USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 16, 2019 4:07 AM ET

薄層堆積技術市場 2019-2025トップキープレーヤー-CVD機器、ラムリサーチ、東京エレクトロンなど


薄層堆積技術市場 2019-2025トップキープレーヤー-CVD機器、ラムリサーチ、東京エレクトロンなど

iCrowd Newswire - Aug 16, 2019

「世界の薄層堆積技術市場規模、状況、予測2019-2025」と題する新しい市場調査がWiseGuyReportsで取り上げられました。

薄層堆積技術市場

薄膜蒸着プロセス、および新技術は、従来の堆積プロセスに適応されています。薄膜は、大きな表面または基板の機能を変化させ、増加させるために使用されるコーティングの一般的な用語です。それらは摩耗から表面を保護し、潤滑を高め、腐食および化学抵抗を改善し、ガス浸透に障壁を提供するために使用される。

このレポートでは、世界の薄層堆積技術の状況、将来の予測、成長機会、主要市場、主要企業に焦点を当てています。この研究目的は、北米、欧州、中国、日本、東南アジア、インド、中南米における薄層堆積技術開発を提示することです。


この調査で取り上げた主なプレーヤー
CVD機器株式会社
ラム・リサーチ
東京エレクトロン
応用材料
エクストロン SE
DIARCテクノロジーオイ

無料サンプルレポートのリクエストhttps://www.wiseguyreports.com/sample-request/4346523-global-thin-layer-deposition-technologies-market-size-status

タイプ別の市場セグメントでは、製品を
化学蒸着(CVD)
イオン注入
分子ビームエピタキシー(MBE)システム


アプリケーション別の市場セグメント、分割
ITおよびテレコム
エネルギーと電気
自動車
航空宇宙・国防


地域・国別の市場セグメントは、このレポートを対象としています。
北米
ヨーロッパ
中国
日本
東南アジア
インド
中南米


このレポートの研究目的は次のとおりです。
世界の薄層堆積技術の状況、将来予測、成長機会、主要市場、主要企業を分析します。
北米、欧州、中国、日本、東南アジア、インド、中南米における薄層堆積技術開発を発表する。
主要なプレーヤーを戦略的にプロファイリングし、開発計画と戦略を包括的に分析します。
製品タイプ、市場、主要地域別に市場を定義、説明、予測します。

https://www.wiseguyreports.com/reports/4346523-global-thin-layer-deposition-technologies-market-size-statusで詳細レポートを表示

私たちについて:
ワイズガイレポートは、ワイズガイリサーチコンサルタントPvt.株式会社の一部であり、世界中の産業や政府のためのプレミアムプログレッシブ統計調査、市場調査レポート、分析&予測データを提供しています。

ノラ・トレント
sales@wiseguyreports.com
電話番号: 1-646-845-9349 (米国)
電話番号: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

NORAH TRENT
sales@wiseguyreports.com
Ph: +1-646-845-9349 (US)
Ph: +44 208 133 9349 (UK)




Tags:    Japanese, News, Research Newswire