USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Nov 20, 2020 12:18 AM ET

1つの家族の財産は、860万ドルで2つのプロパティの取得を発表します


1つの家族の財産は、860万ドルで2つのプロパティの取得を発表します

iCrowd Newswire - Nov 20, 2020

OFP不動産、LLCは最近、約$8,600,000の総購入価格で2つの小売不動産の買収を終了したと発表しました。プロパティは、国内産業をリードするクレジットテナントに純リースされています。取引は加重平均上限率7.9%で完了しました。

ワンファミリープロパティは、長期的で安定した収入を生み出す投資で投資家価値を高めることに取り組んでいます。今回の買収により、OFPの今年度の投資額は、2020年2月の開始以来、約27,000,000ドルに増加する。

「これらの取引を発表し、パイプラインの投資機会に興奮しています」と、マネージング・プリンシパルのアーロン・バウムは述べています。「当社は、大手小売業者に対する不動産ネットリースを通じて保有の多様化に引き続き注力しており、目標とする2020年の買収目標を上回る軌道に乗っています。

1つの家族の財産について:

ワンファミリープロパティは、2020年の初めに設立されたミシガン州ブルームフィールドヒルズに拠点を置く不動産投資会社です。同社は主に、業界をリードする小売テナントにリースされた不動産の取得に従事しています。

創業以来、同社は27,000,000ドル以上の純リース投資を取得しています。同社の目標は、今後24~36ヶ月間に15万ドルの純リース投資を取得することです。

ワンファミリープロパティを共同設立する前は、ホニグマンLLPのパートナーとして、ネットリース小売、製造されたホームコミュニティ、集合住宅の買収、資金調達、開発、運営に法的キャリアを集中していました。

ワン・ファミリー・プロパティを共同設立する前、アーロン・バウムはマーカス&ミリチャップで投資販売ブローカーとしてキャリアのほとんどを過ごし、50万ドル以上の純リース投資を取引しました。その後、ニューヨーク市に拠点を置く不動産投資販売仲介会社SABキャピタルを結成しました。

Contact Information:

https://www.onefamilyproperty.com



Tags:    Japanese, United States, Wire Real Estate