USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jul 31, 2020 5:17 AM ET

医療用美容機器市場分析 2024年アプリケーション、新たなトレンド、主要企業


iCrowd Newswire - Jul 31, 2020

医療用美容機器産業

説明

Wiseguyreports.Com、研究データベースに「医療用美的デバイス:技術と世界市場」を追加

審美的な医学は、患者の身体的な外観と満足度を改善することを目的としているすべての医療処置を含み、非侵襲的から低侵襲的な美容処置を使用する。美容医学の専門分野は、すべての専門分野の医師が患者の美的ニーズと欲望に対処するためのサービスを提供しようとするので、皮膚科医や形成外科医に限定されません。すべての審美的な医学のプロシージャは、ロコリージョナル麻酔下で行われる。

審美医学のエキサイティングな分野は新しいトレンドです。患者は健康になりたいだけでなく、人生を最大限に楽しみ、健康で自然な老化の影響を最小限に抑えたいと考えています。確かに、患者は現在、軽度のダウンタイムと非常に少ないリスクを伴う迅速で非侵襲的な処置を要求しています。

この最近の傾向は、世界中の美容医学の現在の成功を説明しています。

これらの審美的なプロシージャはから成っている:

神経毒および真皮充填剤の注射.
– 化学皮。
– 美容皮膚科の治療.
– マイクロダーマブレーション.
– ボディ輪郭とセルライトの治療.
– 栄養.
– 植毛.
– 髪の減少.
– 脂肪移植/血小板豊富な血漿.
– レーザーとIPL.
– 傷跡管理.
– 静脈治療.

サンプルレポートのリクエスト @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3168766-medical-aesthetic-devices-technologies-and-global-markets

当初は、シンプルなスキンケアと顔の治療に関して、審美医学は主流の医学から広く借りた。整形外科の脂肪移植片は、老化した顔のしわを肉付けするために互換性のある長期充填剤として新しい生命を発見しました。化学皮は死んだ皮膚細胞を取り除き、新鮮なものを解放して輝き、成長させる。R&Dの成功を収めたボツリヌスは、しわや折り目を取り除く人気の注射となりました。

今日、効果的な美容医療は、最小限の侵襲的な実践として、熟練した手を持つ医師に基づいており、レーザー技術、ケミカルピール、フィラー、天然またはバイオ成分の注射剤などの信頼性の高い最先端の医療技術を活用しています。これは、スレッドリフト、ボツリヌス型A型注射、ダーマフィラー、脂肪移植および毛髪移植などの最小限の侵襲的な手順に化学的な皮やレーザーを介して表面処理にまたがる。

美学医学は美と健康の間のギャップを埋める。美しさは肌の深さだけではないので、それは重要です。美しさは、それによって心理物理学的バランスを育む、自分の肌で良い感じの必要性が含まれています。特に今日の社会が魅力的な外観を非常に切望している場合、私たちは心理社会学的な観点から美学の重要性を無視することはできません。したがって、消費者の患者は、外観を改善するために審美的な医師を求めているので、社会的および/または専門的な理由に対する自信を求めています。

レポート範囲:

医学の審美的な装置についての報告書は医学の審美的プロシージャのために使用される装置の詳細な分析を与える。さらに、このレポートは、医療美容機器市場向けのアプリケーションとエンドユーザーを対象としています。

このレポートでは、ボツリヌス神経調節剤、豊胸装置、真皮充填剤、エネルギー放出装置、補助脂肪吸引装置などのアプリケーションを対象としています。市場の状況は、病院、美容クリニック、医療スパなどのエンドユーザーを通じて捉えられています。

市場のダイナミクスと市場構造を示す詳細な分析がレポートに組み込まれています。ポーターのファイブフォース分析とサプライチェーンについて詳しく説明します。このレポートは、医療美容機器業界での使用の文脈における医療機器の品質管理と製造慣行に関する現在の規制とガイドラインをカバーしています。ビジネスオペレーションやセグメントの焦点に関する詳細を含むトップマーケットプレーヤー、収益と戦略の分析がレポートに含まれます。さらに、主要な市場プレーヤー、製品の発売、パイプライン製品の市場シェア分析がレポートに取り込まれています。

地理学の観点から、このレポートは北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の市場を分析しています。米国、カナダ、カナダなどの主要国メキシコ、ヨーロッパ(上位5カ国)、中国、インド、日本は、これらの国々の医療美学製造会社と契約製造組織の高濃度を考慮して議論されています。このレポートには、2016 年と 2017 年の基準年の市場規模の見積もりと 2022 年の予測が含まれています。

レポートには次の項目が含まれます。

– 36テーブル
– 医療用美容機器の世界市場と技術の概要
2016年と2017年のデータを用いた世界市場動向の分析、および2022年までの複合年間成長率(CAG)の予測
– 人間の皮膚、髪、乳房の特性と特性の議論
ボツリヌス神経調節剤、豊胸装置、注射用真皮充填剤を含む医療機器の説明
超音波、光、または水を使用して補助脂肪吸引のためのデバイスのカバレッジ
– 米国および欧州における医療機器および医薬品の規制環境に関する洞察
– 市場の主要なプレーヤーの包括的な会社のプロファイル, 含む

続けた。。。

クエリ @ https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3168766-medical-aesthetic-devices-technologies-and-global-marketsを残す

           

お 問い合わせ:
Sales@Wiseguyreports.Com
Ph: 1-646-845-9349 (米国)
Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

Contact Us:
Sales@Wiseguyreports.Com
Ph: +1-646-845-9349 (Us)
Ph: +44 208 133 9349 (Uk)



Keywords:    Medical Aesthetic Devices
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire