USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 8, 2020 1:12 AM ET

イーストグループのプロパティは、ビジネスの更新を発表します


イーストグループのプロパティは、ビジネスの更新を発表します

iCrowd Newswire - Sep 8, 2020

イーストグループ・プロパティーズ株式会社 現在のCOVID-19パンデミックに照らして、当社はポートフォリオ占有、家賃回収、家賃救済要求、普通株式提供活動、今後の投資家関係イベントに関する最新情報を提供すると発表しました。

2020年7月28日のプレスリリースで報告されたように、COVID-19は2020年の最初の6ヶ月間、当社の収益に重大な悪影響を及ぼさなかった。 ここに含まれる更新プログラムは、2020 年の第 3 四半期のこれまでの影響に関する情報を提供します。

EastGroupの営業ポートフォリオは、2020年8月31日時点で97.3%のリース、96.5%を占めています。

2020年9月3日現在、当社の家賃回収及び家賃支払の延期状況は以下の通りである。

2020年の月(1)

 

回収された賃料の割合

 

賃借延延率
将来の期間

 

未回収の家賃の割合
延期契約なし

3 月。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

99.7%

 

—%

 

0.3%

4 月。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

99.3%

 

0.3%

 

0.4%

5 月。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

98.6%

 

0.9%

 

0.5%

6 月。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

98.2%

 

1.1%

 

0.7%

7 月。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

98.2%

 

0.9%

 

0.9%

8月(2)……………

 

97.9%

 

0.5%

 

1.6%

(1)お客様の支払いは毎日受け取ります。提供される収集情報は2020年9月3日まで現在のものであり、当社は引き続き賃貸料の支払いを受け取り、レンタル回収率を増加させる予定です。

(2) 比較については、2020年9月3日現在、8月のレンタルレシートは、2020年8月3日時点の7月のレンタルレシートより若干高くなっています。

2020年8月31日時点で、最大の市場であるヒューストンのEastGroupのポートフォリオは96.9%のリースと占有でした。 2020年9月3日現在、EastGroupヒューストンの不動産の月額賃料の99.9%、4月99.9%、5月99.9%、6月99.9%、7月98.1%、8月98.6%を徴収しています。

2020年9月3日現在、当社は、お客様の約29%から、主に支払延期要求の形で家賃救済請求を受けています。現在までに、これらの要求の約16%が何らかの救済を受けており、これは当社の顧客の約4%を平方フィートベースで表しています。同社は、2020年の推定収益の約0.4%を占める総額160万ドルの賃料繰延契約を締結している。要求はケースバイケースで処理されており、当社の回答は、お客様の財務力、お客様が経験する運用および収益への影響、および債務または株式発行、政府の援助プログラム、またはその他の手段によって資本を得ることができない顧客の能力または取得不能に関する理解に大きく依存しています。

2020年第3四半期までに、EastGroupは、1株当たり平均価格133.27ドルで、継続的な普通株式提供プログラムの下で238,086株の普通株式を発行し、売却し、総額3,170万ドルを提供しました。

イーストグループは、エバーコアISI 2020不動産会議およびBofA証券2020グローバル不動産会議に参加する予定です。 両カンファレンスは9月中に仮想形式で開催されます。

S&P MidCap 400社であるEastGroupは、フロリダ州テキサス州、アリゾナ州、カリフォルニア州、ノースカロライナ州に重点を置いて、米国全土の主要なサンベルト市場における工業所有権の開発、取得、運営に焦点を当てた自己管理株式不動産投資信託です。当社の目標は、場所に敏感な顧客(主に15,000〜70,000平方フィートの範囲)のための機能的で柔軟で質の高いビジネス流通スペースの市場でリーディングプロバイダーであることによって、株主価値を最大化することです。当社の成長戦略は、供給制約のあるサブマーケットの主要な輸送機能の近くに一般的に集まったプレミア流通施設の所有権に基づいています。EastGroupのポートフォリオは、リースアップおよび建設中の開発プロジェクトや付加価値買収を含め、現在約4,600万平方フィートを含んでいます。

イーストグループ・プロパティーズ社のプレスリリースはwww.eastgroup.netで入手できます。

Contact Information:

www.eastgroup.net.



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate