USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
iCrowd Japanese Dec 16, 2019 3:28 AM ET

材料取扱機器市場 2019 年 産業成長,シェア,動向,需要,分析・予測


材料取扱機器市場 2019 年 産業成長,シェア,動向,需要,分析・予測

iCrowd Newswire - Dec 16, 2019

市場概要

製造手続きにおける近代化・自動化技術の組み込み需要の増加、Eコマース・航空産業の継続的な進歩、開発、サプライチェーン業務の透明性に対する需要の高まり、倉庫管理業務の柔軟性は、材料取り扱い機器市場の成長を担う主な要因の一部です。資材取扱機器は、製品や商品の到着、保管、輸送を管理するための倉庫で使用されます。材料取り扱い装置は、製造工場や倉庫の物流手順を改善することで、業務の生産性向上を実現します。材料取り扱い装置は、倉庫や製造工場間で製品や商品を迅速に輸送するためのプロセス効率が良く、費用対効果が高く、正確な方法を提供します。

無料サンプルレポートをリクエストし、ここをクリック@https://www.wiseguyreports.com/sample-request/4478571-global-material-handling-equipment-market-professional-survey-report-2019

材料取り扱い装置は、製造業において極めて重要です。資材取扱機器は商品の製造に直接貢献するものではありませんが、資材・商品の取り扱い、保管、管理、輸送の効率化につながります。材料取り扱い装置は、商品の円滑で迅速かつ効率的な輸送とメンテナンスを確保することにより、生産/製造活動を補完し、予測期間中の材料取扱機器の需要が高くなります。絶えず増加する人口の要求を満たすサージインフラと産業活動は、材料取扱機器市場の成長を強化するために予測されています。

製造業などは、生産活動を強化するため、膨大な外資を集めるために注力しています。世界中の政府機関は、新しい空港、港湾、鉄道網、発電所を建設し、優勢な空港をアップグレードすることで、インフラ整備を試みています。フォークリフト、コンベア、自動誘導車などの材料取り扱い装置を活用することで、これらすべての施工手順を簡素化します。従業員や労働者の安全と従業員関係管理に対する雇用者の傾斜の急増は、材料取り扱い機器市場の成長を促進するためにさらに期待されています。競争環境の中で効果的に維持するために、事業自動化に向けた組織が増えるにつれ、材料取り扱い機器の需要が高まると予想されます。

次の製造元について説明します。
ハイスター・エール材料取り扱い
Kuka
キオングループ
JBT株式会社
Flexlink
インテリテッド
デマティック
コロンバス・マッキノン
大福

市場セグメンテーション

世界の材料取り扱い機器市場は、製品タイプ、用途、地域市場に基づいて分析することができます。製品タイプに基づいて、世界の材料取扱機器市場を

保管・取扱機器
産業用トラック
バルク材料取扱機器
ロボット
自動ストレージおよび検索システム(AS/RS)

アプリケーションに基づいて、世界の材料取り扱い機器市場は、

3PL
Eコマース
耐久性のある製造
食品・飲料
雑貨
フードリテール

自動保管・検索材料取扱機器セグメントは、製造工場や倉庫でのコンベアシステム、ロボットシステム、自動誘導車の採用増加により、かなりの成長が見られます。

地域の概要

北米、欧州、アジア太平洋地域、東南アジアは、材料取扱機器市場の成長を牽引する主要地域です。欧州の材料取り扱い機器市場は、政府機関が革新的で先進的なソリューションの採用に対して行った巨額の投資と、急増する導入により、かなりの成長率で繁栄することが期待されています。異なる業種にわたる産業オートメーションシステム。製造工場や倉庫の効率化を促し、運用コストを削減するために、事業自動化に向けた組織が増えるにつれ、従業員の安全な作業環境の構築に取り組んでいます。効率的な材料取り扱い装置。北米は、材料取り扱い機器のもう一つの顕著な市場です。

業界ニュース

トヨタ・インダストリーズは最近、2つの革新的で高い2つの立ち上げヨーロッパ地域の高度な自動シャトルソリューション。これらの高度な自動シャトルソリューションは、トヨタオートシャトルとトヨタラジオシャトルとして知られています。トヨタの自動シャトルはパレットキャリアであり、重い商品/製品の保管と輸送に適しており、製造工場や倉庫内での商品の安全な輸送を保証します。

目次

エグゼクティブサマリー
1 材料取扱機器の業界概要

2 製造コスト構造分析

3 材料取り扱い装置の開発・製造工場分析

主要メーカーの4名

5 材料取り扱い機器地域市場分析

6 材料取扱機器セグメント市場分析(タイプ別)

7 材料取扱機器セグメント市場分析(用途別)

8 材料取り扱い機器 大手メーカー分析

9 材料取扱機器市場の分析の開発動向

10.1 マーケティングチャネル

11 市場ダイナミクス

12 結論

……続けた

完全なレポート @ https://www.wiseguyreports.com/reports/4478571-global-material-handling-equipment-market-professional-survey-report-2019へのアクセス

お 問い合わせ:

ノラ・トレント

パートナーリレーションズ&マーケティングマネージャー

sales@wiseguyreports.com

電話: 1 (339) 368 6938 (米国)

電話: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

Contact Us:

Norah Trent

Partner Relations & Marketing Manager

sales@wiseguyreports.com

Ph: +1 (339) 368 6938 (US)

Ph: +44 208 133 9349 (UK)








Tags:    Japanese, News, Research Newswire