USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 15, 2020 1:46 AM ET

カスケラ法LLC、長期PLT株主に代わってプラントロニクス株式会社(PLT)の調査を発表


カスケラ法LLC、長期PLT株主に代わってプラントロニクス株式会社(PLT)の調査を発表

iCrowd Newswire - Aug 15, 2020

カスケラ・ローLLCは、同社の株主を代表してプラントロニクス社を調査中であることを発表した。 調査は、Plantronicsの取締役会のメンバーが証券法に違反したか、プラントロニクスとその株主に対する受託者義務に違反したかどうかを判断することを目指しています。

2018年8月7日以前に当社の株式を購入または取得した現在のプラントロニクス株主は、カスケラ法LLC(D.シーマス・カスケラ、Esq.)(484)258-1585、またはオンラインでhttp://kaskelalaw.com/case/plantronics-inc/に連絡し、この調査とその法的権利とオプションについて話し合うことをお勧めしています。

最近、2018年8月7日から2019年11月5日の間に当社株式の株式を購入した投資家に代わって、連邦裁判所でPlantronicsに対して証券詐欺の申し立てが行われました。訴状によると、その期間中、プラントロニクスと同社の上級執行役員の一部は、「プラントロニクスがオーディオビデオ会議会社Polycom, Inc.の高価な買収を信じるように投資家を欺くために設計された違法なチャネル詰め物スキーム」に従事し、停滞しているヘッドセット会社を一晩の成長ストーリーに変えました。

訴状はさらに、「被告の詐欺に関する真実は、2019年6月18日から2019年11月5日の間に一連の開示を通じて明らかにされたが、当社がチャネル詰め込みスキームを継続できず、販売統合とチャネル統合の問題を発表し、四半期収益の減少、財務指導の不十分さ、チャネル在庫の大幅な縮小を行った。これらの開示により、Plantronics株は急落し、時価総額の数十億ドルを浪費し、投資家は大きな損害を被った」

2018年8月7日以前に当社株式の株式を購入または取得した現在のプラントロニクスの株主は、この調査とその法的権利と選択肢について話し合うためにカスケラ法LLCに連絡することをお勧めしています。 カスケラ法LLCは、証券詐欺、コーポレートガバナンス、および合併買収訴訟の投資家を代表しています。カスケラ法LLCの詳細については、www.kaskelalaw.comをご覧ください。

連絡先:
D.シーマス・カスケラ, エスク.
カスケラ・ロー・リュク
18キャンパスブルバード、スイート100
ニュータウンスクエア、PA 19073
(484) 258 – 1585
(888) 715-1740
www.kaskelalaw.com
skaskela@kaskelalaw.com

Contact Information:

D. Seamus Kaskela, Esq.
KASKELA LAW LLC
18 Campus Blvd., Suite 100
Newtown Square, PA 19073
(484) 258 - 1585
(888) 715-1740
skaskela@kaskelalaw.com



Tags:    Japanese, United States, Wire