USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 15, 2019 10:53 PM ET

産業用麻市場は、コロラドHEMP WORKS、ダンアグロ、エコフィファリー株式会社、GenCanna Global USA社を持つ組織におけるデジタル化の需要の増加によって後押しされました。


産業用麻市場は、コロラドHEMP WORKS、ダンアグロ、エコフィファリー株式会社、GenCanna Global USA社を持つ組織におけるデジタル化の需要の増加によって後押しされました。

iCrowd Newswire - Aug 15, 2019

工業用大麻も大麻として知られています。工業用大麻は、通常、北半球に見られる大麻サティバ植物種の株です。工業用大麻は、工業用(非医薬品)および消費財用に栽培されています。工業用大麻は活性テトラヒドロカンナビノール(THC)が低く、繊維が高い。工業用大麻は、ツリーペーパー、プラスチック、石油ベースの製品など、すぐに分解しない多くの潜在的に有害な製品を置き換えるために使用することができます。工業用大麻は、世界中の様々な国で生産されています。主な生産国はカナダ、フランス、中国。

産業用大麻市場に関するこの市場インテリジェンスレポートは、2017年から2027年までの市場予測、洞察、予測とともに、世界市場のシナリオを評価し、提示します。この検査は、今後数年間の市場成長に影響を与えると予測される市場のダイナミクスです。また、この報告書は、市場発展のためのドライバーや制約などの主要な要因の効果を明らかにする。この調査では、世界の産業用大麻市場における今後の動向や機会についても言及されている。

このレポートのサンプル コピーを取得する – https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPRE00005898/

産業用麻市場の包括的なビューは、市場のためのPEST分析の競合状況と分析でカバーされています。このレポートでは、5 つのリージョンすべてに対して徹底的な PEST 分析も提供されます。これらの地域の産業大麻市場に影響を与える政治的、経済的、社会的、技術的要因を評価した後、北米、ヨーロッパ、APAC、MEA、および南・中米。

主要なインダストリアル・ヘンプ市場のプレーヤーは、重要な事実、製品ポートフォリオ、業績、戦略的開始を含むレポートでプロファイリングされています。彼らが直面する課題とその立場にある理由は、十分な情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。インダストリアル・ヘンプ市場の競争環境は、合併・買収、コラボレーション、合弁事業、新規生産、拡張、SWOT分析などの開発を含む企業プロファイルに関する詳細な洞察を提供しています。

このレポートにプロファイルされている企業には、

当社のリサーチコンテンツは、主に市場のサイジングと予測の観点から市場動向の定量化に焦点を当てています。スタッディング企業の活動は、競争環境の設計に役立ち、地域やレベルで市場数を予測するのに役立ちます。私たちは、地理、タイプ、アプリケーションなどの面でセグメンテーションの詳細な分割を提供します。様々な研究テーマをより深く分析し、お客様に役立てることができます。

– コロラド麻の作品

– ダンアグロ

– エコファイバー株式会社

– ジェンカンナグローバルUSA株式会社

– 麻油カナダ

– 麻ポルと

– 株式会社ヘンプ

– ヘンプコフード・ファイバー株式会社

– ヘンプフラックス BV

– コノプレックスグループ

産業用大麻市場に関するレポートの対象読者

レポートのコピーを購入https://www.theinsightpartners.com/buy/TIPRE00005898/

私たちについて –インサイトパートナーは、実用可能なインテリジェンスのワンストップ業界リサーチプロバイダです。私たちは、シンジケートとコンサルティングリサーチサービスを通じて、お客様の研究要件に対するソリューションを得るのを支援します。

Contact Information:

Call: +1-646-491-9876
Email: sales@theinsightpartners.com



Tags:    Japanese, Latin America, News, North America, Press Release, South America, United States, Wire