USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 2, 2020 1:21 AM ET

グループIB、CSAからシンガポール向けサイバー調査ソリューションの開発に資金を提供


グループIB、CSAからシンガポール向けサイバー調査ソリューションの開発に資金を提供

iCrowd Newswire - Aug 2, 2020

シンガポールに本社を置く世界的な脅威狩猟およびインテリジェンス企業であるGroup-IBは、TNB Venturesが推進するシンガポールのサイバーセキュリティ産業コールのサイバーセキュリティ機関の下で助成金を受けています。グループIBは、サイバー犯罪の裏社会を解体するための隠されたつながりを明らかにするAI主導のサイバー調査ソリューションの開発を完了するために、政府の資金を活用します。

CSAとTNBの代表者だけでなく、シンガポールの民間部門と公共部門のエンドユーザーによって行われた一連のピッチングとプロジェクト評価ラウンド後、Group-IBは87の提出のうち、選ばれた9つの革新的な受賞者の1つに選ばれました。

開発中のソリューションは、DarkWebでの議論を含む無数の情報源からのサイバー脅威を検出して予測する上で、サイバーセキュリティの重大な課題に対処し、脅威アクターと相関して疑惑の身元を確立します。このソリューションは、法執行機関(LE)役員、警察サイバー犯罪捜査官、脅威インテリジェンス、DFIRの専門家、SOCアナリストを支援することを目的としています。このソリューションは、17年間にわたるインシデント対応と調査を通じて収集されたGroup-IB独自のサイバー脅威インテリジェンスデータを活用し、サイバー犯罪捜査プロセスをスピードアップし、サイバー脅威の深刻度を評価する時間を短縮し、早期に予防を可能にします。

グループIBは、シンガポールのグローバル本社の敷地内でソリューションを開発する予定です。プロジェクトに関連する特許および商標によるすべての知的財産権は、シンガポールで登録および管理されます。このプロジェクトは、世界中で最も複雑なインシデント対応の取り組みと成功したサイバー調査の経験を持つGroup-IBのチームが主導します。

APACのグループIBのセールスおよびビジネス開発責任者であるShafique Dawood、「サイバーセキュリティの専門家として、グループIBにとってこれが重要なマイルストーンであることを強調したいと思います。民間のサイバーセキュリティ企業と政府との連携は、シンガポールのサイバーセキュリティ体制を強化する上で不可欠であり、サイバーセキュリティ企業がシンガポールの主要セクターのサイバーセキュリティ課題に対処する革新的なソリューションを開発する機会を提供する上で重要な役割を果たすCSAの支援を受けることを光栄に思います。Group-IBは、シンガポールがサイバー準備の新しい時代と高度なサイバー脅威の追い込みのために技術を活用するために戦略的に位置づけられています。

サイバーセキュリティ業界がイノベーションを求めることについて

シンガポールのサイバーセキュリティ機関(CSA)とパートナーであるTNB Venturesは、2019年10月2日にサイバーセキュリティ産業イノベーションの呼びかけを開始し、サイバーセキュリティ企業に特定のサイバーセキュリティの課題に対処するための革新的なソリューションを開発するよう呼びかけました。

サイバーセキュリティ産業のイノベーションコール2019は、CSA、統合医療情報システム(IHIS)、ジュロンタウンコーポレーション(JTC)、ケッペルデータセンターリート、国防省(MINDEF)、保健省(MOH)、パシフィックライトパワー、PSAコーポレーションリミテッド、セノコエナジー、YTLパワーセラヤの10の参加組織と共同で行われます。このイニシアチブは、これらの組織のサイバーセキュリティニーズを統合し、サイバーセキュリティ企業が革新的なソリューションを通じて取り組むために招待されるという課題の声明に明確にしました。これにより、CSAはパートナーのサイバーレジリエンスを強化すると同時に、サイバーセキュリティ企業がシンガポールの最先端ソリューションを商業的採用に触媒する機会を提供することを目指しています。

詳細は以下にお問い合わせください。

グループIB PRチーム
+65 31593798
244486@email4pr.com
https://www.group-ib.com
https://www.group-ib.com/blog
ツイッター |Linkedin

Contact Information:

Group-IB PR-Team
65 31593798
244486@email4pr.com   
https://www.group-ib.com 



Tags:    Japanese, United States, Wire