USA Spain Brazil Russia France Germany China Korea

Artificial Intelligence driven Marketing Communications

 
Jan 1, 2021 12:39 AM ET

電力節約ソリューションの需要拡大に伴うコンバータモジュール市場 |COVID-19分析を知る |トップ企業- ローム・セミコンダクター、デルタエレクトロニクス


電力節約ソリューションの需要拡大に伴うコンバータモジュール市場 |COVID-19分析を知る |トップ企業- ローム・セミコンダクター、デルタエレクトロニクス

iCrowd Newswire - Jan 1, 2021

市場調査未来(MRFR)は、COVID 19によって引き起こされる混乱の高まりによって駆動される世界のコンバータモジュール市場を強調しています。 市場は指数関数的に成長すると予想され、まともなCAGR 7%で大幅な市場評価を確保

市場のあらすじ

世界のコンバータモジュール市場規模は2018年に80億4,000万米ドルと評価され、CAGRが7%の予測期間末までに129億米ドルに達する見込みです。

市場ハイライト

MRFRレポートによると、世界の コンバータモジュール市場の成長に影響を与えるいくつかの要因があります。高度な省電力ソリューションの需要の高まりとデジタル電源管理および制御技術の急速な発展により、コンバータモジュールの世界市場の成長がさらに推進されています。さらに、先進運転支援システム(ADAS)技術、全車両から全ての(V2X)通信モジュール、ボディエレクトロニクス、LED照明の進歩により、メーカーは高効率なコンバータモジュールを開発する機会を創出しています。

患者外のケア機器で使用するための信頼性の高い電源ユニットの要件の高まりと、世界中のエネルギー効率の高いデバイス/家電製品の需要の高まりは、予測期間の市場成長を促進すると予測されています。データセンターにおけるSMPSの需要の増加とバッテリー駆動車へのシフトは、コンバータモジュールの世界市場の成長に貢献しています。さらに、これらのモジュールの用途は、産業、ヘルスケア、物流、防衛を含む様々な垂直産業で観察することができます。したがって、コンバータモジュール市場は、予測期間中に着実な成長を見込んでいます。ただし、これらのモジュールは自動的に無負荷状態でオフにないため、システムの効率が低下します。

セグメンテーション

世界のコンバータモジュール市場は、アプリケーション、タイプ、地域に基づいて分析されています。

無料サンプルReport@https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8164を入手

主なプレーヤー

MRFRは、世界のコンバータモジュール市場で著名なプレーヤーとしていくつかの企業を認めています。これには、ローム・セミコンダクター(日本)、デルタ・エレクトロニクス(台湾)、STマイクロエレクトロニクス(スイス)、テキサス・インスツルメンツ(米国)、ルネサス・エレクトロニクス(日本)、ABB(スイス)、フレックス・リミテッドなどがあります。 (米国)、三菱電機(日本)、アドバンテック(台湾)、レコムパワーGmbH(オーストリア)、村田製造有限公司(日本)、富士通(日本)、田村(日本)、TDK(日本)、ヴュルト・エレクトロニック・グルブ・アンド・カンパニー(ドイツ)これらの企業は、地理的な存在、起源、製品ポートフォリオ、主要な開発、およびコンバータモジュールの開発における専門知識に基づいて分析されます。

地域評価

コンバータモジュールの世界市場は、2019-2025年の予測期間に驚異的なペースで成長すると推定されています。アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、中東・アフリカ、中南米では、コンバータモジュール市場の地理分析が行われています。

MRFRのレポートによると、アジア太平洋地域が世界のコンバータモジュール市場を支配し、北米とヨーロッパが続くと予測されています。アジア太平洋地域では、コンバータモジュールの需要は、電気部品のメーカーの高濃度に起因しています。中国、日本、台湾は、アジア太平洋地域におけるコンバータモジュール市場の成長に大きく貢献しています。これらの国では、低人件費がこの地域でのコンバータモジュールの生産を支持しています。

詳細情報を取得する: https://www.marketresearchfuture.com/reports/converter-modules-market-8164

目次:

  1. 市場紹介
  2. 研究方法論
  3. 市場ダイナミクス
  4. エグゼクティブサマリー
  5. 市場要因分析
  6. コンバータモジュール市場:セグメント別
  7. 競合分析

続けた。。。

我々について:

マーケットリサーチフューチャー(MRFR)では、お客様が調理調査レポート(CRR)、中途半端な研究レポート(HCRR)、生研究レポート(3R)、連続飼料研究(CFR)、市場調査&コンサルティングサービスを通じて、さまざまな業界の複雑さを解明することを可能にします。

Contact Information:

Market Research Future
Office No. 528, Amanora Chambers
Magarpatta Road, Hadapsar,
Pune - 411028
Maharashtra, India
1 646 845 9312
Email: sales@marketresearchfuture.com



Tags:    Japanese, Latin America, North America, Research Newswire, South America, United States, Wire