USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 14, 2020 12:24 AM ET

Covid-19が建物と建設プラスチック市場に与える影響 2020-2027 年までに大手プレーヤーアルケマグループ、旭化成株式会社、BASF SE、ボレアリス AG


Covid-19が建物と建設プラスチック市場に与える影響 2020-2027 年までに大手プレーヤーアルケマグループ、旭化成株式会社、BASF SE、ボレアリス AG

iCrowd Newswire - Sep 14, 2020

このレポートは、世界の建築・建設プラスチック市場の成長を促進する主要なドライバーを提供しています。これらの洞察は、市場のプレゼンスを得るための戦略を考案する際に市場プレーヤーを助けます。研究はまた、市場の抑制を概説しました.市場プレーヤーが未開拓地域の可能性を判断することでさらなる措置を講じるための機会に関する洞察が言及されています。 建築・建設プラスチック市場レポート@https://bit.ly/32mcxVPのサンプルレポートを取得します(*特別な要件がある場合は、お知らせください、私たちはあなたが望むレポートを提供します。注 –Covid-19(コロナウイルス)パンデミックは、世界中の社会と経済全体に影響を与えています。このパンデミックの影響は日々増加しており、サプライチェーンにも影響を与えています。COVID-19危機は、株式市場に不確実性を生み出し、サプライチェーンの大幅な減速、企業信頼感の低下、顧客セグメントのパニックの増加を引き起こしています。パンデミックの全体的な影響は、いくつかの産業の生産プロセスに影響を与えています。この「建設および建設プラスチック市場」に関するレポートは、Covid-19がさまざまなビジネスセグメントや国市場に及ぼす影響に関する分析を提供します。このレポートはまた、市場の動向と2027年までの予測を示し、Covid -19シチュエーションの影響を考慮しています。 当社のサンプルレポートは、研究方法論に基づく研究レポート、TOC、表と数字のリスト、競合状況と地理的セグメント化、イノベーション、将来の発展の簡単な紹介に対応しています。 プラスチックは、内部設計、断熱材、配管、窓枠などの用途で、建築や建設のセグメントに広く使用されています。耐久性、軽量、耐腐食性、柔軟性、加工性などの特性により、プラスチックは幅広い建築・建設製品に適しています。また、自動消火システム、煙探知機、警報などのほとんどの安全製品は、主にプラスチックで作られています。ポリ塩化ビニル(PVC)は、優れた火災性能特性を有し、建物および建設部門で使用される主要なポリマーです。デザイン、寸法、機能の革新は、主にプラスチックで可能です。プラスチックは、インストールや操作が簡単であるだけでなく、少しのメンテナンスを必要とします。また、プラスチックの柔軟性は、パイプが土壌の動きに対処することを可能にします。 主要な市場プレーヤーのいくつかは次のとおりです。アルケマグループ、アサヒ化成株式会社、BASF SE、ボレアリスAG、コークプラスチック、E.I.デュポン・ド・ネムール・アンド・カンパニー、インタープリモA/S、サウジアラビア基礎産業公社(SABIC)、ソルベイS.A.、ダウケミカルカンパニー。 このレポートでは、建築・建設プラスチック市場に影響を与える要因を分析し、予測期間中の市場に影響を与える市場ダイナミクス、すなわちドライバー、拘束、機会、将来の傾向をさらに評価しています。このレポートでは、5 つの領域すべてについて包括的な PEST 分析も提供されます。これらの地域の建築・建設プラスチック市場に影響を与える政治的、経済的、社会的、技術的要因を評価した後、北米、ヨーロッパ、APAC、MEA、南米。 さらに、このレポートには、世界および地域レベルの建築・建設プラスチック市場の見積もりと分析が含まれます。この調査は、過去のデータだけでなく、トレンドの特徴と市場成長の将来の予測を提供します。さらに、このレポートには、建築・建設プラスチック市場の成長に対するドライバーと制約と、市場全体の発展への影響が含まれます。さらに、このレポートは、世界レベルでの市場でアクセス可能な道の分析を提供します。 建築・建設プラスチック市場調査レポート@https://bit.ly/3mdrmCgリージョナルフレームワークのコピーを購入 このレポートでは、質的および定量的な情報を含む業界の詳細な概要が提供されます。これは、様々なセグメントに基づいて、世界の建築・建設プラスチック市場の概要と予測を提供します。また、主要5地域に関して、2018年から2027年までの市場規模と予測の見積もりも提供しています。各地域別の建築・建設用プラスチック市場は、後に各国とセグメント別にサブセグメント化されています。このレポートでは、世界18カ国の分析と予測、およびこの地域で現在の傾向と機会が広がっています。 建築・建設プラスチック市場レポートに記載されている有望な地域と国:

Insight Partnerの専用の調査分析チームは、高度な統計専門知識を持つ経験豊富な専門家で構成され、既存の調査でさまざまなカスタマイズオプションを提供します。 建築・建設プラスチック市場レポートの主な特徴:

Contact Information:

Contact Us:
Call: 1-646-491-9876
Email:
sales@theinsightpartners.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire