USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Nov 18, 2020 10:41 AM ET

地域社会に恩返しをして5年を祝うクリアスリング


地域社会に恩返しをして5年を祝うクリアスリング

iCrowd Newswire - Nov 18, 2020

会社は奉仕行為で年次創設者の日を守る

クリアサルティングは5歳になりました。2015年に設立された経営コンサルティング会社は、先週、毎年恒例の創設者の日を、地元のコミュニティに恩返しする朝の奉仕活動と午後のPTOで、クリアサルティングチームメンバーの努力と献身を認識しました。 以前は、クリアサルティングチームのメンバーは、創設者の日に一緒に直接ボランティアをしてきました。今年は、パンデミックが続いているため、その日の活動は異なって見えました。この日のプログラミングは、年間を通じて同社のサービスイニシアチブを推進するClearsuling Caresによって組織されました。クリアサルティング・ケアズのリードを務めるハドソン・オゼッロは、彼と彼のリーダーシップチームがCOVID関連のニーズを満たすサービス機会を精査し、安全な環境を提供したと説明します:「私たちは、チームメンバーが自宅または明確なCOVID関連プロトコルを持つ組織を通じて参加できる3つのオプションをキュレーションしました。また、血液不足、食糧不安、孤立感、不安感など、COVID-19によって悪化するニーズに対応するために、安全性のバランスを取ることが重要でした。 クリアサルティング・カレス・ヘルスケア・リーダーシップ・チームのもう一人のメンバーであるフランキー・カーションは、創設者の日のエンゲージメントレベルに興奮しています。「グリット、成長、バランス、チームワーク、説明責任というコアバリューの1つにちなんで名付けられたチームに全員をランダムに割り当て、各アクティビティの参加ポイントを授与しました」と彼女は説明します。「今年は一緒にボランティア活動を行えなくても、競争的な要素がエンゲージメントと仲間意識を生み出しました」コアバリューチームは、チームの説明責任が最終的に競争に勝つと、創設者の日を通してリードのために騎手をしました。 CEO兼創業者のマーク・ウルシック氏は、「過去5年間の私の最も好きな思い出は、オフィスの思い出、クライアントチームルーム、カンファレンス、オールハンドミーティングなど、すべての人々の思い出です」と語ります。彼は、創設者の日に地域社会の人々のために違いを生み出した彼のチームを誇りに思っていると言い、彼は年間を通じて恩返しの努力を合理化し、維持するためにクリアサルティングケアズによる継続的なリーダーシップを楽しみにしています。 アメリカ赤十字社の血液および血小板の寄付の継続的な必要性、ならびに安全プロトコルに関する情報は、 こちらをご覧くださいクリアサルティングについて: クリアサルティングは、財務実効性、金融システム、リスクアドバイザリー、自動化&アナリティクス、組織変更、ヘルスケアを専門とする経営コンサルティング会社です。当社は、戦略から実行まで、最も複雑なビジネス問題に対する実用的なソリューションをクライアントが実装できるよう、日々支援しています。最先端の文化と合理化されたビジネスモデルにより、世界クラスの人材を無敵の価値で提供することができます。私たちのクライアントは、私たちが異なっているので、私たちと一緒に働くのが好きです。大企業が使用する業界で実証済みの方法論と、スタートアップだけが提供できるスピードと革新性を組み合わせます。その結果、クライアント、同僚、コミュニティにとって、ユニークな貴重な体験が得られます。

Contact Information:

communications@clearsulting.com



Tags:    Japanese, United States, Wire