USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Aug 15, 2020 2:30 AM ET

差し押さえ出願を伴う米国のプロパティは、コロナウイルスパンデミックの中で下降傾向を続ける


差し押さえ出願を伴う米国のプロパティは、コロナウイルスパンデミックの中で下降傾向を続ける

iCrowd Newswire - Aug 15, 2020

ATTOMデータソリューションズ、国内で最も包括的な差し押さえデータのライセンサーとRealtyTrac(www.realtytrac.com)、差し押さえリストポータルへの親会社、本日、米国差し押さえ市場レポートを発表した結果、差し押さえの提出書類(デフォルト通知、定期オークション、銀行の所有)を含む米国の物件は合計8,892件あり、2020年7月には1月前から4%減少し、1年前から83%減少しました。

RealtyTracのリック・シャルガ副社長は、「住宅ローンの滞納率が上昇しても、連邦政府と州政府が実施したモラトリアにより、差し押さえ活動は人為的に低いままである」と述べた。「これらのモラトリアの期限が切れると差し押さえが大幅に増加することは避けられませんが、デフォルトレートが大不況の間に見たレベルに達する可能性は低いです。

2020年7月米国の差し押さえがヒートマップを開始

デラウェア州サウスカロライナ州メイン州最高の差し押さえ率を投稿
2020年7月には、全国の15,337戸に1戸が差し押さえを申し立てました。差し押さえ率が最も高い州はデラウェア州(差し押さえ申請を行う住宅6,489戸に1つ)でした。サウスカロライナ州(7,328戸の住宅ユニットに1戸)メイン州(7,542戸に1戸)ニューメキシコ州(8,255戸に1戸)そしてカリフォルニア(9,194戸に1戸)。

人口が少なくとも20万人の大都市統計地域220の中で、2020年7月に差し押さえ率が最も高い地域は、トレントン(差し押さえ申請を持つ住宅3,445戸に1つ)でした。マッカレン、TX(3,833戸の住宅ユニットに1つ);ダベンポート、IA(4,038戸の住宅ユニットに1つ);デイトン、オハイオ州(4,055戸に1戸)。アルバカーキ、NM(4,452戸に1戸)。

人口が100万人を超える大都市圏には、2020年7月に最悪の差し押さえ率が含まれていましたが、ルイビル、KY(5,383戸の住宅ユニットに1つ)。リバーサイド、CA(7,345戸の住宅ユニットに1つ);ボルチモア、MD(8,139戸の住宅ユニットに1つ);シンシナティ、オハイオ州(8,289戸の住宅ユニットに1つ)。そしてセントルイス、MO(8,514の住宅ユニットごとに1つ)。

差し押さえは全国で始まる
2020年7月に米国の不動産4,530件が差し押さえプロセスを開始し、先月から7%、1年前から83%減少しました。

全国的な傾向に対抗して、コネチカット州を含むいくつかの州が前月に増加した差し押さえ開始(54%増)を掲載した。ミシガン州(42%増)ミズーリ州(34%増)バージニア州(32%増)そしてカリフォルニア州(1%増)

人口が100万人を超える大都市圏では、差し押さえの数が2020年7月に始まるのがロサンゼルス、カリフォルニア州(285差し押さえ開始)でした。ニューヨーク、ニューヨーク(190差し押さえ開始);シカゴ、イリノイ州(182差し押さえ開始);ヒューストン、テキサス州(174差し押さえ開始);アトランタ、GA(125差し押さえ開始)。

銀行の保有は引き続き最低水準に低下
貸し手は2020年7月に合計2,163の米国の不動産(REO)を差し押さえ、先月から14%、1年前から80%減少し、2005年に追跡を開始して以来最低となりました。

「デフォルトの活動が増加し始めた後でも、保有数の増加は同様に見えないかもしれません」とシャルガは指摘しました。「住宅所有者の株式の記録的なレベル、販売のための住宅の非常に限られた供給、および強力な住宅購入者の需要の組み合わせは、多くの苦しんでいる住宅所有者に差し押さえにそれを失うのではなく、自分の財産を売却する機会を与えるべきです。

2020年7月に完了差し押さえ(REO)の最大数を掲載した州には、オハイオ州(222のREOが提出)が含まれていました。カリフォルニア州(188人のREOが提出);イリノイ州(165のREOが提出);ニューヨーク(161 REOが提出);そしてニュージャージー州(144のREOが提出されました)。

レポート方法論
ATTOMデータソリューション米国差し押さえ市場レポートは、月と四半期の間にATTOMデータウェアハウスに入力された少なくとも1つの差し押さえファイリングを持つプロパティの総数のカウントを提供します。四半期中にデータベースに入力された差し押さえの提出は、前四半期に記録されている可能性があります。データは全国の2,200以上の郡から収集され、それらの郡は米国の人口の90%以上を占めています。ATTOM のレポートには、差し押さえの 3 つのフェーズすべてで提出されたドキュメントが組み込まれています: 既定 — 既定の通知 (NOD) とリス ペンデンス (LIS);オークション — トラスティの売却通知と差し押さえ売却の通知(NTSおよびNFS);不動産所有、またはREOプロパティ(銀行によって差し押さえられ、買い戻された)。年次、中期、四半期のレポートでは、時間枠内にプロパティに対して複数のタイプの差し押さえ文書を受け取った場合、最新のファイリングのみがレポートにカウントされます。年次、中年、四半期、月次のレポートはすべて、以前に同じタイプの文書がプロパティに対して提出されたかどうかを確認します。もしそうなら、そしてその前のファイリングがプロパティが置かれている州の推定差し押さえ時間枠内に発生した場合、レポートは現在の年、四半期または月のプロパティをカウントしません。

差し押さえ前と差し押さえのデータの詳細を知りませんか?

差し押さえデータライセンスの詳細については、ATTOMにお問い合わせください。
差し押さえ検索とリストについては、RealtyTrac.comをご覧ください。

ATTOM データ ソリューションについて
ATTOM Data Solutionsは、不動産、保険、マーケティング、政府、住宅ローンなど、さまざまな企業業界に電力を供給できる差し押さえデータライセンスを提供しています。3,000の郡からのATTOMマルチソースは、国の人口の99%をカバーする1億5,500万以上の米国の住宅および商業用不動産の固定資産税、行為、住宅ローン、環境リスク、自然災害、および近隣のデータ。

リアルティトラックについて (ATTOMのプロパティデータを搭載)
RealtyTrac.comは、苦しんでいる市場で競争力を得ようとしている投資家や消費者のための最高の差し押さえリストと検索ポータルです。Realtytrac.comは、通常、不動産の専門家のみが利用できるインサイトへのアクセスを許可します。

メディア連絡先:
クリスティーン・ストリッカー
949.748.8428
christine.stricker@attomdata.com

データおよびレポートライセンス:
949.502.8313
datareports@attomdata.com

Contact Information:

Christine Stricker
949.748.8428
christine.stricker@attomdata.com 



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate