USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Mar 18, 2020 3:33 AM ET

マイクロソフトは、Windows 10を実行している10億台のデバイスの目標を達成


iCrowd Newswire - Mar 18, 2020

マイクロソフトは今日、10億台のアクティブマシンがWindows 10を実行していることを明らかにしています。「今日、200カ国で10億人以上の人々がWindows 10を選択し、10億台以上のアクティブなWindows 10デバイスを提供したことを発表できることを嬉しく思います」と、マイクロソフトのモダンライフおよびサーチ&サーチのコーポレートバイスプレジデント、ユスフ・メフディは言います。デバイス グループ。「お客様、パートナー、従業員の皆様に、私たちがお手伝いしてくれたことに感謝の気持ちを深く持つことができませんでした」

この数には、PC、ラップトップ、Xbox One 本体、およびマイクロソフトの最新のオペレーティング システムを実行している HoloLens デバイスが含まれます。これは、マイクロソフトが当初の予想よりも2年遅れているにもかかわらず、Windows 10を実行している10億台のデバイスという当初の目標を達成したことを意味します。マイクロソフトはまた、現在1,780万人のWindowsインサイダーテスターを持っていることを明らかにしています。

マイクロソフトは、リリースから3年以内に10億台のデバイスでWindows 10を実行することを計画していましたが、Windows PhoneがiOSとAndroidに挑戦できなかった後、同社はそのタイムラインを延長しました。このマイルストーンは、最初のリリースから5年も経たないうちに、マイクロソフトがWindows 10で9億台のデバイスをヒットしてから6ヶ月も経たないうちに起こります。

Windows 10は現在、「1,000以上の異なるメーカーから異なるラップトップと2-in-1の80,000以上のモデルと構成の中心にある唯一のオペレーティングシステム」です。

新しい10億の数字はまた、Windows 7のサポートが終了したわずか数ヶ月後に来ます。企業からのWindows 7のアップグレードは、マイクロソフトが10億人のWindows 10アクティブユーザーを達成するのを助けたことは明らかであり、同社は1月の収益でより強力なWindowsパフォーマンスのためのこれらのアップグレードを挙げました。これらのアップグレードは、企業や消費者が新しいマシンを探す中で、PC市場を2011年以来の成長年に押し上げるのにも役立ちました。

Contact Information:

Tom Warren



Tags:    Japanese, United States, Wire