USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 12, 2020 12:27 AM ET

サイモン・プロパティ・グループ、2020年第2四半期の業績を発表


サイモン・プロパティ・グループ、2020年第2四半期の業績を発表

iCrowd Newswire - Aug 12, 2020

サイモンは、プレミアショッピング、ダイニング、エンターテイメント、複合用途の目的地の所有権に従事する不動産投資信託で、本日、2020年6月30日に終了した四半期の結果を報告しました。

「私たちは、従業員、買い物客、小売業者、そして私たちが奉仕する地域社会の安全に取り組み、パンデミックによって提示された困難な時代をナビゲートし続けています」と、会長、最高経営責任者、社長のデビッド・サイモンは述べています。 「第2四半期に米国のポートフォリオで10,500日近く買い物を失ったにもかかわらず、当社は堅調な収益性と事業からのポジティブなキャッシュフローを生み出しました。 私たちは一般的に、特に特定の場所で、再オープン後の買い物客の反応に励まされています。 これらの傾向は、当社のポートフォリオが消費者にとって魅力的な目的地であることを強化します。 私たちは、閉鎖期間中の家賃の減少を認めることによって、何千もの地元および地域の中小企業やレストラン起業家を支援することに引き続きコミットしています。当社は、深いブランド関係、地理的な場所と製品タイプの強力な組み合わせと強力なバランスシートを持つ最高のポートフォリオの組み合わせを通じて、小売不動産業界でのリーダーシップの地位を継続するために、十分に位置付けられています。

四半期の結果

6ヶ月間の結果

米国のモールとプレミアムアウトレットの運営統計

COVID-19 ビジネスアップデート
2020年3月18日、連邦政府、州、地方自治体の職員との広範な協議の後、COVID-19の普及に対処する必要性を認識した結果、当社は米国内のすべての小売施設を閉鎖した。 当社のプロパティは、5月1日から、適用される政府命令の下で許可された場合、再開しました。 7月10日現在、当社の全ての小売施設が再開されました。 カリフォルニア州の7つの商業施設は、その後7月15日に閉鎖され、新しい制限的な政府命令のために閉鎖されたままです。 当社の小売施設は、第2四半期に約10,500日の買い物で合計で閉鎖されました。

8月7日現在、米国の小売施設全体のテナントの91%がオープンで営業しています。 残りの未開封のテナントの半数以上は、制限的な政府命令が業務を制限または禁止しているため、閉鎖されています。

同社は、ある程度の家賃繰延を含む米国の小売ポートフォリオから、4月と5月に請求された契約賃料の約51%、6月の約69%、7月の約73%を含む回収した。 これらの割合は、付与された家賃の損合に対して調整されていません。

開発活動
2020年6月19日、サイアム・プレミアム・アウトレット・バンコク(タイ・バンコク)は、264,000平方フィートの高級ブランド店でオープンしました。 サイアム プレミアム アウトレット バンコクはタイ初のプレミアム アウトレット®センターです。サイモンはこのセンターに50%の権益を持っています。

四半期中、日本で最初のアウトレットストアを開設するなど、ゴタンバプレミアムアウトレット(東京、ゴテンバシティ)の178,000平方フィートのフェーズIV拡張は、強化されたアメニティ、高い食品、そして80以上の新しいエキサイティングなブランドを追加してオープンしました。 サイモンはこのセンターの40%を所有しています。

建設は、完成間近の米国および国際的に一定の再開発および新しい開発プロジェクトに続いています。 2020年または2021年に完了する予定のこれらのプロジェクトに必要な残りの現金資金のサイモンのシェアは約1億4000万ドルです。

資本市場とバランスシート流動性
2020年6月30日現在、サイモンは、合弁会社の現金のシェアを含む36億ドルの現金と、米国のコマーシャルペーパープログラムの下で7億2000万ドルの未払いの7億2000万ドルの残高の49億ドルで構成される約85億ドルの流動性を持っていました。

四半期の終わりに続いて、同社は合計20億ドルを提供する3つのトランシェシニアノートを完了しました。 合計15億ドルの2つのトランシェは、加重平均期間が20年、加重平均クーポン率が3.23%のシニアノートの新しい問題でした。 5億ドルの3番目のトランシェは、サイモン・プロパーに従ってインデントの下で追加のノートとして発行されました

ty Group, L.P. は 2025 年 9 月までに 3.50% の紙幣を発行しました。

7月、同社は提供の収益と手元の現金の組み合わせを使用して、クレジット・ファシリティの下で25億ドルの未払い金を返済しました。

配当
2020年7月24日、現金で1株当たり1.30ドルの普通株式配当を2020年7月24日に支払った。 サイモンの取締役会は、2020年9月30日以前の第3四半期の普通株式配当を宣言します。 当社は、取締役会の承認を受けて、2020年の普通株式配当金を現金で1株当たり少なくとも6.00ドルを支払う予定です。

サイモンの取締役会は、2020年9月30日に株主に支払われる8 3/8%シリーズJ累積償還優先株式1株当たり1.046875ドルの四半期配当を宣言しました。

電話会議
サイモンは、2020年8月10日(月)の東部標準時午後5時に四半期決算について話し合う電話会議を開催します。 電話会議のライブ Web キャストは、investors.simon.comのリッスン専用モードでアクセスできます。 電話会議の音声再生は、2020 年8 月 17 日まで利用可能です。 オーディオリプレイにアクセスするには、1-855-859-2056(国際404-537-3406)パスコード2558073をダイヤルします。

補足資料およびウェブサイト
2020年第2四半期の業績に関する補足情報は、investors.simon.comで入手できます。この情報は、フォーム 8-K に関する現在のレポートでも SEC に提供されています。

当社は、投資家向け広報サイト、investors.simon.comに重要な情報をオンラインで日常的に掲載しています。当社は、本ウェブサイト、プレスリリース、SECの提出、四半期ごとの電話会議、プレゼンテーション、ウェブキャストを使用して、規制FDに従って資料、非公開の情報を開示します。投資コミュニティのメンバーは、これらの流通チャネルを監視して、材料開示を行うことを奨励します。 当社のウェブサイトを通じてアクセスされる情報は、参照によってこの文書に組み込まれるものではなく、このドキュメントの一部でもありません。

非GAAP財務措置
本プレスリリースには、FFO、1株当たりFFO、同等の不動産純営業利益の伸び、およびポートフォリオの純営業利益の成長が含まれており、これは米国で一般的に受け入れられている会計原則(「GAAP」)によって定義されていない財務パフォーマンス指標です。これらの非GAAP財務措置と最も直接的に比較可能なGAAP措置との調整は、このプレスリリースおよびサイモンの四半期の補足情報に含まれています。 FFOと同等の不動産純営業利益の伸びは、REIT業界で広く使用されている財務パフォーマンス指標です。これらの非GAAP措置の定義は、他のREITによって報告された同様の措置と同じではない可能性があります。

Contact Information:

investors.simon.com



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate