USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 26, 2020 3:01 AM ET

Twitterは、コロナウイルスパンデミック中のジャーナリズムを支援するために、2つの財団全体で$1Mを寄付しています


iCrowd Newswire - Mar 26, 2020

coronavirus

ソーシャルメディア企業は、コロナウイルスのパンデミックに関するニュースや情報を広める上で有害な役割ではなく、役に立つことを確認するために懸命に働いています。今日、Twitterは独自のプラットフォームを超えて、ジャーナリズムのより広く、すでにプレッシャーの少ない世界に努力を注ぎました。Twitterは、ジャーナリスト保護委員会国際女性メディア財団の2つの組織間で100万ドルを均等に寄付し、COVID-19に関する報告を支援することに特に関連する彼らの仕事をさらに進めると発表しました。

IWMFやCJPのような組織は、女性ジャーナリストの仕事を支援し、複雑な環境やトリッキーな主題で働いているすべてのジャーナリストを擁護する上で、常に重要な役割を果たします。しかし、危機の時代に、彼らの存在がいかに重要であるかを特に見ることができます。例えば、CJPのサイトを見ると、コロナウイルスのニュースを取材しているジャーナリストが、特に政府が一般に渡された否定的な情報を抑圧しようとしている国で、どのように脅威にさらされているかについて多くのが明るみに出ています。ジャーナリストが情報を得るためにどれだけの人々がニュースや公共サービスに目を向けているかを考えると、今は特に緊急の役割です。

事実、ジャーナリストは今、世界のより広いテーマから決して免疫がなっていないので、この世界的なパンデミックは私たちの生活のほぼすべての側面を劇的に変えました。ビジャヤ・ガッデが助成金を発表する際に指摘したように、「今のところ、すべてのジャーナリストはCOVID-19ジャーナリストです。そして、Twitterとニュースとの深いつながりを考えると、これはジャーナリストの窮状を意味し、ストーリーを報告するために命を危険にさらしている人もいます。「ジャーナリズムは私たちのサービスの中核であり、私たちはその仕事を守る深く永続的な責任を負っています。

確かに、この公衆衛生危機のより大きな経済的圧力は、すでにビジネスとして多くの財政的圧力を受けていたジャーナリズムにとって大きな打撃です。そのために、ガデは、資金が何らかの形で「これらの組織が新しい経済的緊張に直面して仕事を続け、ジャーナリストを直接支援するために」それを支援するために何らかの形で使用されると指摘しました。

Twitterは、ジャーナリズムに寄付した最初のソーシャルメディア組織ではありません。先週、Facebookはまた、コロナウイルス報告のために報道機関にそれぞれ寄付していた100万ドルの2つのトランシェを発表し、正確に関してはFacebookで共有されるコンテンツがまっすぐ狭いままであることを確認するためにファクトチェック組織に発表しました。

「Twitterの寛大なサポートに感謝しています。CPJでの取り組みは、世界中のジャーナリストがCOVID-19パンデミックを安全にカバーするために必要な情報とリソースを確保することに焦点を当てています。そして、我々は、ニュースを検閲し、報道機関の仕事を制限している政府に対して押し戻しています。政治指導者、医療政策の専門家、そして一般の人々がこの重要な瞬間に情報に基づいた意思決定を行うことができるように、国や国境を越えて流れるタイムリーで正確な情報が必要です」と、委員会のエグゼクティブ・ディレクター、ジョエル・サイモンは述べています。声明の中でジャーナリスト(CPJ)を保護する。

「今、この世界的なパンデミックを取材し、対処するジャーナリストのコミュニティを支援する大きなニーズがあります。危険で困難な環境で活動するジャーナリストとの数十年にわたる仕事に基づいて、IWMFは安全とセキュリティが業界で果たす重要な役割を理解しています。Twitterの素晴らしいサポートのおかげで、IWMFはジャーナリストのコミュニティのニーズにより深く堅牢に対処することができます。多様なコミュニティのジャーナリストを支援することで、この進化する時代に可能な限り代表的なニュースを一緒にサポートすることができます」と、国際女性メディア財団(IWMF)のエグゼクティブディレクター、エリサ・リース・ムニョスは自身の声明の中で付け加えました。

Contact Information:

Ingrid Lunden



Tags:    Japanese, United States, Wire