USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jul 12, 2019 2:55 PM ET

2026年までの外科顕微鏡市場の種類、技術、用途、エンドユーザーの業種別分析と予測


2026年までの外科顕微鏡市場の種類、技術、用途、エンドユーザーの業種別分析と予測

iCrowd Newswire - Jul 12, 2019

WiseGuyReports.Comに関する新しい市場調査レポートを発表する-」 2026年までの外科顕微鏡市場:タイプ、技術、アプリケーション、エンドユーザーの垂直による世界の分析と予測」

外科顕微鏡産業2019

説明:-

世界の外科顕微鏡市場は、2026年までに17億4,040万米ドルを超える見込みです。2017年、眼科顕微鏡セグメントは、収益の面で世界市場を支配しました。地域の中で、北米は世界の外科顕微鏡市場で過半数のシェアを占めています。

無料サンプルレポートを入手する@  https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3695612-surgical-microscope-market-by-product-type-ophthalmic-microscopes

詳細情報またはsales@wiseguyreports.comのクエリ メール

世界保健機関(WHO)によると、がんは世界中の主要な死因です。したがって、診断効率を改善し、疾患の予後を決定するために外科顕微鏡のための大きな需要があります。さらに、手術件数の増加、医療施設の進歩、カスタマイズされた顕微鏡検査ソリューション、技術の進歩が市場の成長を牽引する主な要因です。さらに、高齢者人口の増加、最小限の侵襲性ENT手術の採用の増加、およびENT手術の償還ポリシーの改善は、市場の成長をさらに強化します。さらに、外来施設の急増や、各国の一人当たりの医療費の増加が市場の成長を支えています。

2009年の平均医療支出は、2008年の8.8%から、国内総生産の9.5%に達した。OECD諸国の大部分の医療費は、国内総生産よりも大きな利益率で増加しています。また、米国は2005年の医療費支出に1兆9,733兆米ドルを費やし、国内総生産(GDP)の15.9%を占めた。そのうち29%が外科的収入に充てられた。このように、医療インフラの拡大と医療償還プログラムの有利なシナリオと相まって人口の増加は、外科顕微鏡の採用の急増につながっています。ENTアプリケーションにおける外科顕微鏡の採用は、慢性正月炎の有病率の増加、高齢者集団の増加、最小限の侵襲性手術の採用の増加、および有利な償還政策の実施により増加しています。ENTの外科のために。インテリジェンス、ビデオ、術中イメージング、ナビゲーション技術の統合などの外科顕微鏡の技術の進歩により、外科医はポイントオブケア(POC)センターでの意思決定を改善し、可能な限り最高のものを提供することができます患者への結果。

これらの顕微鏡は外科医が精密で複雑な外科を行い、小さい空洞の解剖学を視覚化するのを助けるので、外科顕微鏡は眼科で広く使用されている。視力や視力障害の発生率の増加は、世界中の眼科顕微鏡の使用を促進しています。

また、歯科分野は、特に外来患者数の増加や一人当たりの医療費の増加により、開発途上地域において、近い将来に著しい成長が見込まれます。神経外科および脊椎手術のアプリケーションセグメントの成長は、組織のクリアリングと脳機能の標的細胞標識に関連する研究開発活動の急増によって駆動されると予想されます。

各国の政府は、医療の進歩を支援し、促進するために研究開発活動に資金を提供してきました。また、近年、途上国の医療分野は大きな発展を遂しています。インドや中国などの新興国は、市場の成長を前向きな指標とする医療施設への支出が増加しています。したがって、バリューチェーンの市場プレーヤーは、近い将来の新興国における外科顕微鏡市場の成長について楽観的です。

レポートでプロファイリングされる主なプレーヤーは、カールツァイスAG、ライカマイクロシステムズ、高木株式会社、セイラー精密顕微鏡、トプコン株式会社、アリューション(無錫)株式会社、アルコン研究所、ハーグストライト外科、オリンパス株式会社、アキュスコープ、株式会社ノバルティスAG、ダナハー株式会社、ラボムド顕微鏡、プレスコット株式会社業界で事業を展開する著名なプレーヤーは、ビジネスやキャパシティの拡大、買収、パートナーシップ、合併、およびさまざまな戦略を採用しています。アプリケーションと製品開発。

クエリ@を尋ねる https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3695612-surgical-microscope-market-by-product-type-ophthalmic-microscopes

コンテンツの表 – 主なポイント

  1. 概要と範囲
  2. エグゼクティブサマリー
  3. 外科顕微鏡市場の洞察
  4. 外科顕微鏡市場規模と予測(製品タイプ別)2017~2026年
  5. 外科顕微鏡市場規模と予測(用途別)2017-2026年
  6. 外科顕微鏡市場規模と予測(エンドユーザー別2017-2026年)
  7. 外科顕微鏡市場規模と予測地域別2017-2026年

続けた。。。。。。

我々について:

ワイズガイレポートは、ワイズガイコンサルタントPvt社の一部です.そして、世界中の産業や政府のためのプレミアムプログレッシブ統計調査、市場調査レポート、分析&予測データを提供しています。ワイズガイレポートは、世界中の何百もの出版社からの市場調査レポートの網羅的なリストを備えています。当社は、ほぼすべての市場カテゴリーにまたがるデータベースを誇り、これらのカテゴリーとサブカテゴリーの下で市場調査レポートのより包括的なコレクションを誇っています。

お 問い合わせ:

ノラ・トレント

パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

電話番号: 1-646-845-9349 (米国)

電話番号: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

CONTACT US:

NORAH TRENT

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

www.wiseguyreports.com

Ph: +1-646-845-9349 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)



Keywords:    Surgical Microscope,Surgical Microscope Market,Surgical Microscope Market Share,Surgical Microscope Market Trends,Surgical Microscope Market Size,Surgical Microscope Market Opportunities,Surgical Microscope Market Growth,Surgical Microscope Market to 2026,Surgical Microscope Market Segmentation,Surgical Microscope Industry,Surgical Microscope Industry Share,Surgical Microscope Industry Trends,Surgical Microscope Industry Size,Surgical Microscope Market Forecast to 2026,Surgical Microscope Market Research Report,Surgical Microscope Market Prospectus,Surgical Microscope Market Parameters
Tags:    Japanese, News, Research Newswire