USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 15, 2019 2:19 AM ET

IRET、2019年第2四半期決算発表、2019年ガイダンスを引き上げる


IRET、2019年第2四半期決算発表、2019年ガイダンスを引き上げる

iCrowd Newswire - Aug 15, 2019

ミNOT、N.D.、-IRET(NYSE:IRET)は本日、2019年第2四半期の決算と業績を発表しました。 2019年6月30日に終了した3ヶ月および6ヶ月間の当期純利益(損失)、オペレーションからの資金(「FFO」およびコアFFO)は以下の通りです。

   

6月30日に終了した3ヶ月間

 

6月30日に終了した6ヶ月間

シェアごと

 

2019

 

2018

 

2019

 

2018

当期純利益(損失)

 

$

0.11

   

$

(1.83)

   

$

(0.43)

   

$

(1.42)

 

FFO

 

$

1.45

   

$

0.87

   

$

2.22

   

$

1.55

 

コア FFO

 

$

1.00

   

$

0.91

   

$

1.77

   

$

1.62

 
   

前年比
比較

 

シーケンシャル
比較

 

Ytd
比較

同じストアの結果

 

2Q19対2Q18

 

2Q19対1Q19

 

CY19 対 CY18

収益

 

3.1

%

 

1.0

%

 

3.6

%

費用

 

3.8

%

 

(4.7)

%

 

3.7

%

ノイ

 

2.6

%

 

5.7

%

 

3.6

%

>

   

3ヶ月が終了しました

同じストアの結果

 

2019年6月30日

 

2019年3月31日

 

2018年6月30日

加重平均稼働率

 

94.3

%

 

95.6

%

 

94.2

%

                   

2019年第2四半期のハイライト

IRETの社長兼CEOであるマーク・O・デッカー・ジュニア氏は、「当社のコアFFO成長率は9.9%、同店売上高は3.1%と、市場全体で好調な業績と、価値を生み出し続ける業務強化に基づいて構築されています」と述べています。

買収と処分

第2四半期には、現在Minotの本社を650万ドルで収容しているマルチテナント用不動産を売却し、210万ドルミnotのオフィスビルを購入しました。ミトの本社。 我々はまた、725,000ドルで未改良の土地の1つの小包を販売しました。

貸借対照表

第2四半期末には、当社のバランスシート上の総流動性は8,950万ドルで、当社の企業リボルバーの下で利用可能な7,210万ドルを含む。

2019年度決算概要

2019年6月30日までの実績と、下記の暦年の残りの期間を通じて、2019年度の業績ガイダンスを引き上げています。

 

2019年度改定

 

2019年ガイダンス

 

範囲

 

現在の中点

 

前の中間点

 

変更

1株当たり当期純利益(損失)

$(1.27) から $(1.17)

 

$(1.22)

 

$(1.66)

 

0.44ドル

1 株当たりのコア FFO

$3.62 から $3.72

スパン>

 

3.67ドル

 

3.62ドル

 

0.05ドル

同じ店舗の成長

収益

3.00%~4.00%

 

3.50%

 

3.25%

 

0.25%

費用

2.75%~3.75%

 

3.25%

 

3.25%

 

ノイ

3.00%~4.00%

 

3.50%

 

3.25%

 

0.25%

 

最近の動向

四半期末以降、モンタナ州ビリングスの21ユニットのマルチファミリーコミュニティを約170万ドルで売却し、ウィスコンシン州ウェストンの空き地を約60万ドルで売却しました。

2019年7月1日から2019年7月31日の間に、手数料を含む1株当たり平均価格59.57ドルで約39,000株の普通株式を買い戻しました。2019年1月1日から2019年7月31日の間に、手数料を含む平均価格$54.69で約329,000株、平均価格$60.00で約135,000の営業ユニットを買い戻しました。 .2016年12月に株式買い戻しプログラムを承認して以来、平均価格$55.20で約627,000株の普通株式を買い戻しました。 2019年7月31日現在、当社の株式買い戻しプログラムに残る承認額は約1,540万ドルです。全体として、当社のシェアを5.2%削減しました。

2019年8月6日、5,990万ドルの住宅ローンを締結しました。 この住宅ローンは、4つの多世帯コミュニティによって確保され、ローンの完全な12年間の期間のための3.88%の固定金利で価格設定されています。 このローンの収入は、当社の信用ラインの下で残高を支払うために使用されます。

今後のイベント

2019年10月1日、ノースダコタ州ミノーのミノーカントリークラブ(エレベーションレストラン)にて2019年株主イベントを開催します。この集まりには、食べ物、経営陣からのプレゼンテーション、株主が経営陣に質問する機会が含まれます。 このイベントの詳細は、記録の全株主に提供され、利用可能になった時点で当社のウェブサイトに掲載www.iretapartments.com。

四半期ごとの分布

2019年6月5日より、IRETの理事会は、2019年7月1日に、2019年6月17日に一般株主及び株主に対し、1株当たり0.70ドルの定期的な四半期分配を行うことを宣言しました。 IRETは、1971年の初回配当金の支払い以来、四半期ごとに普通株主および投資主に配当金を支払っています。

2019年6月5日より、IRETの理事会は、2019年7月1日に支払われる6.625%シリーズC累積償還可能優先株式(NYSE:IRET PRC)に対し、1株当たり0.4140625ドルの分配を宣言しました。2019年6月17日 シリーズC優先株式分配は、1株当たり年間1.65625ドルの延滞で四半期ごとに累積および支払い可能です。

収益コール

ライブ Web キャストと再生: http://ir.iretapartments.com

     

ライブカンファレンスコール

 

電話会議の再生

2019年8月8日(木)午前10:00(米国東部標準時)

 

2019年8月22日までリプレイ可能

米国フリーダイヤル番号

1-877-509-9785

 

米国フリーダイヤル番号

1-877-344-7529

国際フリーダイヤル番号

</td class=”prngen48″ no>

ラップ=”ノーラップ”>

1-412-902-4132

 

国際フリーダイヤル番号

1-412-317-0088

カナダフリーダイヤル番号

1-855-669-9657

 

カナダフリーダイヤル番号

1-855-669-9658

会議番号

10133436

補足情報

本明細書に含まれる2019年6月30日に終了した四半期の補足営業および財務データ(以下「補足情報」といいます)は、IRETのウェブサイトの投資家セクション(www.iretapartments.com)または701-837-7104に電話して入手できます。 FFO、コアFFO、NOI、調整済みEBITDAは非GAAP財務指標です。 これらのメジャーおよびその他の資本化条件は、この決算発表に伴う補足情報で定義および調整されます。

イレットについて

IRETは、アパートコミュニティの所有、管理、取得、再開発、開発に焦点を当てた不動産会社です。 2019年6月30日現在、13,975戸のマンションからなる88のアパートコミュニティに出資しています。 IRETの普通株式およびシリーズC優先株式は、ニューヨーク証券取引所(NYSE銘柄:「IRET」および「IRET PRC」)でそれぞれ公開されています。

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースおよびそれに付随する補足営業および財務データに関する一部の記述は、当社の現在の期待と仮定に基づくものであり、1933年証券法第27A条の意味における「将来の見通しに関する記述」であり、1934年証券取引法第21E条の改正 これらの将来の見通しに関する記述には、既知および未知のリスク、不確実性、その他の要因が含まれ、実際の業績、業績、業績が、業績、財務状況、または計画の結果と大きく異なる可能性があります。将来の見通しに関する記述によって表明または暗示されます。 当社の将来の見通しに関する記述に反映された期待は合理的な仮定に基づいていると考えていますが、当社の期待が達成される保証はありません。 このようなリスク、不確実性、その他の相違を引き起こす可能性のある要因には、証券取引委員会への提出に際して随時詳細に記載されているリスクや不確実性が含まれますが、これらに限定されません。2018年12月31日に終了した移行期間のフォーム10-KTに関する移行報告書に含まれる「財務状況及び業績の議論と分析」および「リスク要因」は、Form 10-Qに関するその後の四半期報告書に記載されています。その他の公的な報告書。 当社は、その後の事象により虚偽となる将来の見通しに関する記述を更新または補足する義務を負いません。

お問い合わせ先
ジョナサン・ビショップ
副社長 – 財務
701-837-7104
電子メール: IR@iret.com

共通シェアデータ(NYSE: IRET)

 
   

第2四半期

 

第1四半期

 

第4四半期

 

第3四半期

 

第2四半期

   

暦年
2019

 

暦年
2019

 

暦年
2018

 

暦年
2018

 

暦年
2018

高い終値

 

$

61.28

   

$

61.50

   

$

59.10

   

$

59.80

   

$

59.40

 

低い終値

 

$

57.19

   

$

49.92

   

$

 

クラス=”prnews_p dnr”>47.00

$

53.30

$

51.30

 

平均終値

 

$

59.54

$

58.11

$

53.40

$

54.99

$

54.50

 

四半期末の終値

 

$

58.67

$

59.91

$

49.07

$

59.80

$

55.30

 

共通株式分配 – 年次

 

$

2.80

$

2.80

$

2.80

$

2.80

$

2.80

 

期末配当利回り – 年間

 

4.8

%

 

4.7

%

 

5.7

%

 

4.7

%

 

5.1

%

発行済株式総数(千株)

 

11,656

11,768

11,942

11,961

11,939

 

限られたパートナーシップユニットの未処理の閉鎖 (数千)

 

1,224

1,365

1,368

1,379

1,401

 

発行済み普通株式の終値、および発行済み限付加価値パートナーシップ単位の終値 (千株)

 

$

755,670

$

786,798

$

 

653,122

$

797,732

$

737,702

 

イレット

連結連結業務明細書(監査なし)

(千単位)

 
   

3ヶ月が終了しました

   

6 か月が終了しました

   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

   

6/30/2019

 

6/30/2018

収益

 

$

46,934

   

$

45,608

   

$

45,730

   

$

45,406

   

$

46,197

     

$

92,542

   

$

89,232

 

費用

                             

不動産税を除く固定資産運用費

 

13,942

   

14,804

   

13,292

   

14,438

   

13,934

     

28,746

   

28,180

 

不動産税

 

5,574

   

5,232

   

5,098

   

5,049

   

5,003

     

10,806

   

10,024

 

物件管理費

 

1,445

</td class=”prn>

ジェン4″>

1,554

1,447

1,269

1,444

2,999

2,821

 

死傷者の損失

 

92

641

540

225

733

50

 

減価償却費

 

18,437

18,111

18,812

19,164

19,132

36,548

39,648

 

不動産投資の減損

 

1,221

17,809

17,809

 

一般管理費

 

3,549

3,806

3,769

3,147

4,348

7,355

7,967

 

経費合計

 

$

43,039

$

44,148

$

44,179

$

43,292

$

61,670

$

87,187

$

106,499

 

営業利益(損失)

 

3,895

1,460

 

1,551

2,114

(15,473)

5,355

(17,267)

 

利息

 

(7,590)

(7,896)

(7,682)

(8,193)

(8,562)

(15,486)

(16,858)

 

負債の消滅に係る損失

 

(407)

(2)

(5)

(540)

(12)

(409)

(133)

 

利息及びその他の収入

 

468

424

483

395

460

892

1,149

 

不動産等の売却益(損失)、訴訟和解損益、事業停止による損益

 

(3,634)

(6,014)

(5,653)

(6,224)

(23,587)

(9,648)

(33,109)

 

不動産等の売却益(損失)

 

615

54

612

9,095

669

2,304

 

訴訟和解益(損失)

 

6,286

6,286

</td class=”p>

 

rngen84″>

 

継続事業による収入(損失)

 

3,267

(5,960)

(5,041)

2,871

(23,587)

(2,693)

(30,805)

 

廃止された事業からの収入(損失)

 

570

238

14,120

 

当期純利益(損失)

 

$

3,267

$

(5,960)

$

(5,041)

$

3,441

$

(23,349)

$

(2,693)

$

(16,685)

 

優先投資主への配当金

 

(160)

(57)

(217)

 

非支配株主に帰属する当期純利益 – 営業パートナーシップ

 

(148)

743

665

(112)

2,580

595

2,000

 

非支配株主に帰属する当期純利益 – 連結不動産事業体

 

154

576

270

(676)

595

730

アン>

1,115

 

利益の管理に帰属する当期純利益(損失)

 

3,113

(4,698)

(4,106)

2,653

(20,174)

(1,585)

(13,570)

 

優先株主への配当金

 

(1,706)

(1,705)

(1,705)

(1,705)

(1,706)

(3,411)

(3,411)

 

普通株主に対する当期純利益(損失)

 

$

1,407

$

(6,403)

$

(5,811)

$

948

$

(21,880)

$

(4,996)

$

(16,981)

共有データごと

継続事業による1株当たり利益(損失) – 基本・希薄化

 

$

0.11

$

(0.54)

$

(0.49)

$

0.04

$

(1.85)

$

(0.43)

$

(2.48)

 

廃止された事業からの1株当たり利益(損失) – 基本・希薄化

 

</td cla>

 

ss=”prngen84″>

0.04

0.02

1.06

 

1株当たり当期純利益(損失) – 基本・希薄化

 

$

0.11

$

(0.54)

$

(0.49)

$

0.08

$

(1.83)

$

(0.43)

$

(1.42)

収益の割合

不動産税を除く固定資産運用費

 

29.7

%

 

32.5

%

 

29.1

%

 

31.8

%

 

30.2

%

31.1

%

 

31.6

%

一般管理費

 

7.6

%

 

8.3

%

 

8.2

%

 

6.9

%

 

9.4

%

7.9

%

 

8.9

%

関心

 

16.2

%

 

17.3

%

 

16.8

%

 

18.0

%

 

18.5

%

</td class=”pr>

ngen16″ コルスパン=”2″>

16.7

%

 

18.9

%

廃止された事業からの収入(損失)

 

1.3

%

 

0.5

%

15.8

%

当期純利益(損失)

 

7.0

%

 

(13.1)

%

 

(11.0)

%

 

7.6

%

 

(50.5)

%

(2.9)

%

 

(18.7)

%

イレット

連結貸借対照表(監査なし)

(千単位)

 
   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

資産

                   

不動産投資

                   

所有するプロパティ

 

$

1,663,539

   

$

1,673,158

   

$

1,627,636

   

$

1,638,909

   

$

1,637,991

 

減価償却累計額が少ない

 

(380,321)

   

(371,672)

   

(353,871)

   

(339,515)

   

(321,468)

 
   

1,283,218

アン>

1,301,486

1,273,765

1,299,394

1,316,523

 

未改良の土地

 

1,746

2,252

5,301

6,522

10,726

 

住宅ローンの債権

 

10,140

10,260

10,410

10,530

10,955

 

不動産投資総額

 

1,295,104

1,313,998

1,289,476

1,316,446

1,338,204

 

売却目的で保有する資産及び廃止事業の資産

 

33,840

 

現金及び現金同等物

 

17,406

23,329

13,792

36,910

20,451

 

制限付き現金

 

4,672

4,819

5,464

4,669

4,454

 

その他の資産

 

30,626

29,166

27,265

28,472

27,882

 

総資産

 

$

1,347,808

$

1,371,312

$

1,335,997

$

1,386,497

$

 

 

1,424,831

 

負債、メザニン・エクイティ、エクイティ

負債

売却に係る負債及び廃止事業の負債

 

$

29,624

 

買掛金勘定および未収経費

 

$

44,766

$

40,697

$

40,892

$

38,203

36,288

 

リボルビングクレジットライン

 

177,939

118,677

57,500

71,000

145,500

 

定期借入金、貸出費用の純額

 

144,082

144,036

143,991

143,937

69,531

 

住宅ローンの買掛金、貸出費用の純額

 

370,461

430,950

444,197

463,052

465,244

 

負債合計

 

$

737,248

$

734,360

$

686,580

$

716,192

$

746,187

償還可能な非支配株主持分 – コンソル

イデートされた不動産エンティティ

 

5,968

6,130

6,261

 

シリーズ D 優先ユニット

 

16,560

16,560

 

株式

利益利益のシリーズC優先株式

 

99,456

99,456

99,456

99,456

99,456

 

有益な利益の普通株式

 

888,541

895,381

899,234

900,368

899,480

 

当期純利益を上回る累計分配金

 

(450,433)

(443,661)

(429,048)

(414,900)

(407,482)

 

その他の包括利益累計額

 

(7,598)

(3,139)

(856)

2,760

1,748

 

株主資本合計

 

$

529,966

$

548,037

$

568,786

$

587,684

$

593,202

 

非支配的な利益 – オペレーションパートナーシップ

 

57,902

66,060

67,916

69,578

71,066

 

 

>

非支配的利益 – 連結不動産事業体

 

6,132

6,295

6,747

6,913

8,115

 

資本合計

 

$

594,000

$

620,392

$

643,449

$

664,175

$

672,383

 

負債合計、メザニン・エクイティ、エクイティ

 

$

1,347,808

$

1,371,312

$

1,335,997

$

1,386,497

$

1,424,831

 

イレット
非GAAP財務指標と調整(監査なし)

このリリースには、特定の非 GAAP 財務指標が含まれています。非GAAP措置は、米国で一般的に認められている会計原則(「GAAP」)に従って決定された業績の代わりと見なされるべきではありません。これらの非GAAPメジャーの定義と計算は、当社が計算したように、非GAAPメジャーのそれぞれを正確に定義していない他のREITによって報告された非GAAPメジャーと比較できない場合があります。

当社は、同じ店舗および非同一店舗ベースで特定の情報を提供します。 同じ店舗のアパートコミュニティは、比較対象の期間全体を所有またはサービスしており、開発物件の場合は、90%の物理的な占有率の目標レベルを達成しています。各暦年の最初の日に、その年の同じ店舗プールの構成を決定し、前年を調整し、既存のアパートコミュニティとその地域の期間全体の運用比較を評価することができます。当期純利益への貢献度同じ店舗ベースでパフォーマンスを測定することは、コミュニティの固定プールが前年比でどのように行われているかを評価できるため、投資家にとって有用であると考えています。この措置を使用して、NOIの増加、既存居住者のリースの更新、運用コストの管理、慎重な資本改善に成功したかどうかを評価します。

営業利益(損失)と純営業利益の調整

純営業利益(NOI)は、不動産税を含む不動産総収入が少ない不動産収入として定義する非GAAP指標です。 NOIは、減価償却、償却、資金調達、不動産管理間接費、損害損失、および損失の影響を受けない事業の尺度を提供するため、不動産の業績の重要な補足指標であると考えています。一般および管理費。 NOIは、GAAPに基づく営業活動によって生じる現金を表すものではなく、財務の尺度としての当期純利益、一般株主に対する当期純利益、または営業活動からのキャッシュフローに代わるものとは考えるべきではありません。パフォーマンス。

 

(パーセンテージを除く千単位)

 

6月30日に終了した3ヶ月間

   

6月30日に終了した6ヶ月間

 

2019

 

2018

 

$ 変更

 

変化率

   

2019

 

2018

 

$ 変更

 

変化率

                    </td class=”prngen4″ colspan=”>

3″>

営業利益(損失)

$

3,895

$

(15,473)

$

19,368

(125.2)

%

$

5,355

$

(17,267)

$

22,622

(131.0)

%

調整:

物件管理費

1,445

1,444

1

0.1

%

2,999

2,821

178

6.3

%

死傷者の損失

92

92

100.0

%

733

50

683

1,366.0

%

減価償却費

18,437

19,132

(695)

(3.6)

%

36,548

39,648

(3,100)

(7.8)

%

障害

17,809

(17,809)

(100.0)

%

17,809

>

(17,809)

(100.0)

%

一般管理費

3,549

4,348

(799)

(18.4)

%

7,355

7,967

(612)

(7.7)

%

純営業利益

$

27,418

$

27,260

$

158

0.6

%

$

52,990

$

51,028

$

1,962

3.8

%

収益

同じ店舗

$

40,024

$

38,804

$

1,220

3.1

%

$

79,637

$

76,852

$

2,785

3.6

%

非同一店舗

5,921

4,345

1,576

36.3

%

11,122

6,351

4,771

75.1

 

n クラス=”prnews_span”>%

 

その他のプロパティと処分

989

3,048

(2,059)

(67.6)

%

1,783

6,029

(4,246)

(70.4)

%

合計

46,934

46,197

737

1.6

%

92,542

89,232

3,310

3.7

%

不動産税を含む固定資産運用費

同じ店舗

16,974

16,345

629

3.8

%

34,781

33,536

1,245

3.7

%

非同一店舗

2,137

1,481

656

44.3

%

4,018

2,418

1,600

66.2

%

その他のプロパティと処分

405

1,111

(706)

(63.5)

%

753

2,250

</td class>

 

=”prngen4″>

(1,497)

(66.5)

%

合計

19,516

18,937

579

3.1

%

39,552

38,204

1,348

3.5

%

純営業利益

同じ店舗

23,050

22,459

591

2.6

%

44,856

43,316

1,540

3.6

%

非同一店舗

3,784

2,864

920

32.1

%

7,104

3,933

3,171

80.6

%

その他のプロパティと処分

584

1,937

(1,353)

(69.9)

%

1,030

3,779

(2,749)

(72.7)

%

合計

$

27,418

$

27,260

$

158

d>

0.6

%

$

52,990

$

51,028

$

1,962

3.8

%

同じ店舗経費比較

 

(パーセンテージを除く千単位)

 

6月30日に終了した3ヶ月間

   

6月30日に終了した6ヶ月間

 

2019

 

2018

 

$ 変更

 

変化率

   

2019

 

2018

 

$ 変更

 

変化率

                                 

制御可能な経費

                               

補償

$

4,712

   

$

4,949

   

$

(237)

   

(4.8)

%

   

$

9,236

   

$

9,803

   

$

(567)

   

(5.8)

%

修理・メンテナンス

3,176

   

3,196

   

(20)

   

(0.6)

%

   

6,596

   

6,033

   

563

   

9.3

%

ユーティリティ

2,520

   

2,532

  </td class=”prngen>

4″>

(12)

(0.5)

%

5,952

5,854

98

1.7

%

管理とマーケティング

937

910

27

3.0

%

1,901

1,712

189

11.0

%

合計

$

11,345

$

11,587

$

(242)

(2.1)

%

$

23,685

$

23,402

$

283

1.2

%

制御不能な経費

不動産税

$

4,611

$

4,400

$

211

4.8

%

$

9,103

$

8,805

$

298

3.4

%

保険

1,018

358

660

184.4

%

1,993

1,329

664

50.0

%

合計

5,629

4,758

871

18.3

%

11,096

10,134

962

9.5

%

合計

$

16,974

$

16,345

$

629

3.8

%

$

34,781

$

33,536

$

1,245

3.7

%

一般株主が運用資金及び事業からのコアファンドに対して利用できる当期純利益(損失)の調整

全国不動産投資信託協会(以下「ナレト」)が採用するFFOの定義を使用しています。ナレイットは、以下を除くGAAPに従って計算された純利益または損失としてFFOを定義します。

ナレトが採用するFFO定義の限界により、定義を適用する際に一定の解釈を行いました。私たちは、Nareitの定義に特に提供されていないすべてのそのような解釈は、定義と一致していると信じています。ナライトのFFOホワイトペーパー2018再声明は、REITの主な事業に関連する土地の減損評価減はFFOから除外され、REITは本業に付随する資産の減損評価減を除外するオプションがあることを明らかにしました。

FFOは、株式不動産投資信託の標準的な補足措置であり、主に計算が実質の減価償却費を除外しているため、当社の業績を理解する上で投資家の役に立つと考えています。不動産資産を提供し、当社の業績に対するさらなる視点を提供します。当社は、不動産資産のGAAP履歴コスト減価償却は、歴史的なコスト減価償却が示すように、時間の経過とともに値が予測的に減少しない資産の価値の変化と相関していないと考えています。不動産資産の売却による減損評価減益及び損益のFFOの定義の除外は、当社の投資の基盤を形成する長期資産の業績を特定するのに役立ち、経営陣や投資家を支援します。期間間のこれらの営業結果を比較する。

FFOは主要なパフォーマンスメトリックとして広く使用されていますが、すべての不動産会社が同じFFO定義を使用したり、同じ方法でFFOを計算したりするわけではありません。したがって、ここで提示されたFFOは、必ずしも他の不動産会社が提示するFFOに匹敵するわけではありません。FFOは、純利益やその他のGAAPのパフォーマンス測定に代わるものではなく、追加の補足的な措置として考慮されるべきである。FFOはまた、GAAPに従って営業活動から生じる現金を表すものではなく、必ずしも当社のニーズのすべてに資金を供給するための十分なキャッシュフローや、債務のサービスや分配を行う能力を示すものではありません。

オペレーションからのコアファンド(「コアFFO」)は、当社の事業運営の中核と見なされない非日常的な項目または項目に対して調整されたFFOです。コア事業の一部とは考えられない項目をさらに調整することで、コアFFOは投資家に対し、当社のコア業績と財務実績を期間間で比較するための追加情報を提供すると考えています。コアFFOは、財務実績の指標として、または流動性の尺度としての営業からのキャッシュフローに代わるものとして、また、当社を含む当社の資金ニーズに資金を供給するために利用可能な資金を示すものであってはならない。株主への分配能力コアFFOは、他のREITによって異なる方法で計算される可能性があり、GAAPに従って決定された営業結果の代替と見なされるべきではない非GAAPおよび非標準化メジャーです。

</table class=”prntblns” border=”0″ cellspacing=>

“0” セルパディング=”0″>

(1株当たりの金額を除く千単位)

3ヶ月が終了しました

6 か月が終了しました

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

6/30/2019

 

6/30/2018

オペレーションからの資金

普通株主に対する当期純利益(損失)

 

$

1,407

$

(6,403)

$

(5,811)

$

948

$

(21,880)

$

(4,996)

$

(16,981)

 

調整:

非支配的な利益 – オペレーションパートナーシップ

 

148

(743)

(665)

112

(2,580)

(595)

(2,000)

 

減価償却費

 

18,437

18,111

18,812

19,164

19,132

36,548

39,650

 

減価償却費の減少 – 非不動産

 

(79)

(85)

(76)

(76)

>

(76)

(164)

(155)

 

減価償却費の減少 – 部分的に所有されるエンティティ

 

(474)

(678)

(680)

(673)

(719)

(1,152)

(1,442)

 

不動産の減損

 

1,221

17,809

17,809

 

不動産売却益

 

(615)

(54)

(612)

(8,499)

(98)

(669)

(16,134)

 

普通株式および単位に適用されるFFO

 

$

18,824

$

10,148

$

12,189

$

10,976

$

11,588

$

28,972

$

20,747

1株当たりFFOとユニット – 基本および希釈

 

$

1.45

$

0.77

$

0.92

$

0.82

$

 

td>

0.87

$

2.22

$

1.55

 

コア FFO の調整:

死傷者損失の損金処理

 

43

 

負債の消滅に係る損失

 

407

2

5

540

12

409

133

 

訴訟和解益

 

(6,286)

(6,286)

 

セベランスおよび移行コスト

 

586

811

 

普通株式および単位に適用されるコアFFO

 

$

12,945

$

10,150

$

12,237

$

11,516

$

</td cla>

ss=”prngen93″>

12,186

$

23,095

$

21,691

 

1株当たりコアFFOとユニット – 基本および希釈

 

$

1.00

$

0.77

$

0.92

$

0.86

$

0.91

$

1.77

$

1.62

加重平均株式と単位

 

12,955

13,130

13,317

13,318

13,335

13,052

13,366

 

一般株主が調整後EBITDAに利用可能な当期純利益(損失)の調整

調整後EBITDAは、利息、税金、減価償却費、不動産およびその他の投資の売却損益、不動産投資の減損、負債の消滅に係る損益、および不本意な換算による損益です。調整済みEBITDAは、減価償却費、負債コスト、営業外損益の影響を受けずに事業からの収入を見ることを可能にするため、適切な補足的なパフォーマンス指標であると考えています。調整済み EBITDA は非 GAAP メジャーであり、GAAP に従って決定された営業結果の代替と見なされるべきではありません。当社が計算した調整済みEBITDAは、調整済みEBITDAを正確に定義していない他のREITによって報告された調整済みEBITDAと比較できない場合があります。

   

(千単位)

   

3ヶ月が終了しました

   

6 か月が終了しました

   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

   

6/30/2019

 

6/30/2018

調整済み EBITDA

      </td class=”prngen104″>

コルスパン=”3″>

普通株主に対する当期純利益(損失)

 

$

3,113

$

(4,698)

$

(4,106)

$

2,653

$

(20,174)

$

(1,585)

$

(13,570)

 

調整:

優先投資主への配当金

 

160

57

217

 

非支配的な利益 – オペレーションパートナーシップ

 

148

(743)

(665)

112

(2,580)

(595)

(2,000)

 

非支配株主の利益前利益(損失) – 運用パートナーシップ

 

$

3,421

$

(5,384)

$

(4,771)

$

2,765

$

(22,754)

$

(1,963)

$

(15,570)

 

調整:

利息

 

7,343

7,558

d>

7,336

7,828

8,148

14,901

16,029

 

負債の消滅に係る損失

 

407

2

4

541

11

409

132

 

不動産投資に係る減価償却費

 

17,963

17,433

18,133

18,491

18,413

35,396

38,208

 

不動産投資の減損

 

1,221

17,809

17,809

 

利息収入

 

(402)

(407)

(465)

(366)

(429)

(809)

(1,102)

 

不動産等の売却益(損失)

 

(615)

(54)

(611)

(8,499)

(98)

(669)

(16,134)

 

訴訟和解益

 

(6,286)

</p class=”prnews_p >

dnr”>(6,286)

 

調整済み EBITDA

 

$

21,831

$

19,148

$

20,847

$

20,760

$

21,100

$

40,979

$

39,372

調整済 EBITDA/利息費用

 

2.88

X

 

2.43

X

 

2.71

X

 

2.53

X

 

2.46

X

2.65

X

 

2.34

X

調整済 EBITDA/利息費用と優先配分

 

2.31

X

 

1.98

X

 

2.22

X

 

2.10

X

 

2.05

X

2.14

X

 

1.94

X

 

イレット

債務分析

(千単位)

 

借入返済スケジュール

年間有効期限

 
   

債務の将来の満期

   

セキュリティで保護された固定
債務

 

無担保
固定
負債(1)

</td cla>

ss=”prngen137″>

確保
変数
負債(2)

 

無担保
変動債務

 

合計
債務

 

の%
負債合計

 

加重
平均
金利(3)

2019年(残り)

 

$

6,926

$

$

$

$

6,926

1.0

%

 

5.59

%

2020

 

35,122

4,589

39,711

5.7

%

 

5.26

%

2021

 

95,394

95,394

13.7

%

 

5.17

%

2022

 

38,343

50,000

15,000

108,350

211,693

30.5

%

 

3.91

%

2023

 

48,808

48,808

7.0

%

 

4.02

%

以後

 

147,358

n>

145,000

292,358

42.1

%

 

3.90

%

負債合計

 

$

371,951

$

195,000

$

15,000

$

112,939

$

694,890

100.0

%

 

4.18

%

 

   

(1)

定期ローンは、金利スワップで固定される変動金利と変動金利の5,000万ドルを持ち、一次信用は金利スワップで固定されます。

(2)

当社の主要な信用ラインは、主に無担保借入で構成されています。ラインの一部は、サウスフォークタウンホームズの買収に関連して確保されました, 私たちは購入時に売り手の税保護を提供することを可能にする契約の下で.

(3)

長期借入金や信用ラインに対する金利スワップの影響を含め、年間を通して満期を迎える債務の加重平均金利。

   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

債務残高残高(1)

                   

固定金利の確保

 

$

371,951

   

$

432,588

   

$

445,974

   

$

464,964

   

$

473,546

 

有担保変動金利住宅ローン

 

   

   

   

   

22,620

 

無担保固定金利ライン(2)

 

50,000

   

</span >

クラス=”prnews_span”>—

 

担保付信用ライン(3)

 

15,000

15,000

 

無担保変動金利信用ライン

 

112,939

103,677

57,500

71,000

145,500

 

無担保期間ローン

 

145,000

145,000

145,000

145,000

70,000

 

負債合計

 

$

694,890

$

696,265

$

648,474

$

680,964

$

711,666

住宅ローン債務加重平均金利

 

4.37

%

 

4.54

%

 

4.58

%

 

4.65

%

 

4.67

%

信用率のプライマリライン – 固定(スワップ付きレート)

 

3.42

%

 

 

信用率のプライマリライン – 変動

 

3.99

%

 

3.89

%

 

3.72

%

 

3.67

</p clas>

 

s=”prnews_p dnr”>%

 

3.76

%

信用率の運用ライン

 

4.39

%

 

4.40

%

 

 

長期貸出金利(スワップ金利)

 

4.14

%

 

3.99

%

 

4.01

%

 

3.97

%

 

4.11

%

 

   

(1)

販売のためのプロパティの住宅ローンが含まれています。

(2)

主要な信用ラインの一部は、金利スワップによって固定されます。

(3)

当社のリボルビング・ラインは、主に無担保借入金で構成されています。ラインの一部は、サウスフォークタウンホームズの買収に関連して確保されました, 私たちは購入時に売り手の税保護を提供することを可能にする契約の下で.

イレット

資本分析

(1 株あたりおよび単位金額を除く千単位)

 
   

3ヶ月が終了しました

   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

株式資本化

                   

発行済株式総数

 

11,656

   

11,768

   

11,942

   

11,961

   

11,939

 

優れたパートナーシップユニットの運用

 

1,224

   

1,365

   

1,368

   

1,379

   

1,401

 

普通株式及び発行済株式総数

 

12,880

   

13,133

   

13,310

   

13,340

13,340

 

普通株式1株当たり市場価格(期末終値)

 

$

58.67

$

59.91

$

49.07

$

59.80

$

55.30

 

資本資本化-普通株式および単位

 

$

755,670

$

786,798

$

653,122

$

797,732

$

737,702

 

優先株式の簿価の記録

 

$

99,456

$

99,456

$

99,456

$

99,456

$

99,456

 

資本資本合計

 

$

855,126

$

886,254

$

752,578

$

897,188

$

837,158

シリーズ D 優先ユニット

 

$

16,560

$

16,560

債務資本化

負債合計

 

$

694,889

$

696,265

$

648,474

$

680,964

$

711,666

 

大文字と小文字の合計

 

$

1,566,575

$

1,599,079

$

1,401,052

$

1,578,152

$

1,548,824

負債合計(1)

 

0.44:1

0.44:1

0.46:1

0.43:1

0.46:1

 

   

(1)

総時価総額に対する負債は、貸借対照表からの負債の合計と普通株式の市場価値、営業パートナーシップ単位、シリーズC優先株式、およびシリーズD優先単位で発行された負債の合計を貸借対照表の合計で割ったものです。期間の終わり。

   

3ヶ月が終了しました

   

6 か月が終了しました

   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

   

6/30/2019

 

6/30/2018

債務サービスカバレッジ比率(1)

 

2.24

X

 

1.86

X

 

2.07

X

 

1.96

X

 

1.83

X

   

2.04

X

 

1.58

X

                           

d>

分布データ

記録的な日付で発行済みの普通株式と単位

 

12,914

13,135

13,276

13,340

13,340

12,914

13,340

 

宣言された共通分布の合計

 

$

9,039

$

9,195

$

9,293

$

9,339

$

9,345

$

18,234

$

18,740

 

1 株あたりの共通配分と単位

 

$

0.70

$

0.70

$

0.70

$

0.70

$

0.70

$

1.40

$

1.40

 

配当性向(1株当たりFFO、単位ベース)(2)

 

48.3

%

 

90.9

%

 

76.1

%

 

85.4

%

 

80.5

%

63.1

%

 

90.3

%

配当性向(1株当たりコアFFO、単位ベース)(3)

 

70.0

%

 

90.9

%

 

76.1

%

 

81.4

%

</td class=”prngen25″ colspan=”2″>

>

76.9

%

79.1

%

 

86.4

%

   

(1)

債務サービスカバレッジ比率は、調整済 EBITDA を利息費用と元本償却で割ることによって計算されます。

(2)

配当率(1株当たりFFO、単位ベース)は、現在の四半期または年間の分配率を1株当たり1株当たり、単位で四半期または年間のFFOで割った比率です。 この用語は非 GAAP メジャーであり、GAAP に従って決定された営業結果の代わりとは見なされません。

(3)

配当率(1株当たりコアFFO、単位ベース)は、現在の四半期または年間の分配率を1株当たり四半期または年間の分配率と、1株当たり四半期または年間のコアFFOで割った比率です。 この用語は非 GAAP メジャーであり、GAAP に従って決定された営業結果の代わりとは見なされません。

イレット

同じ店舗第 2 四半期の比較

(プロパティ データの量とパーセンテージを除く千単位)

 
   

アパート

含ま

 

収益

 

費用

 

ノイ

地域

   

CY19Q2

 

CY18Q2

 

変化率

 

CY19Q2

 

CY18Q2

 

変化率

 

CY19Q2

 

CY18Q2

 

変化率

ミネアポリス、ミネアポリス

 

1,796

   

$

7,835

   

$

7,287

   

7.5

%

 

$

3,171

   

$

2,958

   

7.2

%

 

$

4,664

   

$

4,329

   

7.7

%

ロチェスター、MN

 

1,711

   

6,291

   

6,086

   

3.4

%

 

2,450

td>

2,292

6.9

%

 

3,841

3,794

1.2

%

オマハ

 

1,370

3,705

3,700

0.1

%

 

1,635

1,606

1.8

%

 

2,070

2,094

(1.1)

%

グランド フォーク、ND

 

1,555

4,218

4,227

(0.2)

%

 

1,909

1,912

(0.2)

%

 

2,309

2,315

(0.3)

%

ビスマルク、ND

 

1,259

3,595

3,607

(0.3)

%

 

1,491

1,596

(6.6)

%

 

2,104

2,011

4.6

%

セントクラウド、MN

 

1,190

3,584

3,389

5.8

%

 

1,524

1,651

(7.7)

%

 

2,060

1,738

18.5

%

トペカ、KS

 

</p class=”prnews_p dnr>

“>1,042

2,558

2,514

1.8

%

 

1,206

1,065

13.2

%

 

1,352

1,449

(6.7)

%

スー フォールズ、SD

 

969

2,544

2,470

3.0

%

 

1,222

1,050

16.4

%

 

1,322

1,420

(6.9)

%

課金、MT

 

770

2,178

2,080

4.7

%

 

773

581

33.0

%

 

1,405

1,499

(6.3)

%

ミト、ND

 

712

2,145

2,100

2.1

%

 

1,036

1,031

0.5

%

 

1,109

1,069

3.7

%

ラピッドシティ、SD

 

474

1,371

1,344

2.0

%

 

557

603

(7.6)

%

 

/スパン>

 

814

741

9.9

%

同じ店舗合計

 

12,848

$

40,024

$

38,804

3.1

%

 

$

16,974

$

16,345

3.8

%

 

$

23,050

$

22,459

2.6

%

 

   

アパート

含ま

 

加重平均稼働率(1)

 

加重平均月間
レンタル料金(2)

 

加重平均月間
占有住宅あたりの収益(3)

地域

   

CY19Q2

 

CY18Q2

 

成長

 

CY19Q2

 

CY18Q2

 

変化率

 

CY19Q2

 

CY18Q2

 

変化率

ミネアポリス、ミネアポリス

 

1,796

   

93.4

%

 

91.7

%

 

1.7

%

 

$

1,439

   

$

1,391

   

3.5

%

 

$

1,557

   

$

1,474

   

5.8

%

ロチェスター、MN

 

1,711

   

95.4

%

 

94.7

</td class=”prng>

en26″>

%

 

0.7

%

 

1,233

1,211

1.8

%

 

1,285

1,252

2.7

%

オマハ

 

1,370

93.3

%

 

95.5

%

 

(2.2)

%

 

884

869

1.7

%

 

966

942

2.3

%

グランド フォーク、ND

 

1,555

93.5

%

 

94.0

%

 

(0.5)

%

 

912

916

(0.4)

%

 

967

964

0.3

%

ビスマルク、ND

 

1,259

92.8

%

 

94.7

%

 

(1.9)

%

 

953

954

(0.1)

%

 

1,026

1,008

1.6

%

セントクラウド、MN

 

1,190

95.4

%

 

95.3

%

 

0.1

%

 

951

918

3.6

%

 

1,053

996

5.7

%

トペカ、KS

 

1,042

95.6

%

 

95.5

%

 

0.1

%

 

818

804

1.7

%

 

856

842

1.7

%

スー フォールズ、SD

 

969

94.4

%

 

94.2

%

 

0.2

%

 

858

832

3.1

%

 

927

902

2.8

%

課金、MT

 

770

95.6

%

 

93.0

%

 

2.6

%

 

921

908

1.4

%

 

986

968

2.1

%

ミト、ND

 

712

95.0

%

 

95.8

%

 

(0.8)

%

 

1,000

998

0.2

%

 

1,057

1,026

2.9

%

ラピッドシティ、SD

 

474

</td class=”prngen4>

 

“>

95.0

%

 

95.9

%

 

(0.9)

%

 

945

916

3.2

%

 

1,015

986

2.9

%

同じ店舗合計

 

12,848

94.3

%

 

94.2

%

 

0.1

%

 

$

1,028

$

1,009

1.9

%

 

$

1,101

$

1,069

3.0

%

   

(1)

加重平均稼働率は、実際の賃貸収入を予定賃料で割った結果生じる割合で定義されます。

(2)

加重平均月額賃料は、予定賃貸収入をマンションの総数で割った値です。予定賃貸収入は、すべてのマンションの価値を表し、占有マンションは、推定市場賃料で評価される賃貸借と空きマンションに基づく契約率で評価されます。空き家の実際の家賃や空き家の市場賃料を計算する場合、延滞や譲歩は考慮されません。 市場レートは、コミュニティで現在提供されている新しいリースの実効レートを使用して決定され、空き家の市場レートを決定する出発点として使用されます。

(3)

占有住宅あたりの加重平均月収は、期間の加重平均占有アパート単位で割った総賃貸収入として定義されます。

イレット

同じ店舗の順次四半期比較

(プロパティ データの量とパーセンテージを除く千単位)

 
   

アパート

含ま

 

収益

 

費用

 

ノイ

地域

   

CY19Q2

 

CY19Q1

 

変化率

 

CY19Q2

 

CY19Q1

 

変化率

 

CY19Q2

  </td class=”prngen38″ colspan=”3″ >

ノーラップ=”ノーラップ”>

CY19Q1

 

変化率

ミネアポリス、ミネアポリス

 

1,796

$

7,835

$

7,689

1.9

%

 

$

3,172

$

3,148

0.8

%

 

$

4,664

$

4,541

2.7

%

ロチェスター、MN

 

1,711

6,291

6,225

1.1

%

 

2,450

2,454

(0.2)

%

 

3,841

3,771

1.9

%

オマハ

 

1,370

3,705

3,754

(1.3)

%

 

1,635

1,774

(7.8)

%

 

2,070

1,980

4.5

%

グランド フォーク、ND

 

1,555

4,218

4,141

1.9

%

 

1,909

2,166

(11.9)

%

 

2,309

1,975

16.9

%

ビスマルク、ND

 

1,259

3,595

</td >

クラス=”prngen14″>

3,602

(0.2)

%

 

1,491

1,717

(13.2)

%

 

2,104

1,885

11.6

%

セントクラウド、MN

 

1,190

3,584

3,474

3.2

%

 

1,525

1,808

(15.7)

%

 

2,060

1,666

23.6

%

トペカ、KS

 

1,042

2,558

2,556

0.1

%

 

1,206

1,105

9.1

%

 

1,352

1,451

(6.8)

%

スー フォールズ、SD

 

969

2,544

2,529

0.6

%

 

1,222

1,193

2.4

%

 

1,322

1,336

(1.0)

%

課金、MT

 

770

2,178

2,156

1.0

%

 

773

858

(9.9)

%

 

1,405

d>

1,298

8.2

%

ミト、ND

 

712

2,145

2,118

1.3

%

 

1,036

1,007

2.9

%

 

1,109

1,111

(0.2)

%

ラピッドシティ、SD

 

474

1,371

1,367

0.3

%

 

557

576

(3.3)

%

 

814

791

2.9

%

同じ店舗合計

 

12,848

$

40,024

$

39,611

1.0

%

 

$

16,976

$

17,806

(4.7)

%

 

$

23,050

$

21,805

5.7

%

   

アパート

含ま

 

加重平均稼働率

 

加重平均月間
レンタル料金

 

加重平均月間
占有住宅あたりの収益

地域

   

CY19Q2

 

CY19Q1

 

成長

 

CY19Q2

 

CY19Q1

 

</p class=”prnews_p dn>

r”>% 変化

 

CY19Q2

 

CY19Q1

 

変化率

ミネアポリス、ミネアポリス

 

1,796

93.4

%

 

94.8

%

 

(1.4)

%

 

$

1,439

$

1,408

2.2

%

 

$

1,557

$

1,505

3.3

%

ロチェスター、MN

 

1,711

95.4

%

 

96.5

%

 

(1.1)

%

 

1,233

1,207

2.2

%

 

1,285

1,257

2.2

%

オマハ

 

1,370

93.3

%

 

95.3

%

 

(2.0)

%

 

884

875

1.0

%

 

966

959

0.7

%

グランド フォーク、ND

 

1,555

93.5

%

 

93.8

%

 

(0.3)

%

 

912

903

1.0

%

 

967

946

2.2

</td class=”p>

 

rngen26″>

%

ビスマルク、ND

 

1,259

92.8

%

 

96.4

%

 

(3.6)

%

 

953

942

1.2

%

 

1,026

990

3.4

%

セントクラウド、MN

 

1,190

95.4

%

 

95.7

%

 

(0.3)

%

 

951

939

1.3

%

 

1,053

1,016

3.5

%

トペカ、KS

 

1,042

95.6

%

 

96.7

%

 

(1.1)

%

 

818

810

1.0

%

 

856

846

1.2

%

スー フォールズ、SD

 

969

94.4

%

 

95.3

%

 

(0.9)

%

 

858

850

0.9

%

 

927

913

1.5

%

課金、MT

 

770

95.6

%

 

96.2

%

 

</p class>

=”prnews_p dnr”>(0.6)

 

%

 

921

902

2.1

%

 

986

971

1.6

%

ミト、ND

 

712

95.0

%

 

95.8

%

 

(0.8)

%

 

1,000

993

0.7

%

 

1,057

1,035

2.1

%

ラピッドシティ、SD

 

474

95.0

%

 

96.9

%

 

(1.9)

%

 

945

931

1.5

%

 

1,015

991

2.2

%

同じ店舗合計

 

12,848

94.3

%

 

95.6

%

 

(1.3)

%

 

$

1,028

$

1,013

1.5

%

 

$

1,101

$

1,075

2.3

%

 

イレット

同じ店舗の年度の日付の比較

(プロパティ データの量とパーセンテージを除く千単位)

 
   

アパート

含ま

 

収益

&

nbsp;

費用

 

ノイ

地域

サイ19

 

サイ18

 

変化率

 

サイ19

 

サイ18

 

変化率

 

サイ19

 

サイ18

 

変化率

ミネアポリス、ミネアポリス

 

1,796

$

15,525

$

14,472

7.3

%

 

$

6,321

$

5,921

6.8

%

 

$

9,204

$

8,551

7.6

%

ロチェスター、MN

 

1,711

12,516

12,124

3.2

%

 

4,904

4,841

1.3

%

 

7,612

7,283

4.5

%

オマハ

 

1,370

7,459

7,332

1.7

%

 

3,409

3,232

5.5

%

 

4,050

4,100

(1.2)

%

グランド フォーク、ND

 

1,555

8,359

8,417

 

 

(0.7)

%

 

4,075

3,953

3.1

%

 

4,284

4,464

(4.0)

%

ビスマルク、ND

 

1,259

7,197

7,089

1.5

%

 

3,207

3,164

1.4

%

 

3,990

3,925

1.7

%

セントクラウド、MN

 

1,190

7,059

6,700

5.4

%

 

3,333

3,266

2.1

%

 

3,726

3,434

8.5

%

トペカ、KS

 

1,042

5,114

4,932

3.7

%

 

2,311

2,057

12.3

%

 

2,803

2,875

(2.5)

%

スー フォールズ、SD

 

969

5,073

4,912

3.3

%

 

2,415

2,324

3.9

%

 

2,658

2,588

</p clas>

s=”prnews_p dnr”>2.7

 

%

課金、MT

 

770

4,334

4,057

6.8

%

 

1,630

1,407

15.8

%

 

2,704

2,650

2.0

%

ミト、ND

 

712

4,263

4,161

2.5

%

 

2,043

2,218

(7.9)

%

 

2,220

1,943

14.3

%

ラピッドシティ、SD

 

474

2,738

2,656

3.1

%

 

1,133

1,153

(1.7)

%

 

1,605

1,503

6.8

%

同じ店舗合計

 

12,848

$

79,637

$

76,852

3.6

%

 

$

34,781

$

33,536

3.7

%

 

$

44,856

$

43,316

3.6

%

 

   

アパート

含ま

&nb

sp;

加重平均稼働率

 

加重平均月間
レンタル料金

 

加重平均月間
占有住宅あたりの収益

地域

サイ19

 

サイ18

 

成長

 

サイ19

 

サイ18

 

変化率

 

サイ19

 

サイ18

 

変化率

ミネアポリス、ミネアポリス

 

1,796

94.1

%

 

92.1

%

 

2.0

%

 

$

1,424

$

1,379

3.3

%

 

$

1,531

$

1,459

5.3

%

ロチェスター、MN

 

1,711

95.9

%

 

94.6

%

 

1.3

%

 

1,220

1,214

0.5

%

 

1,271

1,248

1.9

%

オマハ

 

1,370

94.3

%

 

95.5

%

 

(1.2)

%

 

879

863

1.9

%

 

963

934

2.9

%

グランド フォーク、ND

 

1,

555

93.7

%

 

94.5

%

 

(0.8)

%

 

907

912

(0.5)

%

 

957

955

0.1

%

ビスマルク、ND

 

1,259

94.6

%

 

94.0

%

 

0.6

%

 

947

957

(1.0)

%

 

1,007

999

0.9

%

セントクラウド、MN

 

1,190

95.6

%

 

95.1

%

 

0.5

%

 

945

911

3.7

%

 

1,035

987

4.9

%

トペカ、KS

 

1,042

96.1

%

 

95.0

%

 

1.1

%

 

814

801

1.6

%

 

851

831

2.6

%

スー フォールズ、SD

 

969

94.8

%

 

94.9

%

 

(0.1)

%

 

854

</td cla>

 

ss=”prngen14″>

824

3.6

%

 

920

890

3.4

%

課金、MT

 

770

95.9

%

 

91.7

%

 

4.2

%

 

912

907

0.6

%

 

978

958

2.6

%

ミト、ND

 

712

95.4

%

 

95.9

%

 

(0.5)

%

 

997

997

%

 

1,046

1,016

3.0

%

ラピッドシティ、SD

 

474

95.9

%

 

96.2

%

 

(0.3)

%

 

938

908

3.3

%

 

1,003

971

3.4

%

同じ店舗合計

 

12,848

94.9

%

 

94.2

%

 

0.7

%

 

$

1,020

$

1,005

1.5

%

 

$

1,088

</td class=”prng>

en164″>

$

1,059

2.9

%

イレット

ポートフォリオの概要(1)

 
   

3ヶ月が終了しました

   

6/30/2019

 

3/31/2019

 

12/31/2018

 

9/30/2018

 

6/30/2018

アパートメントホーム数

                   

同じストア

 

12,848

   

12,848

   

12,847

   

12,847

   

12,848

 

非同一ストア

 

1,127

   

1,127

   

855

   

855

   

855

 

すべてのコミュニティ

 

13,975

   

13,975

   

13,702

   

13,702

   

13,703

 
                     

アパート1戸あたりの平均予定賃料(2)

                   

同じストア

 

$

1,028

   

$

1,013

   

$

1,018

   

$

1,027

   

$

1,009

 

非同一ストア

 

1,692

   

1,772

   

1,797

   

1,796

   

1,797

 

すべてのコミュニティ

 

$

1,081

$

1,064

$

1,066

$

1,075

$

1,058

 

占有マンション1戸当たりの平均収入(3)

同じストア

 

$

1,101

$

1,075

$

1,082

$

1,092

$

1,069

 

非同一ストア

 

1,848

1,943

1,939

1,956

1,941

 

すべてのコミュニティ

 

$

1,161

$

1,134

$

1,136

$

1,146

$

1,123

加重平均稼働率(4)

同じストア

 

94.3

%

 

95.6

%

 

94.4

%

 

92.0

%

 

94.2

%

非同一ストア

 

94.8

%

 

94.9

%

 

 

クラス=”prnews_span”>92.7

 

%

 

93.4

%

 

87.3

%

すべてのコミュニティ

 

94.4

%

 

95.5

%

 

94.2

%

 

92.2

%

 

93.5

%

予定賃料の%としての営業費用

同じストア

 

42.8

%

 

45.6

%

 

42.4

%

 

42.9

%

 

42.0

%

非同一ストア

 

37.4

%

 

37.6

%

 

30.5

%

 

36.8

%

 

32.1

%

すべてのコミュニティ

 

42.2

%

 

44.7

%

 

41.1

%

 

42.3

%

 

41.0

%

設備投資額

マンションホームあたりの総設備投資額 – 同店

 

$

192

$

80

$

254

$

274

$

201

&nb

 

sp;

   

(1)

以前に報告された金額は、同じストア プロパティ プールの構成の変更に対して変更されません。

(2)

予定賃料は、すべてのマンションの価値を表し、占有マンションは、推定市場賃料で評価される賃貸借と空き家に基づいて契約料金で評価されます。空き家の実際の家賃や空き家の市場賃料を計算する場合、延滞や譲歩は考慮されません。 市場レートは、コミュニティで現在提供されている新しいリースの実効レートを使用して決定され、空き家の市場レートを決定する出発点として使用されます。平均予定賃料は、総戸数で割った予定賃料です。

(3)

総収益を、期間の加重平均占有単位で割った値を割ります。

(4)

加重平均稼働率は、実際の賃貸収入を予定賃料で割った結果生じる割合です。 各空室単位の価値を市場予想レートで考慮しているため、加重平均稼働率は有意義な占有率であると考えています。加重平均占有率は、物理的な占有率の短期的な傾向を完全に反映していない可能性があり、加重平均占有率の計算は、他のRETOによって開示されたものと比較できない場合があります。

イレット

同店の資本支出

(家庭金額を除く数千ドル)

 
   

3ヶ月が終了しました

   

6/30/2019

 

6/30/2018

総同店アパートメントホームズ

 

12,848

   

12,848

 
         

売り上げ 高

 

$

1,141

   

$

1,183

 

家具・設備

 

119

   

104

 

建物 – インテリア

 

80

   

139

 

建物 – エクステリア

 

498

   

770

 

造園と敷地

 

624

   

387

 

設備投資額

 

$

2,462

   

$

2,583

 

アパートホームあたりの設備投資額

 

$

192

   

$

201

 
 
   

6 か月が終了しました

   

6/30/2019

 

6/30/2018

総同店アパートメントホームズ

  </td class=”prngen2>

5″ コルスパン=”2″>

12,848

12,846

 

売り上げ 高

 

$

1,752

$

1,884

 

家具・設備

 

179

148

 

建物 – インテリア

 

158

206

 

建物 – エクステリア

 

715

1,369

 

造園と敷地

 

688

420

 

設備投資額

 

$

3,492

$

4,027

 

アパートホームあたりの設備投資額

 

$

272

$

313

 

イレット
2019年暦年財務見通し
(1株当たりの金額を除く千単位)

以下の表は、株主、EPS、同店業績、コアFFO、および1株当たりのコアFFOに対する2019年度のガイダンスを改訂したものです。2019年暦年改訂ガイダンスと、2019年6月30日に終了した6ヶ月間の実績を以下の表に記載しています。 FFO、コアFFO、NOIは非GAAP対策です。 これらの非 GAAP メジャーの使用と提示、および最も直接的に比較可能な GAAP メジャーとの調整に関する追加情報については、このリリースの非 GAAP 財務指標と調整を参照してください。

 

6 か月が終了しました

 

2019年12月31日に終了した12ヶ月間の範囲

 

2019年6月30日

 

通期修正
指導

 

事前ガイダンス

 

以前からの変更
中点

 

実際の結果

 

 

 

普通株主に対する当期純利益(損失)

$(4,996)

 

$(15,100) から $(13,800)

 

$(24,491) から $(19,224)

 

7,445ドル

1株当たり当期純利益(損失) (1)

$(0.43)

 

$(1.27) から $(1.17)

 

$(1.86) から $(1.46)

 

0.44ドル

               

同じ店舗の成長

    </td class=”prngen42″ nowrap=”nowrap>

“>

収益

3.60%

 

3.00%~4.00%

 

2.50%~4.00%

 

0.25%

費用

3.70%

 

2.75%~3.75%

 

2.50%~4.00%

 

ノイ

3.60%

 

3.00%~4.00%

 

2.00%~4.50%

 

0.25%

コア FFO

23,095ドル

 

$46,800 から $48,100

 

$46,348 から 48,981

 

$(201)

1 株あたりのコア FFO

1.77ドル

 

$3.62 から $3.72

 

$3.52 から $3.72

 

0.05ドル

加重平均株式と単位

13,052

 

12,933

 

13,167

 

(234)

   

(1)

1株当たり利益は、非支配株主に帰属する当期純利益を除く。

一般株主が運用資金及び中核資金に対して利用できる当期純利益の調整

次の表は、FFO およびコア FFO の一般株主が利用できる当期純利益 (損失) の調整を示しています。 FFO およびコア FFO は非 GAAP メジャーです。 FFOおよびコアFFOは、純利益やその他のGAAPパフォーマンス測定の代替手段として考慮されるべきではなく、追加の補足的な措置として考慮されるべきです。FFOはまた、GAAPに従って営業活動から生じる現金を表すものではなく、必ずしも当社のニーズのすべてに資金を供給するための十分なキャッシュフローや、債務のサービスや分配を行う能力を示すものではありません。 見通しと見通しは、現在の予想に基づいており、将来の見通しです。

     

見通しの改訂ミッドポイント

 

6 か月が終了しました

 

12 ヶ月が終了しました

 

2019年6月30日

 

2019年12月31日

 

 

シェアごと

 

 

シェアごと

普通株主に対する当期純利益(損失)

$

(4,996)

   

$

(0.43)

   

$

(14,412)

   

$

(1.22)

</td class=>

“prngen4”>

非支配的な利益 – オペレーションパートナーシップ

(595)

(1,339)

減価償却費

36,548

72,543

減価償却非不動産の減少

(164)

(286)

減価償却部分が少ないエンティティ

(1,152)

(2,494)

利益の管理に起因する不動産の売却益

(669)

(669)

普通株式および単位に適用されるFFO

$

28,972

$

2.22

$

53,343

$

4.12

コア FFO の調整:

負債の消滅に係る損失

409

409

訴訟和解益

(6,286)

(6,286)

普通株式および単位に適用されるコアFFO

$

23,095

$

1.77

$

47,466

$

3.67

Contact Information:

IRET



Tags:    Japanese, Latin America, News, North America, Press Release, South America, United States, Wire