USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 13, 2019 11:05 AM ET

車内エンターテイメント市場 大手メーカー、トレンド、需要、シェア分析~2025年まで


車内エンターテイメント市場 大手メーカー、トレンド、需要、シェア分析~2025年まで

iCrowd Newswire - Sep 13, 2019

車内エンターテイメント市場 2019年

Wiseguyreports.Comは、「車内エンターテイメント市場-市場需要、成長、機会、トップキープレーヤーの分析、2025年までの予測」をリサーチデータベースに追加しました。

レポートの詳細:

本レポートでは、SWOT分析、すなわち組織に対する強さ、弱さ、機会、脅威を用いて「車内エンターテイメント市場」を徹底的に調査しています。また、車内エンターテイメント市場レポートでは、プロファイリング、製品概要、生産数量、必要な原材料、および組織の財政的健全性。

車載エンターテイメント(ICE)、または車載インフォテインメント(IVI)は、オーディオまたはビデオエンターテイメントを提供する自動車のハードウェアとソフトウェアのコレクションです。カーエンターテイメントでは、ラジオやカセット、CDプレーヤーで構成されたカーオーディオシステムから始まり、現在は自動車ナビゲーションシステム、ビデオプレーヤー、USBとBluetooth接続、カープター、車載インターネット、WiFiが含まれています。シンプルなダッシュボードノブとダイヤルで制御すると、ICEシステムはステアリングホイールのオーディオコントロールとハンズフリーボイスコントロールを含めることができます。

このレポートでは、対象となる各メーカーについて、カーエンターテインメントの製造拠点、容量、生産、元工場価格、収益、世界市場での市場シェアを分析しています。これは、車内エンターテイメント市場における販売量、価格、収益、粗利、歴史的成長、将来の展望をカバーしています。

この調査で取り上げた主要な主要プレーヤー:
アイシン
クラリオン
デセイ SV
ケンウッド
ハーマン
アダヨ
アルパイン
ビステオン
パナソニック
富士通テン
パイオニア
デンソー
三菱エレクトロニクス(メルコ)
Delphi
海湯グループ
ソリング
ソニー
スカイピン

無料サンプルレポートをリクエストする @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/4406638-global-in-car-entertainment-market-professional-survey-report-2019

市場分割:タイプ別:
QNXシステム
WinCE システム
Linux システム

アプリケーション別の市場分割:
Oem
アフター マーケット

地域/国別の市場セグメント:
世界のインカーエンターテインメント市場は、世界のレベルだけでなく、地域レベルで詳細に分析されています。このレポートは、北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、中南米、中東およびアフリカの地域分析で構成されています。これらの各地域について、先行き、機会、最新動向を踏まえ、市場を幅広く調査しています。

主なステークホルダー
車内エンターテイメントメーカー
車内エンターテイメントディストリビューター/トレーダー/卸売業者
車内エンターテイメントサブコンポーネントメーカー
業界団体
ダウンストリーム ベンダー

特別な要件がある場合は、お知らせください。

レポートの詳細を完了する@ https://www.wiseguyreports.com/reports/4406638-global-in-car-entertainment-market-professional-survey-report-2019

自動車産業は、単にブームを目の当たりにしているだけでなく、変革の危機に瀕しています。異なるタイプのパワーエンジンの開発は、今後数年間で業界の成長を後押しする可能性があります。さらに、低燃費技術の導入とその統合は、業界のリーダーに開発の機会を引き出す可能性が高いです。例示するために、自動車への燃料噴射の統合は、業界の成長パターンにプラスの影響を与えています。今後数年間で、より多くの牽引力を得る見込みです。技術の高度化は、今後の産業の拡大にプラスの影響を与える可能性がさらに高まっています。

環境保護法の施行は、今後数年間の業界の動向に影響を与えると予想されます。二酸化炭素排出量削減への取り組みが増え、電気自動車やハイブリッド車の需要拡大が見込まれています。政府はクリーンなエネルギー源の利用を促進するために電気自動車に投資している。また、プライベートを奨励する準備ができています電気自動車やハイブリッド車にシフトする車の所有者。さらに、燃料価格の上昇は、今後数年間のシフトをサポートし、迅速化するためにも予見されています。

コンテンツ表の主なポイント:

8 車内エンターテイメント大手メーカー分析
8.1 パナソニック
8.1.1 パナソニック車内エンターテイメント生産拠点とエリア提供
8.1.2 パナソニック製品の紹介、アプリケーション、仕様
8.1.3 パナソニック車内エンターテイメント生産、収益、工場価格、粗利 (2014-2019)
8.1.4 主なビジネスと市場
8.2 富士通テン
8.2.1 富士通テン車内エンターテイメント生産拠点とエリア
8.2.2 富士通テン製品の紹介、用途、仕様
8.2.3 富士通テン車エンターテインメント生産、収益、工場価格、粗利(2014-2019)
8.2.4 主なビジネスと市場

そしてもっと

続けた。。。。

お 問い合わせ:

ノラ・トレント
博士:
1-646-845-9349 (米国)
Sales@Wiseguyreports.Com

博士:
44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

Contact Us:

NORAH TRENT
Ph:
+1-646-845-9349 (US)
Sales@Wiseguyreports.Com

Ph:
+44 208 133 9349 (UK)



Keywords:    In-Car Entertainment, In-Car Entertainment Manufacturers, In-Car Entertainment Industry, In-Car Entertainment Market, In-Car Entertainment Market Sale, In-Car Entertainment Industry Trends, In-Car Entertainment Market Share, In-Car Entertainment Market Growth
Tags:    Japanese, News, Research Newswire