USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 27, 2020 2:47 AM ET

米国の上位200都市のうち88都市は先週、インターネット速度が低下し、3都市は40%以上低下した


iCrowd Newswire - Mar 27, 2020

nasa-1lfI7wkGWZ4-unsplash

COVID-19の流行に起因する在宅勤務、避難所法、自宅検疫の影響は、米国の多くの都市でブロードバンド速度に影響を与え始めていることが、新しい報告書で明らかになった。ブロードバンド分析サイトBroadbandNowによると、分析された米国の最も人口の多い上位200都市のうち88都市は、自宅、ビデオチャット、ストリーム映画、テレビでオンラインで仕事をし、楽しませるためにオンラインに行くため、10週間前と比較して、この1週間で何らかの形でネットワークが低下しています。この1週間の少数の都市では、ダウンロード速度が40%以上低下し、10週間前と比較して大幅な劣化が見られます。

それは必ずしも最悪の問題を経験している新しいコロナウイルスの広がりによって最も大きな打撃を受けた地域ではありません。

LA、シカゴ、ブルックリン、サンフランシスコを含む都市は、ダウンロード速度にほとんどまたは全く混乱を見ていない、と報告書は主張している。シアトルも順調に持ちこたえている。

しかし、現在、米国のウイルスの震源地と考えられているニューヨーク市は、先週、ダウンロード速度が以前の10週間の範囲と比較して24%低下しました。とはいえ、52 Mbps近くの速度の中央値を持つNYCホームネットワーク接続が管理されています。

良いニュースは、市場の大半では、ネットワーク速度が上がっているということです。

しかし、減少した200都市のうち88都市のうち、2ダース以上が範囲を20%以上下回った。

これには、次のようなものがあります。

オースティン、テキサス州 (-44%);シャーロット、NC (-24%);フェイエットビル、NC (-22%);フォートローダーデール、フロリダ州(-29%);ハイアレア, FL (-21%);ヒューストン、テキサス州 (-24%);アーバイン、カリフォルニア州 (-20%);ジャージーシティ、ニュージャージー州 (-25%);カンザスシティ、MO (-25%);ローレンスビル、GA (-24%);リトルトン、CO(-22%);マリエッタ, GA (-29%);フロリダ州マイアミ (-27%);ナッシュビル、TN(-20%);ニューヨーク、ニューヨーク(-24%);オマハ,NE (-24%);オーバーランドパーク、KS(-33%);オックスナード、CA (-42%);プラノ、TX(-31%);ローリー、NC(-20%);ロチェスター、ニューヨーク(-33%);セントルイス,MO (-21%)セントポール、MN(-29%);サンノゼ, CA (-38%);スコッツデール, AZ (-32%);ワシントンDC(-30%)、ウィンストン・セーラム、NC(-41%)。

特に、オースティン、テキサス(-44%)、ウィンストン・セーラム、NC(-41%)、オックスナード(-42%)の3都市が40%以上の深刻なネットワーク劣化を見ていました。サンノゼ, CAはこの範囲に近づいていました, ドロップで 38%.

インターネットサービスプロバイダは、データ上限を停止し、ベースレベルの速度を向上させ、この間に低所得者の家族への無料アクセスを拡張することで、健康危機に対応してきました。しかし、このレベルの高い需要に追いつく能力はテストされています。

ストリーミング サービスは、帯域幅の大きな引き出しの 1 つであり、米国の接続ニーズが高まるにつれて、より少ないネットワーク容量を使用するためにストリームの品質を低下させてきました。たとえば昨日、YouTube は帯域幅の要求を抑えるため、SD 接続をデフォルトにすることを発表しました。アマゾンとネットフリックスはヨーロッパのストリーム品質を低下させた。しかし、米国のネットワークトラフィックの記録的なレベルにもかかわらず、Netflixは米国で同じことを行うことを約束していません。今日、Netflixは1時間のサービス中断を抱え、一部の米国およびヨーロッパのユーザーに影響を与えました。

もう一つの懸念事項は、より多くの農村部が新しい在宅滞在と職場からの注文をどれだけうまく持ちこたえるかです。多くの場合、これらの市場はDSLのような従来のテクノロジによってのみ提供されます。これまでのところ、彼らは持ちこたえてきた、とBroadbandNowは報告しているが、これはまだ変わる可能性がある。

Contact Information:

Sarah Perez



Tags:    Japanese, United States, Wire