USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Sep 21, 2020 11:24 AM ET

第5回持続可能な小売サミットの目的と復興への共通の道


第5回持続可能な小売サミットの目的と復興への共通の道

iCrowd Newswire - Sep 21, 2020

消費財フォーラムは、COVID-19の影響により初めて仮想版を作成しました。  パリ、2020年9月17日 –消費財フォーラム(CGF)は、10月15日と16日に毎年恒例の持続可能な小売サミット(SRS)を開催します。世界の健康危機を踏まえ、CGFのグローバルコミュニティの安全を尊重しながら、共に意味のある変化を推進しながら、今年は実質的にサステナビリティイベントが開催されます。 4つの成功した以前の版に続いて、この第5回SRSは、世界の人口が彼らの健康と気候変動の影響に取り組み続けるにつれて、消費財産業がより良い正常を構築する方法に焦点を当てています。食品廃棄物、健康と幸福、プラスチック廃棄物、森林破壊、強制労働、信頼、透明性、サプライチェーン管理などのトピックをカバーするSRSは、メンバーが人々と地球の両方に利益をもたらすより影響力のあるコラボレーションを推進するためのグローバル戦略の一環として、2020年初めに開始されたCGFの行動連合に関するさらなる洞察を提供します。 今年の2日間のイベントのテーマは、「目的と回復への共通の道:先進的なリーダーシップを通じたレジリエンスの構築」であり、以下を含むスピーカーの優れたラインナップの本拠地です。

Reg Open - Social Media 消費財フォーラムのワイチャン・チャン専務理事は、「持続可能な小売サミットは、持続可能なビジネスのすべての分野をカバーするCGFのメンバーと非メンバーにとって重要なイベントです。より持続可能で健全な未来を築く上で、ビジネスと消費者に影響を与える問題に取り組むためにリーダーを集めるのに最適なプラットフォームです。今年は直接会えないのは残念ですが、私たちのプログラムとスピーカーのラインナップが過去のエディションと同じレベルの品質を持つことを嬉しく思います。私たちは、あなたがそれを実りあるものを見つけることを願って、我々はあなたを歓迎することを楽しみにしています。 10月に参加して、国際的に有名なスピーカーからのご意見、オンデマンドセッション、ライブ基調講演、Q&As、オンラインネットワーキングスペース、バーチャル展示ブースをご覧ください。プログラムを見て、会話に参加し、持続可能で健康的な明日のために、挑戦にステップアップするチェンジメーカーの見逃せないコミュニティの一部になるために、今日登録してください。 持続可能な小売サミットに関するすべての最新ニュースをフォローするには、#SRS2020ハッシュタグを使用してフォローしてください。 消費財フォーラムについて 消費財フォーラム(「CGF」)は、世界中の消費財業界にサービスを提供する慣行と基準の世界的な採用を奨励するために、メンバーによって駆動されるグローバルなパリティベースの業界ネットワークです。70カ国の約400の小売業者、製造業者、サービスプロバイダー、その他の利害関係者のCEOと上級管理職が集まり、業界の多様性を地理、規模、製品カテゴリ、フォーマットに反映しています。そのメンバー企業は3.5兆ユーロの売上を合わせ、約1,000万人を直接雇用しており、バリューチェーンに沿ってさらに9,000万人の関連雇用が見積もられました。これは、58のメーカーと小売業者のCEOで構成される取締役会によって支配されています。詳細については、 www.theconsumergoodsforum.comを参照してください。

Contact Information:

For further information, please contact:

Lee Green
Director, Communications
The Consumer Goods Forum
l.green@theconsumergoodsforum.com



Tags:    Japanese, United States, Wire