USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Nov 12, 2020 2:19 AM ET

CORE不動産キャピタル、アトランタ地域の集合住宅コミュニティを買収


CORE不動産キャピタル、アトランタ地域の集合住宅コミュニティを買収

iCrowd Newswire - Nov 12, 2020

CORE不動産キャピタル(「CREC」)は本日、GA州ディケーターにある374ユニットのクラスB+集合住宅コミュニティであるアイコン・エイボンデールを買収したと発表しました。CRECがインディアナ州に拠点を置く不動産会社スターリング・グループと提携したこの取引は、CRECの50回目の不動産投資をマークします。

10億ドルを超える不動産資産を運用しているCRECは、米国全土の二次市場と第三次市場における集合住宅不動産投資専門としています。

3330マウンテンドライブに位置するアイコンエイボンデールは、エイボンデールエステーツのサブマーケットの一部です。もともと1972年に建てられたコミュニティは、以前はノボエイボンデールとして知られていました。宿泊施設は、38エーカー以上の潜在的な賃貸可能なスペースの約388,762平方フィートを提供しています。アパートメントは1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームのフロアプランで、一部にはバルコニーとスクリーニング付きポーチがあり、745sfから1,200sfまでのサイズです。

アパートメントには、キッチンとバスルーム、ステンレス製の家電製品、新しいフローリングが備わっています。新しい所有者は、6つの追加ユニットを追加する予定で、ドッグパーク、ドッグウォッシュ、より多くのグリルステーション、コミュニティエリアなどのアメニティを追加し、建物の外観や共用スペースの改装に投資します。アイコンエイボンデールの居住者は、オンラインリースと常駐サービスで専門的な管理を楽しみます。

I-285(ケンジントンMARTA駅の真向かい)の近くに位置し、アトランタとその郊外に簡単にアクセスでき、活気に満ちた飲食店、ショッピング、エンターテイメント施設を備えたディケーターのダウンタウンから2km以内です。アトランタ首都圏にはフォーチュン1,000社が30社含んでおり、米国国勢調査局によると、2010年の530万人から2019年には600万人強に増加し、全米で最も急成長している地下鉄エリアの1つです。

「我々は、マルチファミリーと他の不動産セグメントを上回る傾向、特にCOVID-19パンデミックのために現在経験している不確実な時期に強気のままです。我々はアトランタ地域の強力なファンダメンタルズが好きで、ディケーターサブマーケットとより広い地域は、近い将来の賃貸住宅の継続的な需要を支持する追い風の恩恵を受けると信じています」と、CRECの創設者兼マネージングパートナーであるジェフ・クーパースミスは述べています。「物件レベルでは、CRECはアイコンエイボンデールで重要な付加価値の機会を見ており、入居率は98%を超え、テナントの家賃支払いは引き続き強いままです。

クランクについて
CORE不動産キャピタル(CREC)は民間の商業用不動産投資家です。オハイオ州コロンバスに拠点を置く同社は、機関資金と私募を通じて投資し、10億ドル以上の不動産資産を運用しています。同社は、米国中の二次および第三都市の集合住宅、ホテル、シニア住宅セクターを専門としています。2001年のCREC設立以来、17の州で50の投資を完了しています。詳細については、www.corerecap.comを参照してください。

連絡先
キャロライン・ルス
ランバート・アンド・カンパニー
203-656-2829
cluz@lambert.com

Contact Information:

Caroline Luz
Lambert & Co.
203-656-2829
cluz@lambert.com



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate