USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 9, 2020 7:30 AM ET

イタリアの旅行保険市場は、主要な主要プレーヤーと需要を増加させる – アリアンツ、アメリカンインターナショナルグループ、アクサ、アッシクラツィオーニゼラミS.P.A.


イタリアの旅行保険市場は、主要な主要プレーヤーと需要を増加させる - アリアンツ、アメリカンインターナショナルグループ、アクサ、アッシクラツィオーニゼラミS.P.A.

iCrowd Newswire - Sep 9, 2020

レポートオーシャンが追加した「イタリア旅行保険市場」の調査レポートは、最新の動向、市場規模、ステータス、今後の技術、業界の推進要因、課題、規制政策、主要な企業プロファイルとプレーヤーの戦略を詳細に分析したものです。調査では、市場概要、イタリア旅行保険市場の定義、地域別の売上と収益、製造コスト分析、産業チェーン、市場効果要因分析、イタリア旅行保険市場規模予測、市場データ&グラフと統計、表、棒グラフ、チャート、チャート、チャート、ビジネスインテリジェンスのための多くを提供しています。 イタリア旅行保険市場レポートの無料サンプルコピーをダウンロードする @ https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1121 Travel Insurance Marketイタリア旅行保険市場で調査された主なセグメント: 旅行保険は、旅行中に発生した問題のあるインシデントのために発生した費用をカバーします。これには、旅行のキャンセル損失、手荷物の紛失、患者の治療、緊急時の旅行書類の紛失、避難または退去強制、その他避けられない状況が含まれます。今後数年間で、イタリアの旅行保険市場は、その低い浸透率と観光産業の増加のために大幅な割合で成長すると予測されています。また、イタリアはヨーロッパの統一議会共和国であるため、旅行&観光の需要は主に国で行われます。 イタリアの旅行保険市場の成長は、主に国のビザを取得するための前提条件として旅行保険を利用するための傾向の成長に起因しています。さらに、補償範囲に応じて、国内の旅行保険会社は、旅行に関連する費用と損失をカバーすることによって異なる計画を提供しています。さらに、保険アグリゲータ、銀行、保険ブローカーなどの流通チャネルのいくつかの仲介者は、製品や価格を比較するための様々なオプションを消費者に提供し、適切な政策などを提案します。 しかし、様々な保険制度や旅行保険の給付に対する意識の欠如は、イタリアの旅行保険市場の成長を妨げることが期待されています。さらに、イタリアの旅行保険市場では、多くの競合他社による緩やかな規範と低いレートの変動が、総保険料の低下をもたらしました。 逆に、人工知能(AI)、データ分析、位置情報、アプリケーションプログラムインターフェース(API)、ポジショニングシステム(GPS)などの技術開発は、市場の保険会社に革新的な機会を提供しています。同国の保険会社は、旅行保険の既存の流通プラットフォームを強化して生産性を向上させ、デジタル技術の助けを借りてシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供することが期待されています。したがって、これらの要因は、予測期間中に有利な機会を提供することが期待されます。 イタリアの旅行保険市場は、保険カバー、流通チャネル、流通モード、およびエンドユーザーに基づいてセグメント化されています。保険契約の面では、単回旅行保険、年間複数旅行保険、長期滞在保険に分類されます。流通チャネルに基づいて、保険仲介業者、保険会社、銀行、保険ブローカー、保険アグリゲーターに分類されます。 流通モードに基づいて、B2B、企業間消費者(B2C)、企業間消費者(B2B2C)に分かれています。エンドユーザーに基づいて、高齢者、教育旅行者、ビジネス旅行者、家族旅行者などに分類されます。 イタリアの旅行保険市場分析でプロファイリングされた主要なプレーヤーは、アリアンツ、 アメリカン・インターナショナル・グループ、アクサ、アシスクラツィオーニ・ジェネラリS.P.A.、キャットリカ・アシクラツィオーニ、コロンバス・ダイレクト、エルゴ・グループAG、IMAイタリア・アシスタンスS.p.A.、インシュア&ゴー・インシュアランス・サービス・リミテッド、イタリア旅行会社、MAPFRE、ノビス・インシュアランス・カンパニー・スパ、レアーア・アスクィンこれらのプレーヤーは、市場の浸透を高め、業界での地位を強化するために、さまざまな戦略を採用しています。 ステークホルダーにとっての主なメリット – この調査は、差し迫った投資ポケットを解明するための現在の&将来の動向と共に、イタリアの旅行保険市場の詳細な分析を提供します。 – 主要な要因、抑制、機会、および市場規模に対する影響分析に関する情報がレポートに記載されています。 – Porter;s 5つの力分析は、業界で活動するバイヤーとサプライヤーの効力を示しています。 – 2020年から2027年までのイタリアの旅行保険市場の定量分析は、市場の可能性を決定するために提供されています。 イタリア旅行保険市場セグメント 保険カバー別 – シングルトリップ旅行保険 – 年間旅行旅行保険 – 長期滞在旅行保険 流通チャネル別 – 保険仲介業者 – 保険会社 – 銀行 – 保険ブローカー – 保険アグリゲーター 配布モード別 – 企業間(B2B) – 企業間消費者 (B2C) – 企業間消費者 (B2B2C) エンド ユーザー別 – 高齢者 – 教育旅行者 – ビジネストラベラーズ – ファミリートラベラーズ – その他 主要市場のプレーヤー – アリアンツ – アメリカン・インターナショナル・グループ – アクサ – アシクラツィオーニジェネラリS.P.A. – カトリカ・アシクラツィオーニ – コロンバスダイレクト – エルゴグループAG – IMAイタリアアシスタンスS.p.A. – 保険・移動保険サービスリミテッド – イタリアトラベルカンパニー – マフレ – ノビス保険会社SpA – レアーレ・ムトゥア・アシクラツィオーニ COVID-19の市場への影響 レポートオーシャンがまとめた調査レポートは、COVID-19パンデミックのために生み出された市場機会と市場への影響に関する研究を提供しています。詳細な研究レポートは、新製品の発売、パイプライン分析、サプライチェーンの概要、政府の規制、関連する市場プレーヤーが採用する戦略、今後のワクチンと薬物の状態を伴うCOVID-19のすべての直接的および間接的な影響に焦点を当てています。注: より正確な市場予測を提供するために、すべてのレポートはCOVID-19の影響を考慮して、配信前に更新されます。(*特別な要件がある場合は、お知らせください。 (私たちの排他的なオファーをチェックしてください:私たちの代理人に割引を求める)https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1121答えた重要な質問:研究はCOVID 19アウトブレイクスインパクト分析を探ります

専門家に完全なレポートを依頼@:イタリア旅行保険市場レポートでカバーされるhttps://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=AMR1121の重要なポイント:COVID 19アウトブレイクスインパクト分析の調査 第1章:はじめに 1.1. レポートの説明 1.2. ステークホルダーにとっての主なメリット 主要市場セグメント 1.4. 研究方法論 1.4.1. 二次研究 1.4.2. 一次研究 1.4.3. アナリストツールとモデル 第2章 エグゼクティブサマリー 2.1. 主な調査結果 2.1.1. 影響要因の上位 2.1.2. トップ投資ポケット 2.2. CXOの視点 第3章 市場概要 3.1. 市場の定義と範囲 3.2. キーフォ イタリアの旅行保険市場を形作るrces 3.3. 市場ダイナミクス 3.3.1. ドライバ 3.3.1.1. 観光の急速な成長 3.3.1.2. オンライン比較サイトによる便利なショッピング 3.3.1.3. 旅行規則および規制 3.3.2. 拘束 3.3.2.1. 旅行保険に関する意識の欠如 3.3.3. 機会 3.3.3.1. 製品・サービスの拡充 3.3.3.2. イタリア旅行保険業界における新技術開発 3.4. イタリア旅行保険市場に対するCOVID-19の影響分析 3.4.1. 旅行・観光産業への影響 3.4.2. イタリア旅行保険市場規模への影響 3.4.3. 旅行者の変化COVID-19による傾向、好み、予算への影響 3.4.4. 旅行保険会社や政策導入者が直面する市場課題を解決するためのフレームワーク 3.4.5. 旅行保険会社への経済的影響 3.4.6. 業界のマイナスの影響に取り組むためのキープレーヤー戦略 3.4.7. 旅行保険契約者の機会分析 第4章 イタリア旅行保険市場(保険カバー別) 4.1. 概要 4.2. 旅行保険 主要市場動向、成長要因、機会 4.2.2. 市場規模と予測 4.3. 年間旅行保険 4.3.1. 主要市場動向、成長要因、機会 4.3.2 市場規模と予測 4.4. 長期滞在保険 4.4.1. 主要市場動向、成長要因、機会 4.4.2 市場規模と予測 第5章 イタリア旅行保険市場(流通チャネル別) 5.1. 概要 5.2. 保険仲介業者 5.2.1. 主要市場動向、成長要因、機会 5.2.2. 市場規模と予測 5.3. 保険会社 5.3.1. 主要市場動向、成長要因、機会 5.3.2. 市場規模と予測 5.4. 銀行 5.4.1. 主要市場動向、成長要因、機会 5.4.2. 市場規模と予測 5.5. 保険ブローカー 5.5.1. 主要市場動向、成長要因、機会 5.5.2. 市場規模と予測 5.6. 保険アグリゲーター 5.6.1. 主要市場動向、成長要因、機会 5.6.2. 市場規模と予測 第6章 イタリア旅行保険市場(流通モード別) 6.1. 概要 6.2. 企業間 (B2B) 主要市場動向、成長要因、機会 6.2.2. 市場規模と予測 6.3. 企業と消費者 (B2C) 主要市場動向、成長要因、機会 6.3.2. 市場規模と予測 6.4. 企業から企業への消費者 (B2B2C) 主要市場動向、成長要因、機会 6.4.2. 市場規模と予測 第7章 イタリア旅行保険市場、エンドユーザー別 7.1. 概要 7.2. 高齢者 7.2.1. 主要市場動向、成長要因、機会 7.2.2. 市場規模と予測 7.3. 教育旅行者 7.3.1. 主要市場動向、成長要因、機会 7.3.2. 市場規模と予測 7.4. ビジネス旅行者 7.4.1. 主要市場動向、成長要因、機会 7.4.2. 市場規模と予測 7.5. 家族旅行者 7.5.1. 主要市場動向、成長要因、機会 7.5.2. 市場規模と予測 7.6. その他 7.6.1. 主要市場動向、成長要因、機会 7.6.2. 市場規模と予測 第8章:競争環境 8.1. はじめに 8.1.1. マーケットプレーヤーポジショニング 8.1.2. トップの勝利戦略 第 9 章: 会社のプロファイル 9.1. アリアンツグループ 9.1.1. 会社概要 9.1.2. キーエグゼクティブ 9.1.3. 会社のスナップショット 9.1.5 事業セグメント 9.1.6. 製品ポートフォリオ 9.1.7. 業績 9.1.8. 主要な戦略的動きと発展 9.2. アメリカン・インターナショナル・グループ 9.2.1. 会社概要 9.2.2. キーエグゼクティブ 9.2.3. 会社のスナップショット 9.2.4 事業セグメント 9.2.5. 製品ポートフォリオ 9.2.6. 業績 9.2.7. 主要な戦略的動きと発展 9.3. AXA 9.3.1. 会社概要 9.3.2. キーエグゼクティブ 9.3.3. 会社のスナップショット 9.3.4 事業セグメント 9.3.5. 製品ポートフォリオ 9.3.6. 業績 9.3.7. 主要な戦略的動きと発展 9.4. アッシクラツィオーニジェネラリ S.P.A. 9.4.1. 会社概要 9.4.2. キーエグゼクティブ 9.4.3. 会社のスナップショット 9.4.4. 製品ポートフォリオ 9.4.5. 業績 9.4.6. 主要な戦略的動きと発展 9.5. カトリカ・アシクラツィオーニ 9.5.1. 会社概要 9.5.2. キーエグゼクティブ 9.5.3. 会社のスナップショット 9.5.4. 製品ポートフォリオ 9.5.5. 業績 9.6. コロンバスダイレクト 9.6.1. 会社概要 9.6.2. キーエグゼクティブ 9.6.3. 会社のスナップショット 9.6.4. 製品ポートフォリオ 9.7. エルゴグループAG 9.7.1. 会社概要 9.7.2. キーエグゼクティブ 9.7.3. 会社のスナップショット 9.7.4. 製品ポートフォリオ 9.8. イマイタリアアシスタンス S.p.A. 9.8.1. 会社概要 9.8.2. キーエグゼクティブ 9.8.3. 会社のスナップショット 9.8.4. 製品ポートフォリオ 9.9. 保険・移動保険サービス限定 9.9.1. 会社概要 9.9.2. キーエグゼクティブ 9.9.3. 会社のスナップショット 9.9.4. 製品ポートフォリオ 9.10 イタリア旅行会社 9.10.1. 会社概要 9.10.2. 会社のスナップショット 9.10.3. 製品ポートフォリオ 9.11. MAPFRE 9.11.1. 会社概要 9.11.2. キーエグゼクティブ 9.11.3. 会社のスナップショット 9.11.4. 製品ポートフォリオ 9.11.5. 業績 9.12. NOBIS保険会社SpA 9.12.1. 会社概要 9.12.2. キーエグゼクティブ 9.12.3. 会社のスナップショット 9.12.4. 製品ポートフォリオ 9.12.5. 主な戦略的動きと発展 9.13. レアーレ・ムトゥア・アッシクラツィオーニ 9.13.1. 会社概要 9.13.2. キーエグゼクティブ 9.13.3. 会社のスナップショット 9.13.4. 製品ポートフォリオ の完全な目次でより多くを表示します。 @ https://reportocean.com/industry-verticals/details?report_id=AMR1121で表と数字でプレミアムリサーチレポートを閲覧 この記事を読んでくれてありがとう。また、北米、ヨーロッパ、アジアなどの個々の章の賢明なセクションや地域の賢明なレポートバージョンを取得することができます。 レポートオーシャンについて: 私たちは、業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。レポートオーシャンは、今日の競争環境で市場シェアを高めるトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供すると考えています。レポートオーシャンは、革新的な市場調査レポートを求めている個人、組織、業界のための「ワンストップソリューション」です。

Contact Information:

Get in Touch with Us:

Report Ocean

Email: sales@reportocean.com

Address: 500 N Michigan Ave, Suite 600, Chicago, IIIinois 60611 – UNITED STATES

Tel: 1 888 212 3539 (US – TOLL FREE)

Website: https://www.reportocean.com/

Blog: https://reportoceanblog.com/



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire