USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 6, 2020 12:16 AM ET

世界の純リースレポート 2020年第2四半期の業績


世界の純リースレポート 2020年第2四半期の業績

iCrowd Newswire - Aug 6, 2020

グローバルネットリース株式会社は、米国ヨーロッパ、カナダの一部市場で高品質の企業テナントに長期的にリースされた主にシングルテナントの産業およびオフィスプロパティの取得と管理に焦点を当てた不動産投資信託で、本日、2020年6月30日に終了した四半期の財務および業績を発表しました。

2020年第2四半期とその後のイベントハイライト

「COVIDが提示する前例のない課題に直面して、GNLポートフォリオは最高レベルでのパフォーマンスを続けています。主に米国ヨーロッパで多様化している投資適格テナントを備えたポートフォリオを構成する基礎資産の強さのために、私のキャリアの中で最も厳しい四半期の1つで現金賃料の98%を集めました」とGNLの最高経営責任者ジェームズ・ネルソンはコメントしました。「同時に、我々は長距離目標を中心に規律を保ってきた。過去に低金利で重要な資金調達取引を行い、8件の産業買収とオフィス買収を終え、バランスシートとポートフォリオをさらに強化しました。

   

6月30日に終了した3ヶ月間

(1株当たりのデータを除く千単位)

 

2020

 

2019

テナントからの収益

 

$

81,109

   

$

76,119

 
         

普通株主に帰属する当期純利益

 

$

966

   

$

12,621

 

希薄化後1株当たり当期純利益

 

$

0.01

   

$

0.15

 
         

ナレトは、普通株主に帰属するFFOを定義しました

 

</span class=”prnews_s>

パン”>$

 

35,103

$

36,782

 

ナレトは希薄化した普通株式当たりFFOを定義した

 

$

0.39

$

0.43

普通株主に帰属するコアFFO

 

$

35,445

$

38,394

 

希薄化済普通株式1株当たりのコアFFO

 

$

0.39

$

0.45

普通株主に帰属するAFFO

 

$

39,777

$

40,058

 

希薄化普通株式1株当たりAFFO

 

$

0.44

$

0.47

 

 

不動産ポートフォリオ

当社の296の純リース物件のポートフォリオは9カ国に位置し、2020年6月30日に46業種の126テナントにリースされた3,460万平方フィートで構成されています。不動産ポートフォリオの指標には次のものがあります。

レントコレクション

当社は、2020年7月31日現在の2020年第2四半期に支払われた現金賃料の98%を回収し、ポートフォリオの上位20テナントから支払われる現金賃料の99%(2020年6月30日現在の年次定額賃料に基づいて測定)、GNLの第2四半期の現金賃料の49%を占めています。地理的には、GNLは英国に拠点を置く資産から支払われる現金賃料の99%、ヨーロッパのテナントから100%、米国に所在するテナントの96%を徴収しました。

取得活動

2020年第2四半期中、当社は8つの純リース資産を取得し、契約購入価格は約3,100万ドルでした。これらの資産は、加重平均資本化率7.11%8、全体の加重平均資本化率8.45%で購入され、加重平均残存リース期間は18.1年でした。

資本構造と流動性資源

2020年6月30日現在、当社の現金及び現金同等物は3億1,680万ドルでした。当社の企業価値に対する純負債は50.1%で、四半期末端の終値に基づく企業価値は35億ドルで、普通株式は16.73ドル、シリーズA優先株式は24.31ドル、シリーズB優先株式は22.95ドルで、純負債は18億ドル(住宅ローン債務13億ドルを含む)でした。

2020年6月30日現在、固定金利債務(スワップ付固定を含む)の割合は、2019年6月30日時点の84.6%から86.6%に増加しました。当社の合計負債の加重平均金利は3.2%で、利息カバレッジ率は10倍の3.9倍でした。適用対象四半期の最終日の債務残高に基づく加重平均債務満期は、2019年6月30日の4.6年から2020年6月30日時点で5.2年に増加しました。

後続のイベント

資金調達活動

同社は、一部の子会社を通じて、BOKフィナンシャルが率いる地方銀行のシンジケートと融資取引を行い、ムーディーズの信用格付けを持つフォーチュン200企業であるワールプール・コーポレーションにリースされた6つの(6)物件によって確保された8,800万ドルの総額を借りた。 この取引は、6つの個人ローン(「ローン」)として構成され、それぞれが担保プール内のプロパティの1つで確保されています。 適用されるローン契約の条件に従って、ローンはクロス担保され、債務不履行になります。マチュリット

ローンのy日は2027年7月です。 ローンは、3.45%の金利を持つ6つの金利スワップを介して固定に交換されました。 ローンは、満期に期日が期限の元本を持つ利息のみである。 ローンの決算時には、当社のリボルビング・クレジット・ファシリティの下で未払いの金額を返済するために8,400万ドルの収益の総額が使用され、コストと手数料が一般的な企業目的で利用可能になった後の残りの収益が使用されました。

脚注/定義

   

1

流動性には、クレジットファシリティの下での1,420万ドルの可用性と3億1,680万ドルの現金および現金同等物が含まれます。

2

この情報は、将来の期間を示すものではない可能性があります。COVID-19パンデミックが2020年第3四半期以降の当社のレンタル収益に及ぼす影響は、現時点では判断できません。当社の将来の業績と流動性に対する最終的な影響は、経営陣が予測できないCOVID-19パンデミックの全体的な長さと重症度に依存します。

3

契約購入価格を表し、GAAP ごとに資本化された取得原価を除外します。

4

資本化率は、不動産が既存のリースの下で生成する予想される年率の一定額賃貸収入に基づく不動産投資不動産の収益率です。資本化率は、不動産が生成する平均年額定額賃貸収入(債務サービスと減価償却前、固定費と変動費の後)と不動産の購入価格を割ることによって計算されます。加重平均の資本化率は平方フィートに基づいています。

5

年間の加重平均残存リース期間は、取得日の平方フィートに基づいています。

6

加重平均残存リース期間は、2020 年 6 月 30 日時点の平方フィートに基づいています。

7

本明細書で使用される場合、「投資適格格付け」は、テナントまたは保証人の実際の投資適格格付け(利用可能な場合)、または黙示投資等級の両方を含む。インプライド投資グレードには、テナントの親会社、保証人の親会社(リースの下でテナントの義務を保証しているかどうかに関係なく)、または企業のデフォルトの確率を測定することによって暗示的な評価を生成する独自のムーディーズ分析ツールを使用して、実際の評価が含まれる場合があります。評価情報は2020年6月30日現在です。実際の投資適格格付けを持つテナントにリースされた35.7%、2020年6月30日時点のインプライド投資適格格付けを持つテナントに29.3%をリース。

8

資本化率は、不動産がリースの最初の年に既存のリースの下で生成する予想される現金賃貸収入に基づいて、不動産投資不動産の収益率です。資本化率は、賃貸の最初の年(債務サービスと減価償却前、固定費と変動費の後)と不動産の購入価格の間にプロパティが生成する現金賃貸収入を分割することによって計算されます。加重平均の資本化率は、取得日の平方フィートに基づいています。

9

2020年6月30日現在、GNLの債務の元本額は21億ドル少ない現金及び現金同等物で構成され、総額は3億1,680万ドルです。

10

利息カバレッジ率は、調整済みEBITDAを利息に対して支払われた現金(利息費用の非現金部分を差し引き、利息費用の非現金部分を差し引き、住宅ローン(割引)プレミアム、正味償却額)で2020年6月30日に終了した四半期で割ることによって計算されます。調整済み EBITDA と利息に対して支払われた現金は非 GAAP 指標であり、以下で調整されます。

電話会議

GNLは、2020年8月5日午前11時(米国)に電話会議を開催し、財務および業績について話し合います。

電話会議と再生のダイヤルイン手順は以下のとおりです。この電話会議はインターネット上でも生中継され、GNLウェブサイト(www.globalnetlease.com)を通じてすべての利害関係者が「投資家情報」セクションにアクセスできます。

ライブ通話を聞くためには、必要なオーディオソフトウェアを登録してダウンロードするために、電話の開始の少なくとも15分前にウェブサイトのGNLの「投資家情報」セクションに移動してください。ライブ放送を聞くことができなかった人のために、リプレイはwww.globalnetlease.comのGNLウェブサイト上の呼び出しの直後に利用可能になります。

電話会議の詳細

ライブコール
ダイヤルイン(フリーダイヤル):1-888-317-6003
国際ダイヤルイン:1-412-317-6061
カナダダイヤルイン(フリーダイヤル):1-866-284-3684
参加者エリートエントリー番号:3360622

会議のリプレイ*
国内ダイヤルイン(フリーダイヤル):1-877-344-7529
国際ダイヤルイン:1-412-317-0088
カナダダイヤルイン(フリーダイヤル):1-855-669-9658
会議番号: 10145432
※2020年11月5日までの電話会議終了後1時間で利用可能。

補足スケジュール

当社は、追加の開示および財務情報を提供するために、証券取引委員会(以下「SEC」)に補足情報パッケージを提出します。一度投稿されると、補足パッケージは、www.globalnetlease.comのGNLのウェブサイトの投資家情報セクションの「プレゼンテーション」タブとwww.sec.govのSECウェブサイトにあります。

グローバルネットリース株式会社について

グローバルネットリース株式会社 は、NYSEに上場している上場の不動産投資信託であり、単一テナント、米国、西ヨーロッパ、北欧ヨーロッパ全域で純リース資産を生産するミッションクリティカルインカムを含む販売リースバック取引に重点を置いて、商業用不動産の多様なグローバルポートフォリオの取得に焦点当てています。GNLに関する追加情報は、www.globalnetlease.comのウェブサイトで見つけることができます。

重要なお知らせ

この中のステートメント

歴史的事実ではないプレスリリースは、将来の見通しに関する記述である可能性があります。これらの将来の見通しに関する記述には、実際の結果や事象が大きく異なる可能性のあるリスクや不確実性が含まれます。「予測」、「信じる」、「期待する」、「見積もり」、「プロジェクト」、「計画」、「意図」、「意志」、「意志」などの表現は、将来の見通しに関する記述を特定することを目的としていますが、すべての将来の見通しに関する記述にこれらの識別ワードが含まれているわけではありません。これらの将来の見通しに関する記述は、多くのリスク、不確実性、その他の要因の影響を受けており、その多くは当社の管理下になく、実際の結果が将来の見通しに関する記述によって考えられる結果と大きく異なる可能性があります。これらのリスクおよび不確実性には、COVID-19を封じ込めたり扱ったりするための行動を含む、進行中の世界的なCOVID-19パンデミックが当社、当社のテナント、世界経済および金融市場に及ぼす潜在的な悪影響が含まれ、将来の買収の可能性は市場状況と資本の可用性の対象となり、良好な条件で特定または完了できない可能性があります。 また、2020年2月28日に提出された2019年12月期のフォーム10-Kに関する当社の年次報告書のリスク要因セクションに記載されているリスクおよび不確実性、およびその後のSECへのその他のすべての提出は、当社のその後の報告書で随時更新される可能性があります。さらに、将来の見通しに関する記述は、それらが行われた日の時点でのみ話し、当社は、法律で義務付けされない限り、変更された仮定、予期せぬ出来事の発生、または将来の業績の変更を反映するために、将来の見通しに関する記述を更新または改訂する義務を負いません。

家賃繰延の会計処理

COVID-19パンデミックの結果としてテナントに与えられた譲歩の大半は、元のリース期間が変更されず、繰延賃料の徴収が考えられる家賃の徴収です。当社の収益認識方針では、当社がリース支払いの事実上すべてを回収し、部分的な準備金、または部分的な回復を引き受ける能力を提供しない可能性が必要です。COVID-19パンデミックに照らして、FASBとSECは、リースキャッシュフローの合計がCOVID-19関連の影響を受けた後のリースキャッシュフローの合計が実質的に同じかそれ以下のままであるリースについては、企業は、執行可能な権利および既存の契約の一部であった場合と同様に、元のリース契約の執行可能な権利と義務の評価を見送ることを選択できることに合意した。その結果、当期純利益とNAREIT FFOの計算に使用される賃貸収入は、このタイプの繰延によって大きな影響を受けるとは考えないでください。また、現在、これらの金額は回収可能であると考えているため、これらのタイプの家賃繰延に関してGAAPで認識される金額をAFFO目的で一次賃料の増加から除外しています。

連絡先:

投資家とメディア:
電子メール: investorrelations@globalnetlease.com
電話: (212) 415-6510

Contact Information:

Email: investorrelations@globalnetlease.com
Phone: (212) 415-6510



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate