン石油コークス市場の著名なプレーヤーは、オックスボウ社、アミンコリソースLLC、アズベリーカーボン、アルミバーレーン、アタグループ、カーボグラフインダストリアルS.A.デC.V.、レインカーボン株式会社、山東ケユエネルギー株式会社、ミンマットフェロ合金プライベートです。有限、ワイファン・リャンシン新材料技術(株)他

無料サンプルレポートを入手する https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3791684-global-green-petroleum-coke-market-2019-2026

世界のグリーン石油コークス市場の主要企業は、二次研究の助けを借りて特定され、一次研究と二次研究を通じて市場シェアを獲得しています。様々な地域のプレイヤーとあらゆる業界ディメンションの分析がカバーされています。すべての分割、内訳、および割合の株式も決定されています。

世界のグリーン石油コークス市場 : 市場ダイナミクス

セメントおよび鉄鋼産業におけるグリーン石油コークスの使用の増加は、グリーン石油コークス市場を後押しする可能性が高い。石炭価格の上昇や石炭資源の不足もグリーン石油コークスの需要を押し上げている。政府の指示や規制は、グリーン石油コークス市場で重要な役割を果たしています。環境は工業化によって放出される毒素や、工場や自動車からの二酸化炭素、水酸化物、硫黄、窒素などの有害ガスの排出によって影響を受けます。例えば、2017年の米国のエネルギー消費量からの二酸化炭素の排出量は約51億トンでした。グリーン石油コークスは、硫黄と灰の含有量が非常に低いため、周囲環境に対して非常に安定で非反応性です。これは、高いカロリー値を有する石炭の代替エネルギー源です。また、これらすべての要因が市場の成長を高い割合で助ける環境上の危険性が少なくなります。

世界のグリーン石油コークス市場:セグメント分析

エンドユーザーに基づいて、世界のグリーン石油コークス市場は、発電所、鉄鋼産業、セメント産業などとして広くセグメント化されています。このうち、セメントセグメントは市場で大きなシェアを占めており、予測期間中の成長が見込まれています。グリーン石油コークスは、硫黄の少ない量の存在のためにセメントに使用されます。硫黄は焼かれた時だけ放出される。セメント産業におけるグリーン石油コークスの需要は、建設・建築業界の拡大により高い。この統計は、1990年から2030年までの世界のセメント生産に関する情報を示しています。セメントの世界生産量は、2030年までに約48億トンに達する見込みです。

ソースモードに基づいて、世界のグリーン石油コークス市場は陽極と燃料にセグメント化されています。燃料グレードのグリーン石油コークスは硫黄の高い割合を含み、発電所、建築&建設、および多くのような様々な産業で使用されています。燃料グレードの石油コークスセグメントは、発電所での使用の増加と再生可能資源の使用により、グリーン石油コークス市場の支配的なシェアです。例えば、2050年までに約12.4兆キロワット時の電力が再生可能エネルギー源から得られると予測されています。

世界のグリーン石油コークス市場:地理的分析

世界のグリーン石油コークス市場は、北米、南米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカを含む地域別にセグメント化されています。アジア太平洋地域は主要セグメントを占めており、予測の高いペースで成長が見込まれる。期間。これは、工業化の増加、費用対効果の高い労働力、原材料の入手可能性、急速な人口増加に伴う建設業界の急増によるものです。中国はアジアにおける石油コークスの主要サプライヤーです。例えば、統計による最近の調査によると、アジア太平洋地域の建設生産量は2017年から2021年の間に3.3%増加すると予想されています。

一次研究と二次的な研究手法の適切なブレンドは、包括的な市場分析を提供するために使用されています。ボトムアップだけでなく、トップダウンの方法は、市場のサイズと価値の信頼性の高い推定を提供するために使用されます。世界のグリーン石油コークス市場は、様々なセグメントとサブセグメントに分類されています。また、市場シェア、市場状況、将来の動向、成長率、機会と課題、市場の推進要因、ディストリビューター、販売チャネル、参入障壁とリスクについても分析しています。

市場予測と分析は、地域および世界レベルで実施され、アジア太平洋地域(APAC)、ヨーロッパ、北米、およびその他の地域(RoW)の主要地域をカバーしています。各地域は、最新の動向、機会、見通しをカバーし、広範囲に研究されています。各地域の様々な制約やドライバーの影響分析や市場の魅力的な指数などのいくつかの重要なパラメータは、成長、ダイナミクス、未開拓に関する洞察を提供するグローバルグリーン石油コークス市場レポートに提示されています市場での機会とパフォーマンスを提供します。主要メーカーの完全なプロファイリングも含まれています。

詳細レポートの取得 https://www.wiseguyreports.com/reports/3791684-global-green-petroleum-coke-market-2019-2026

世界のグリーン石油コークス市場の主なポイント

我々について:

ワイズガイレポートは、ワイズガイリサーチコンサルタントPvt.株式会社の一部であり、世界中の産業や政府のためのプレミアムプログレッシブ統計調査、市場調査レポート、分析&予測データを提供しています。

ノラ・トレント
sales@wiseguyreports.com
電話番号: 1-646-845-9349 (米国)
電話番号: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

NORAH TRENT
sales@wiseguyreports.com
Ph: +1-646-845-9349 (US)
Ph: +44 208 133 9349 (UK)




Keywords:    Green Petroleum Coke, Green Petroleum Coke Market, Green Petroleum Coke Research Report, Green Petroleum Coke Market Research Report, Green Petroleum Coke analysis, Green Petroleum Coke industry trends, Green Petroleum Coke size, Green Petroleum Coke share, Green Petroleum Coke analysis, Green Petroleum Coke Key players, Green Petroleum Coke Research report, Green Petroleum Coke sample report, Green Petroleum Coke Overview, Green Petroleum Coke growth, Green Petroleum Coke outlook, Green Petroleum Coke Trends, Green Petroleum Coke key factors, Green Petroleum Coke Price, Green Petroleum Coke future trends,
Tags:    Japanese, News, Research Newswire