USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 26, 2020 11:11 PM ET

コロナウイルス・クローバーの労働市場以来、失業保険申請件数は過去最高の330万件に達した。


iCrowd Newswire - Mar 26, 2020

先週、コロナウイルスのパンデミックが全国の企業を閉鎖した時、前例のない数のアメリカ人が失業給付を申請した。 3月21日までの週に約330万人が失業手当を申請し、1982年の過去の週次記録の5倍近くに過ぎました。比較のために:2008年の金融危機後の最悪の週に、失業保険請求は665,000に立っていました。 「これはアメリカ史上最悪の1日の雇用市場ニュースです」と、センチュリー財団のシニアフェロー、アンドリュー・ステットナーは電子メールで述べています。 助けを求めるアメリカ人の数は「コロナウイルスによって引き起こされる経済的荒廃の程度を明確に示している」。キャピタル・エコノミクスのポール・アシュワースは投資家への声明の中で述べた。観点からは、木曜日に報告された失業保険請求は、2019年と2018年の半分のすべての雇用の伸びを一掃しました。 そして、数字が驚くべきことであるように、彼らは今後数週間で増加する可能性が高いと、アシュワースは指摘しました。クレームの洪水は、多くの政府のウェブサイトを圧倒しています。これは、最近解雇された多くの労働者が財政支援を申請するのを防ぎます。 アシュワースは、2月の失業率が50年ぶりの低さ3.5%で、来月の10%を上回ると予想していると付け加えた。 スティーブン・ムニューチン財務長官は木曜日、米国の議員が経済的インセンティブに関する主要な法律を可決しようとしているので、彼らは「関係ない」と言った失業請求を却下した。このパッケージは、失業者に4ヶ月間の全額賃金を与え、独立した請負業者(通常は免除される)に給付金を延長し、各成人に最大1,200ドルの直接支払いを送ります。このパッケージには、企業への数千億ドルの融資だけでなく、病院や州政府や地方自治体への援助も含まれています。 先週、過去最高の328万人のアメリカ人が失業手当を申請した。

Contact Information:

governments.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire