USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Nov 11, 2020 3:00 PM ET

輸液ポンプおよびデバイス市場 2020 主要企業、世界のトレンド、業界規模、シェア、価格、機会予測 2025年までの予測


iCrowd Newswire - Nov 11, 2020

輸液ポンプおよびデバイス産業

説明

Wiseguyreports.Comは、研究データベースに「輸液ポンプとデバイス -市場需要、成長、機会、トップキープレーヤー予測の分析」を追加します。

輸液装置は、病院、医師の診療所、外来診療施設、看護施設など、あらゆる臨床現場で使用され、術前、術中および術後ケア、クリティカルケア、疼痛管理を提供するために不可欠なツールです。輸液装置の分野での広範な研究は、流体投与から医薬品の静脈内送達に至るまで、多様な用途で、その機能性を拡大しています。近年、輸液ポンプの使用が増加し、スマートインスリンポンプ、化学療法ポンプ、患者制御鎮痛ポンプ、その他様々な種類の注入装置に対する需要が高まっています。これは、デバイスの安定した収益性の高い市場につながっています。

研究開発(R&D)支出、競争の激化、新技術が市場に新たな方向性を与えています。新しい進歩、新製品の発売、ライフスタイルの変化は、近い将来の市場成長に影響を与えます。この研究では、これらの要因の影響を受けるほぼすべてのシステムを調べています。

企業による買収戦略とコラボレーションについてもこのレポートで取り上げております。この研究では、新しい技術、競争の激化、顧客ニーズの変化に照らして、各タイプ/テクノロジーの強みと弱点についても議論します。

サンプルレポートのリクエスト @ https://www.wiseguyreports.com/sample-request/3375355-infusion-pumps-and-devices-technologies-and-global-markets

研究の範囲

輸液ポンプとデバイスは、非常にシンプルな機械装置から、高度なマイクロプロセッサ制御ポンプまで多岐にわたります。本レポートでは、医療機器としての輸液装置および用途の世界市場に焦点を当てています。このレポートは、輸液ポンプとデバイスの世界市場に焦点を当て、バイオメディカルおよびヘルスケア分野の様々な分野における基本的な設計とその応用を含む最新のレビューを提供します。このレポートは、一般的な輸液ポンプとデバイス、特殊注入ポンプおよびデバイスの2つの大きなカテゴリーを含む総市場をカバーしています。一般的なポンプおよび装置は大きい容積の注入ポンプ、外来および使い捨てポンプ、シリンジ注入および化学療法ポンプに分類される。特殊ポンプは、腸内、患者制御鎮痛薬(PCA)、インスリンポンプ、埋め込み型ポンプとして分類されます。

このレポートでは、治療カテゴリーや様々な疾患分野における輸液ポンプおよびデバイスの使用に重点を置いて、エンドユーザーによる輸液デバイスの市場もカバーしています。報告書で検討される輸液装置のエンドユーザーは、糖尿病、麻酔および鎮痛、腫瘍学および血液疾患、栄養学、うっ血性心不全、パーキンソン病、血友病および免疫不全などの疾患の治療などの他の用途である。

研究の範囲はグローバルです。WGRリサーチは、各市場とその用途、規制環境、新製品と進歩、市場を分析しました
と市場シェアを持つ。レポートでカバーされている地理的地域は、北米、ヨーロッパ、新興市場です。新興市場は、インド、中国、日本、韓国、台湾、アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなどの国々を対象としています。

また

報告書に含まれるのは、関連する特許分析と輸液装置業界をリードする企業の包括的なプロファイルです。主な市場プレーヤーには、アニマス社、バクスター・インターナショナル、B・ブラウン・メルスンゲンAG、フレゼニウス・カビAG、アイフロー社、ホスピラ社、インスレット社、メドトロニック社、ムーグ社、スミスメディカルなどがあります。

クエリ @ https://www.wiseguyreports.com/enquiry/3375355-infusion-pumps-and-devices-technologies-and-global-marketsを残すhttps://www.wiseguyreports.com/enquiry/3375355-infusion-pumps-and-devices-technologies-and-global-markets

レポートには次の項目が含まれます。

– 薬の連続的または断続的な投与に使用される輸液ポンプの世界市場の概要 (抗生物質を含む), 栄養素, 鎮痛薬.
2014年と2015年のデータによる世界市場動向の分析、2016年の推計、および2021年までの複合年間成長率(CAG)の予測。
– この市場に関連する医療、科学、技術、社会、経済問題のカバレッジ。
– 現在の市場の評価と診断または治療製品の各カテゴリの可変因子.
米国および他の国々における医療改革による規制環境とデリバリーインフラの変化、および一連の注目度の高い製品リコールに伴う製品提供の急速な変化について議論する。
– 「スマートポンプ」技術への移行の検討と、治療のモードとして注入ポンプと競合する複雑なシステム。
– 業界の主要なプレーヤーのプロファイル.

目次

第1章 はじめに
第2章 エグゼクティブサマリー
第3章 の概要
第4章 規制の側面
第5章 新開発
第6章 市場分析
第7章 産業構造
第8章 市場:用途別
第9章 特許分析
第10章 現在の状況
第11章 会社プロファイル
第12章 I-略語

続けた。。。

今すぐ購入 @ https://www.wiseguyreports.com/checkout?currency=one_user-USD&report_id=3375355

お問い合わせ: Sales@Wiseguyreports.コムPh: 1-646-845-9349 (Us) Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

お 問い合わせ:
Sales@Wiseguyreports.Com
Ph: 1-646-845-9349 (米国)
Ph: 44 208 133 9349 (イギリス)

Contact Information:

Contact Us:
Sales@Wiseguyreports.Com
Ph: +1-646-845-9349 (Us)
Ph: +44 208 133 9349 (Uk)



Keywords:    Infusion Pumps and Devices, Infusion Pumps and Devices Industry, Infusion Pumps and Devices Market, Infusion Pumps and Devices Price, Infusion Pumps and Devices Market Size, Infusion Pumps and Devices Market Share, Infusion Pumps and Devices Market Trend, Infusion Pumps and Devices Market Analysis, Infusion Pumps and Devices Market Forecast, Infusion Pumps and Devices Consumption Market, Infusion Pumps and Devices Sales Market, Infusion Pumps and Devices Segmentation, Infusion Pumps and Devices Manufacturers, Infusion Pumps and Devices Prospectus, Infusion Pumps and Devices Industry Trends, Infusion Pumps and Devices Market Share, Infusion Pumps and Devices Market Growth, Infusion Pumps and Devices Market Trends, Infusion Pumps and Devices Market Size, Global Infusion Pumps and Devices Industry, Global Infusion Pumps and Devices Market Trends, Infusion Pumps and Devices Growth, Global Infusion Pumps and Devices Market Share, Global Infusion Pumps and Devices Size, Infusion Pumps and Devices Market Analysis, Infusion Pumps and Devices Market Growth
Tags:    iCN Internal Distribution, Japanese, News, Research Newswire